みんなの音楽会in多摩

7月30日(水)まろにえホールで、みんなの音楽会in多摩 2014.夏が、みんなの音楽会in多摩実行委員会、主催のもと開催されました!

この音楽会は、毎年7月の終わりに開催されています。各地区の学級の音楽同好会のメンバーの皆さんが、1年の成果として披露します。皆さん頑張ってましたよ^^

そして音楽が好きだって感じました!

IMG_9055

今回5つの団体とゲストを交えてのプログラムです・・・以下団体説明

団体・・・すずらんバンド(おだまき工房)・グループみどり(夢の樹みどり、第二みどり作業所・さくら組(フラワー工房さくら、ゆめ工房さくら)・清瀬福祉作業所(NPO法人清瀬のつぼみ)・かるがも(NPO法人かるがも花々会)

ゲスト・・・「東久留米音頭盆踊りサークル&アクティブハート」・「ひょうたん笛」・「アンサンブル・グリュック」

後援・・・NPO法人アクティブハンディネット・東久留米市社会福祉協議会・(公財)東京ミュージック・ボランティア協会

IMG_9020 IMG_9098 IMG_9048

*関係者の了承を得て、掲載しています。

動画でも発信しています・・・https://www.youtube.com/watch?v=KYgKS6xJr18

 市民レポーター  マーボ

 

小山小学校の夏休みの自由研究に、くるくるチャンネルの川柳が入りました!

小山小学校の夏休みの自由研究に、くるくるチャンネルの川柳が入りました!
別紙をご覧下さい。6件の一つに挙げられています。これを機会に応募が増えることを期待します。

 小山小(夏の自由課題1ページ目)

小山小(夏の自由課題2ページ)

川柳応募要項はこちら→第3回川柳応募要項(クリックしてください)

 

奮闘!熊手作り・・会心の笑顔が見れました

2014_0721_085923-IMG_4979

2014_0721_095825-DSC05146柳窪地区には、ケヤキをはじめとする屋敷林の巨木や、雑木林の一部として多くの竹林があります。その多くは手入れが行き届かず、繁りすぎて、度々刈り込んできました。(柳窪の環境・景観の保全を考える会とNPO法人 東久留米の水と景観を守る会)

今年は、更に大雪で多くの竹がその重さで折れてしまいました。これまでのように柳泉園での焼却もどうかと思い、一つの試みとして「熊手作り」をすることにしたものです。

7月21日場所は、柳窪天神社事務所で、両会メンバ-に加え6月の環境フェスティバルでの呼びかけに応じてくれた人たち15名が参加されました。

講師は、竹細工のプロ 渡部さん、ザルやシャベルや遊び道具等の制作をされています。

2014_0721_105644-DSC052072014_0721_103116-DSC051952014_0721_105750-DSC05208

2014_0721_111811-DSC052272014_0721_095646-DSC051422014_0721_102849-DSC05190

 先生の説明のもと、奮闘すること1時間余り・・・
(写真上でクリックすれば、拡大表示されます)

 この笑顔で、今日の充実感がわかりますね。

2014_0721_110807-DSC052152014_0721_111949-DSC05232

 無事終了!「マイ熊手」の出来上がりです。

2014_0721_115811-IMG_5030

両会では、将来は竹かごや、遊び道具なども作って楽しみながらの「竹細工教室」を始めたいそうです。

2014_0721_114720-DSC05242

 締めくくりとして、渡部さんのお話をお伝えします。

熊手などの道具は農家の人たちが自分で作っていた、またすこし上手な人は、農閑期にたくさん作り、人に分けたりしていたのです。

ところが、次第に作る人と使う人が分業化して、プラスティックの利用により竹の需要もなくなり、竹は放置され、作る技術も廃れてきました。

「作ってそして使ってください!」

「自分の作ったものは自分で修理できるるのです」

「よりよい熊手作りのために、どこが不具合だったのかヤリトリしましょう!」

「今回は、利用されず、ただ伐られて捨てられるだけの竹から、熊手をつくってみました。使ってみて、改良してまた作ってみてください。また竹を使ってもっと多くの道具や遊びに発展することを、願っています」

なお、今回つくった熊手を持ち寄り、柳窪地区で落ち葉はき作業を行うとのことです。

11月半ばから12月半ばまでの1か月半で一日おき、一回1.5時間程度
延べ160人もの人手が必要となります。
初冬の柳窪の自然を楽しみながら、参加してみませんか?
一人でも多くのボランティアの方々の、ご参加に期待しています。
問い合わせ先は、下記の通りです。

連絡先:佐藤雄二さん 042-472-6648

追加) 今回取材した、柳窪地区の一部をご紹介します。

主屋と土蔵からなる屋敷が柳窪に点在しています。

武蔵野の風景を彷彿させる柳窪を、黒目川の清流沿いに整備された散策道ウオークで、楽しんでみてはいかがでしょうか?

