とても気持ちのいい季節ですね

こんばんは。ジョーンズです。

散歩の途中、ふらりと寄った神社にてとても綺麗な鯉のぼりがありましたので、投稿させて頂きます。

新緑の中で、煌びやかな鯉のぼりが照らされている様がとても神聖で、この時期にしか味わえない風景と思いました。

私自身日曜日の休日は久しぶりで、神社に来ることもあまり無いのですが、お参りに来る方々が結構いらっしゃることに驚きました。ご家族と写真を撮る方、願い事に来られた方、おみくじを引いている方など。

いつの時代も、人の心の拠り所として神社はあるのかもしれませんね。

パワースポットという言葉が一時期流行りましたが、これからもずっとそのような場所を大切にしていきたいですね(*^_^*)

市民レポーター ジョーンズ

 

花が咲き、季節が移ろいゆきます。

この時季まで来ると、目まぐるしく花々が咲いてきます。

梅に始まり椿、桜、そしてこの写真のようにツツジが咲いています。

新緑もきれいですので、昼でも夜でもふらっと散歩したくなります。

ただ散歩するだけでなく、昼ならゴミ拾い、夜は防犯と何かの活動と

結び付けていければ、より住みやすい東久留米になるのかなと思います。

東久留米に引っ越して5年目。日を追うごとに東久留米の住みやすさ、

心地よさが身に沁みてきます。  市民レポーター ジョーンズ

桜情報  「春の五重奏」


の五重奏」・・・・・・・

手前から菜の花、チュ-リップ、桜、残雪の峰々で「四重奏」、そして青空に恵まれて「五重奏」!!

場所は、富山県朝日町舟川

バックは、白馬、立山3000メ-トル級の山並み。

数年前まで「くるくる」運営委員で朝日町に転居したOさんからの情報です。(写真は昨年のもの)

ただし現在は、菜の花が出遅れており(上記)、今週末には「五重奏」が見れるかも・・とのことです。

http://www.kyoto-lab.jp/sazanamispaHP/funakawa.html

新幹線の開通で、東京から近くなりました。

富山湾のキトキト(新鮮)海の幸、豊富な地酒も楽しめて「五重奏」に出会えれれば、もう最高ですね。

                          球歩

 

 

 

 

「スカウトの日」市役所周辺で環境美化活動が行われました

 

2016_0911_092418-CIMG9814

「ボ-イスカウト日本連盟」「ガールスカウト日本連盟」傘下の全国スカウトが毎年9月中にゴミ拾いなどの活動をするもので、東久留米では、9月11日にボーイスカウト、ガールスカウト、そして保護者の皆さん81名が参加し市役所を中心に半径約400メ-トルの範囲内でゴミ拾いやポストやカ-ブミラ-の清掃を行いました。

2016_0911_092113-CIMG9810

濱田団委員の挨拶で始まりました、今日の活動で初めて「ビ-バ-隊(ボーイスカウトの最年少部門)」の仲間入りをした少年を拍手で歓迎!

 

 

 

2016_0911_100402-CIMG9862

2016_0911_094831-CIMG9834

さっそくスカウトたちは、街に繰り出します

 

 

 

 

チョット見にはきれいに見える歩道だけど、植え込みの中にはビン、缶などいろいろなゴミが・・・

これまでの経験でよく知っているのですね

 

 

 

 

 

2016_0911_100626-CIMG9871

 

 

2016_0911_101209-CIMG9877

 

 

 

 

こちらはカブスカウト。ポスト掃除は、市役所横・ヨ-カド-前・駅前・多門寺前そして本町郵便局前すべて念入りな掃除によりピカピカになりました

その他、カ-ブミラ-の掃除(28本)も大切です

街路樹の名札も新しいものに交換(27本)しました

2016_0911_104926-CIMG9895

 

 

2016_0911_111103-CIMG9916

 

 

 

 

 

 

約3時間の掃除の「成果」はこの通り

団委員より、今日のゴミの量の発表がありました

    ペットボトル 52本  / 

缶 103本不燃ごみ / 一般ゴミ それぞれ 3袋 (大袋 ) 

          大収穫・・・・・!

これらは、活動報告の一部として、連盟に報告されます 

2016_0911_112504-CIMG9930

 

 

今日「一級」昇格した二人のボ-イスカウトにバッジが渡されました、後輩のリ-ダ-となっての益々の活躍が期待されます、みんなの目標にもなります

また東久留米ライオンズクラブからご褒美の飲み物がありました、、、、ちょっとほかの集まりと違う! とても整然とした風景は、日ごろの訓練や体験が生きているのでしょう

最後に、それぞれの隊ごとに「解散」のサークルができました

皆さんお疲れ様でした、来年のゴミの量はもっと少なくなるといいですね、特にたばこの吸い殻は子供たちに拾わせてほしくない!!

