清瀬市のひまわりフェスティバルは全国規模へ

東久留米のお隣、清瀬では第10回の「清瀬ひまわりフェスティバル」が真っ盛り。清瀬駅から北東へ3キロほどの畑には、10万本のひまわりが咲き競っています。

参加者は皆カメラを向けています。

 もともとある農家と地域の方の協力ではじまったイベントは、西武鉄道が大々的にPRする効果か、特に今年は大賑わいです。自動車のプレートは、他地区どころか埼玉、神奈川、愛知、なかには兵庫も。見ごろの27日には市内は大渋滞。
清瀬駅北口からは土日には臨時シャトルバスも運行されるほか、レンタル自転車もあります。若い女性や家族づれも多く、町は活気にあふれています!

畑の中央には展望ステージがあります。

 

9月3日までの開催です。問合せ先は、清瀬市産業振興課。電話042-492‐5111(代)

暑さをふきとばす納涼盆踊り・夏まつり

 8月になると各所で盆踊りや夏祭りが催されます。今回は2つ紹介します。

 第24回納涼盆踊り大会。主催は下里ふるさとの会。会場は下里氷川神社で日時は8月12日(土)、13日(日)の2日間。境内には舞台櫓が建てられ準備も整えられています。普段は人っ子ひとりいない神社境内も、盆踊り当日は近隣から浴衣姿の老若男女でいっぱい。東京音頭に誘われ、みな楽しそうに踊る。夜店も出て会場は大にぎわい。アトラクションもあり、8月12日は午後8時から8時半まで下里囃子の演奏。13日は午後6時から6時半が七小和太鼓クラブの演奏。そして、午後8時15分からはお楽しみの大抽選会が催される予定です。

写真は準備万端に整った下里氷川神社境内の盆踊り会場

 

第41回前沢滝山みんなの夏祭り。主催はNPO法人東久留米ふれあいの街、後援:東久留米市、東久留米市商工会。日時は8月26日(土)、27日(日)の2日間。両日とも滝山中央通りはマクドナルドからザ・プライス間は午後4時半から8時半まで交通規制となり歩行者天国。26日(土)は三世代舞祭り、27日(日)は阿波踊りで各連が繰り出し、大にぎわいとなる。前沢・滝山の各商店も屋台を出すなどでまつりを盛り上げる。滝山中央通りを夜とおると、各広場で行われている練習の囃子の音が、夜も鳴き続けているアブラゼミの声とともに聞こえてきます。

写真は当日阿波踊りの各連が踊りながら練り歩く滝山中央通り

(東久留米 いち)