緑の島」に入れば、真夏でもヒンヤリしますよ。

2014_0721_090629-IMG_49862014_0721_090324-IMG_49842014_0721_091119-IMG_49962014_0721_090156-IMG_4981

             市民レポ-タ-:球歩 (関係者の了解を得て写真掲載しています)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『滝山・前沢みんなのバル祭り』に行ってみました

先週16日の案内となってしまいましたが、この3連休の7/18-20に「滝山・前沢みんなのバル祭り」がNPO法人東久留米ふれあいの街主催で行われました。私きんたは、18,19と予定が入っていたので、20日夕方に出かけてみました。

まず、滝山中央名店会の中央にあるふれあい交流センターでチケットを購入します。2,000円で3枚チケットがついています。

今年2月の駅周辺の街バルに比べて、参加店数も少ないし、だいたい20日に吞める店が少ない・・・。ちょっと不安です。

DSC_1713

団地センターの中に入っていくと、テントが1列に並んでビアガーデン状態。中ほどの「橙や」でビアガーデンセット、」というのが目を引いて、これをまず購入。テントに座席を確保します。ものは生ビールと枝豆と煮込み、これはまずまずなメニューです。

DSC_1715

(橙やです)

DSC_1714

(ビアガーデンセット)

夕方の少し涼しい空気の中で呑むビールは格別です!これを美味しく頂いて、次はどうしようかと・・・。前沢はちょっと遠いし、やっている店も少ないし・・・。動くのが億劫に。

すると、すぐ近くに「鮮魚ととや」がある。ここはリストに載っていて、「刺身」と書いてある。しかし、店頭で生ビールも売ってるし・・・。近づいて店の人に尋ねると、なんと700円以内なら組み合わせOK,とのこと。そこで、生ビールとおでんを買い求め、これを頂く。

DSC_1716

画像悪くてすみません。これは結構ボリュームあり。何となく良い気分になってきました。

さあ、もう一軒、近くの「春夏秋冬」にでも移動しようか・・・と思い始めた時、空がにわかに黒くなり、風が急に強く・・・。ゲリラ豪雨が近づいてきたようです。

このため、宴会はあたふたと終了に。街バルと言いながら、全く席を動かないで終了~。変な感じです。

でももう一枚残っているぞ~。ということで、最後の一枚は金券として滝山中央通りの「菓子処あかぎ」で和菓子を買うことに。選んだのは「かりんとう饅頭」と「せんべい」です。

DSC_1721

(写真以外もいくつか買えましたが食べてしまいました(爆))なかなか歯ごたえがよくておいしい饅頭です。辛党でもあり甘党でもある私の両方の欲を叶えていただきました。

先にも述べたように参加店が少ないこと、PRの時間がほとんど取れていない、また協賛企業もない、市役所の応援もないこと、天候も不順だったこと・・・で、主催者にはかなり厳しい街バルになったのではないかと思います。

しかし、この地域にはまだまだ魅力的なお店もあるようだし、ぜひ十分な準備をして再チャレンジしてほしいなと思います。8月末のみんなの祭りに合わせてもよいのではないでしょうか。頑張ってください。

(市民記者 きんた)

 

 

 

 

”清流を守る子供たち”  NHKの取材を受けました

撮影風景2014_0706_084347-IMG_4673 (6)土曜日の早朝、落合川では子供たちによる川ソ-ジの風景が見られます。
近所の荒井さんを慕って集まってくるのです。
今日(7月6日)は、この風景をNHKがテレビ取材するということで、普段は
ちょっと休みがちの子供も集まって、大張りきりです。

  (写真は、クリックすると拡大になります)

撮影風景2014_0706_084347-IMG_4673 (9)

皆んな「あらジイ」が大~好き、小さかった彼らも小学生高学年、中学生にもなっています。
「あらジイ」は、環境の大切さ、川でのル-ルそして魚などいろいろな話をしてくれます。

撮影風景2014_0706_084347-IMG_4673 (5)

撮影風景2014_0706_084347-IMG_4673 (7)撮影風景2014_0706_084347-IMG_4673 (1)

 撮影風景2014_0706_084347-IMG_4673 (2)

 撮影風景2014_0706_084347-IMG_4673 (8)撮影風景2014_0706_084347-IMG_4673 (4)

撮影風景2014_0706_084347-IMG_4673 (3)撮影風景2014_0706_084347-IMG_4673 (10)

 2014_0706_094116-IMG_48972014_0706_095019-IMG_49282014_0706_094946-IMG_4924

川ソ-ジは、親に言われて?学校の先生に・・・?

皆んなの答えは「ノ-!」
愉しいから、気持ちいいから、褒められたり声をかけられると
とてもうれしい!

2014_0706_095624-IMG_49422014_0706_095520-IMG_4941

「川ソ-ジは、特に義務感からではなく、自然なうちに始まり定着してきました」
今では、ソージは、毎週のことなので目立つゴミは少ないのですが、多くの子供たちの
水遊び場所なので、河底のガラスなどのソージは欠かせれない
とのことです。

「子供たちの姿を見て、ゴミをポイ捨てする人がいなくなったのでしょう」

「自分たちに代わって、この子供たちが主役になってくれると信じます」

そして、過去いろいろな先輩たちの活動と努力が今に繋がっている・・と荒井さん。

荒井さんの庭で①

荒井さんの庭で②

「あらジイ」の庭でのひと時は、また格別です。「これがあるからやめられない!?」
子供たちは、いつまでも帰ろうとはしません。

 

撮影風景②

このような清流がこんなに近くにある、東久留米。

君たち自身が、一番幸せモノかもしれませんよ。

      市民記者:球歩     (写真は、関係者の了解のもと掲載しています)

PS:NHK総合テレビ、7月12日07:35よりのニュ-ス枠で放映予定です。
   是非こちらもよろしくお願いします。

 

 

 

所沢ユリ園

所沢ユリ園もハイブリッドが咲いてきて、とっても華やかでした^^

所沢ユリ園では、50種類・約45万株のゆりを眺めながら、森林浴と散策をお楽しむことができます。

昔はユネスコ村ユリ園と言ってたのですが、いつからか所沢ユリ園に変わってます!

YOUTUBEで動画をどうぞ・・・https://www.youtube.com/watch?v=lybfiawDZlk

市民レポーター マーボ

IMG_8063 IMG_8095 IMG_8208 IMG_8222 IMG_8235 IMG_8248 IMG_8411 IMG_8429 IMG_8445 IMG_8539 IMG_8025 IMG_8054