市外の桜

こちらも市外の桜ですが、東久留米市西部に住む人にとっては、
花小金井駅は東久留米駅より近い存在かもしれません。

駅舎からも南口ロータリーを向けばすぐ桜が目に飛び込んできます。

 

月曜日なのに桜と好天に誘われたのか、人通りが多いです。

日差しも心地いい本当にお花見日和。桜のトンネルです。
遊歩道にはところどころにベンチがあり、
腰を据えて眺める人・読書を愉しむ人も。

(3月26日 撮影)

市外の桜

こちらは市外の桜です!

練馬区 としまえん(遊園地)そば 石神井川にかかる中之橋。

川の両側にしなだれる桜で有名な目黒川には及ばないまでも、
川の片側に続く桜を見つけたら嬉しくなります。
目黒川よりも水が綺麗なことろがいいです。

 

通りかかる人は思わぬ美しい桜に遭遇して、スマートフォンを取り出して、桜に向けていました。

(3月25日 撮影)

東久留米 桜情報(3月26日)

遊歩道の両側に桜が並んでいて、遊歩道沿いに住む方は
家に居ながらにして
お花見!
なんと贅沢でしょう。

   

滝山 つばき公園(通称ぞうさん公園)北遊歩道

(3月24日 撮影)

 

 

市内小・中学校の卒業式も終わり、市内各所の桜も満開になりました。
くるくるチャンネルの事務局がある西部地域センターの桜も満開です‼

西部地域センター

(3月26日 撮影)

ジュウガツザクラ再びの満開!

昨年11月28日に紹介した、さくらの仲間の『ジュウガツザクラ:十月桜』の再登場です。お伝えしたように春と秋の二度花を咲かせます。野火止3丁目の本邑遺跡公園内で再び花を咲かせて今が見頃です。是非ご覧ください。

⇒写真を左クリックすると大きくなります。

※写真:一般的なソメイヨシノなどは沢山の花を咲かせ魅了しますが、このジュウガツザクラは薄い桃色した八重咲の花を枝先に点々と咲かせます。〔3月23日撮影〕

※以前お伝えしたように、同公園の樹名板では『ヤマザクラ』となっていますが、『ジュウガツザクラ』です。市内ではあまり生育していませんので是非ご覧ください。〔H.shimo〕

東久留米 桜情報(3月24日)

撮影日時 3月24日(土)午後
一週間前に引き続き、同じポイントで撮影しました
撮影ポイント 下図の4ポイントです

① 東久留米駅西口付近「満開の一歩手前でした」

② さいわい通り「ここも満開の一歩手前でした」

③ 黒目川 「中橋」付近「1本だけ満開でした」

④ 黒目川 「上馬落橋」 付近「5分咲き位の感じでした」

東久留米 桜情報 3月23日

白山公園です。
こちらはまだ二分咲きと言った感じです。
東久留米市立第七小学校と白山公園の間の道は両側に桜が並んでいるので
満開の頃は桜のトンネルになりそうです。

 

 

右手に写るのは、七小の体育館。
今日は小学校の卒業式で、体育館からは6年生を送る歌が流れてきました。
七小の校庭はぐるっと桜の木で囲まれているんですね。