東久留米は花の里

春一番!梅の花が満開です!!

東久留米は花の里、春ともなれば東久留米の名木百選の花樹をはじめ、街路樹、花樹畑、民家の梅、花桃、コブシ、カワヅザクラ、ソメイヨシノ、八重桜、シダレザクラ。ハナミズキが件を競って咲き誇り、街を明るく彩ります。ここでは順次、その一端を紹介いたします。

①東久留米の名木百選樹木8番の市役所屋外広場(市役所正面を向かって左)の梅が満開です。
イトーヨーカドーの1階でコーヒー(100円)を求め、木の下のベンチに座って観梅します。メジロ、ヒヨドリが喜々として蜜を吸う姿が見られます。運が良ければウグイスの鳴声が聞けるかもしれません。


②目黒川しんやま親水広場東側の下里交番から約100メートル上流、名木百選の46番、カワヅザクラも花芽がふくらんできました。

ここには46番のサクラのほか、5~6本のカワヅザクラがあり、早春の訪れを告げてくれます。遊歩道にはベンチもあり、春風にさそわれての散歩におすすめのスポットです。(写真はもう少しお待ちを)

 

(東久留米 いち)

【写真説明】
東久留米名木百選樹木8番の白梅。東久留米市役所屋外広場を正面入り口に向かって左側。