多くの市民の方が、みんなの活動を目にしていましたよ

ちいさなことの実行、積み重ねが、いずれ大きなものを産むはずです

「立派な社会人となる」との目標は、様々なスカウト活動によって、より確かなものになることでしょう、

      期待大!です

          市民レポ-タ- 球歩

              (写真は、関係者の了解を得て掲載しています)

 

 

朝のさんぽ  「秋の気配」が・・・

 

残暑お見舞い申し上げます

早朝にさんぽしてみると、けっこう「秋の気配」を
感じることができます

2016_0905_063626-CIMG9693

落合川から南沢緑地をぬけ六仙公園への往復ウオ-ク

まずみつけた「秋の気配」

2016_0906_061542-CIMG9740

2016_0905_060908-CIMG9739

 

 

 

瞑想またはヨガ?

 

      他のウオ-カ-も静かに、静かに・・・・・・

2016_0906_062234-CIMG9704

 

 

 

 

 

一日の初め、参拝する人がおおいですね

2016_0906_064909-CIMG9738

 

 

 

2016_0906_064214-CIMG9711

 

 

 

 

 

2016_0906_063918-CIMG9708

六仙公園では、3グル-プが体操をしていました

2016_0906_063610-CIMG9705

2016_0906_070717-CIMG9735

2016_0906_065159-CIMG9724

 

 

 

 

 

 

 

 

空の高さにも「秋の気配」が感じられます

2016_0902_061454-CIMG9681

 

 

 

 

 

2016_0906_071001-CIMG9736

 

 

約60分のさんぽでした

皆さんも、それぞれの「秋の気配」を見つけてください!!

 

 

                      市民レポ-タ-   球歩

 

 

梅雨の晴れ間には…  今日も元気でいこう!

2016_0614_063444-CIMG9339

 

市役所広場では、早朝ラジオ体操の始まりです。

久しぶりの光景、例年になく雨の多い梅雨のようですから
皆さん空を見上げてウズウズしていたのかもしれません・・・・・・・

R-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

待ちに待った「この時間」といったところでしょうか!

いつもよりも、こころなしか元気な体操姿に見えました。

2016_0614_112926-CIMG93402016_0614_113006-CIMG9341

 

 

 

 

 

 

 

玄関前のハスの開花ももうまじかのようです、ハスの花は早朝に咲いて2時間程度でつぼみに戻るようです

体操でハナも楽しめ ”早起きは三文の得”ですねえ。

  さあ、今日も元気でいこう!!

                          市民レポ-タ- 球歩

 

 

NHK BSプレミアムで東久留米が紹介されます

2011_1226_125924-IMG_36142011_1226_125212-IMG_36032011_1226_125345-IMG_3611明日5月15日(金)19:00~19:30、にっぽん縦断「こころ旅」で”水のまち」という番組で、東久留米”として放映されますので、ご覧になって下さい。

「こころ旅」は視聴者から「思い出の地」を募集 取材するもので、

松山にUターンした常盤学舎の老OBが、「東久留米」を応募して、

採用されたのだそうです。

以上は、以前私が、市内本町にある旧松山藩「常盤学舎」を二度取材させていただきましたが、お世話になった増田舎監から連絡を頂いたものです。

「常盤学舎」は、まだ東久留米村だった当地に、昭和30年、本郷真砂町より移転されました。「老」OBとは、いつ頃東久留米におられた方なのでしょうか・・・・。
どのような思い出も語られるのでしょうか、楽しみです。

                            市民レポ-タ-:球歩

 

 

 

 

開設100年を迎えた東久留米駅

      2015_0416_105251-IMG_7101

東久留米駅は、1915年(大正4年)4月15日、池袋~飯能に開通した武蔵野鉄道の12の停車場の一つとしてスタ-トしました。当時はまだ、隣のひばりが丘駅、清瀬駅はありませんでした。

その記念の式典が、ちょうど100年目の4月15日北口広場で行われましたのでレポ-トします。

2015_0415_114408-CIMG0061

2015_0415_114006-CIMG00512015_0415_113741-CIMG0047

当時の東久留米村は、交通の便が悪く、文化に取り残された僻村の感がありましたが、発起人の中心として、3000坪を超える土地を提供し、開設に向けて奔走した神藤庄太郎氏の尽力の賜物なのです。
東久留米から池袋まで、約45分、運賃は22銭・・東久留米の人口は、4519人で汽車の乗降人は一日80人程度であったそうです。(現在は、一日50、000人をこえています)

2015_0415_112215-CIMG0036

現在の東久留米駅です。

1994年に、東久留米市・西武鉄道および市内在住の画家・写真家を含む市民グル-プ共同で完成しました。この市民参加による、モダンでユニ-クなデザインが評価され、1999年に「関東の駅百選」に選ばれています。
また正面に富士山の威容を見ることができる「富士見テラス」は、「関東の富士見百景」のひとつにもなっています。

百年後の今、大いに自慢したい駅ではないでしょうか。

2013_1028_160304-DSC02324

昨年東京駅が一足先に、百年記念イベントを行いました、また「関東の駅百選」には東久留米駅の2年前に選ばれています。

東久留米駅の「兄貴?!」とも言えましょうか。

                               市民レポ-タ-:球歩