府中郷土の森・・・梅の花

府中郷土の森では、60種類の梅の花が咲いています!

春を待ちわびたかのように、一斉に花が咲き、クロッカスカタクリも花を咲かせていました。

悲しいことに、青梅の吉野梅郷では梅ウイルス対策として、今回限りで抜根が決定しました。過去の雄姿を見るのには10年かかるとのこと・・・

 市民レポーター  マーボ

IMG_2408 IMG_2642 IMG_2630 IMG_2621 IMG_2606 IMG_2599 IMG_2594 IMG_2568 IMG_2502 IMG_2444 IMG_2420 IMG_2412

 

東京ビッグサイト「低炭素杯2014」で東久留米の取り組みが紹介されました

flyer-img03[1]symposium_03[1]symposium_07[1]早期の低炭素社会への移行のために、全国での様々な草の根の活動をされている学校・有志・NPOなどが、その活動のプレゼンテ-ションを通じて交流を深め、学び合い、連携を広げていくのが「低炭素杯」で今年は、4年目です。

シンポジュ-ムでは、東久留米市環境会議座長の石川勝一さんが、「資源循環型まちづくりから空気と水・緑を守る!」をテ-マに、これまでの市内での主に次の活動を話されました。

1.市民の省エネ活動の成果を数値化する「環境カレンダ-」

2.小学生エコキッズによる「フードマイレ-ジ地図づくり」

3.有志による「湧水力発電」実験とこれまでの成果

その中で、石川さんは、”いづれも小さな取り組みですが、小学生から子育て世代およびシニア層までが広く参加し、未来につなげる活動となっていることを力説されました。

ほかの4名は、徳島県、栃木県、静岡県、芝浦工業大学からの方たちでした。

環境カレンダ-により市民の省エネの成果を集計し、啓発活動を行ってきました。

2013_0117_210311-DSC09383

市内落合川の支流域での湧水力発電により、公共トイレの一部の夜間照明を開始しました。

 2013_1102_144618-IMG_2564

2012_0822_105822-DSC07066フードマイル地図作り」を通して地産地消にたいする意識も高まっています。
参加した「エコキッズ」はこれまで7年間で120名にもなります。

 

 以上の主な取り組みが評価され、平成24年に環境大臣賞を受賞しました

2013_0117_180954-DSC09381

(写真は、石川さんの了解をいただいて掲載しています)

                                    市民レポ-タ- 球歩