🌲盛りあがった🌲第23回環境フェスティバル🌲<その2>

“きてみてアクション”68日・9
市役所市民プラザを中心に
46団体が参加しました!


  

今年は、子どもたちや若い人たちが目立つフェスティバルとなりました

熱い気持ちにつつまれたフェスティバルの模様をお届けします

 

 

写真のトムソーヤの川下りは落合川いこいの広場で行われました

 

 

 

“きてみてアクション”楽しんでいます

東久留米総合高校、東久留米西高校両校からのボランティアがサポ-トします
シニアの方たちの姿もそこかしこに見られます

 

2日目は落合川いこいの広場で恒例の“トムソ-ヤの川下り”
に子供たちが歓声をあげました。

清流と緑に恵まれた東久留米ならではの楽しみイベントです
ここでもボランティアの協力は欠かせません

 

 

心配された雨もほとんどなく、2日間は瞬く間に過ぎました

閉会式では、小学生と高校生から率直な感想が聞かれました

「調べた発表にたくさんの質問をもらってうれしかった、(環境を)守らねばとおもう」

「小学生には負けられない!今後も頑張る」

 

今後更に多くの学校の参加も期待したいものです。環境への新しい担い手として。

 

そして環境問題をみんなで考えアクションし、
より素晴らしい環境のまち東久留米に住める喜びを分かち合いましょう!

 

環境には多くの側面があります
会場では次のような表現、言葉が目立ちました。それぞれにより関心も異なりますが、注意していきたいことでは同じですね。

環境、省エネ、環境マナ-、土壌・水質汚染、外来種、魚・野鳥、農地、樹木、湧水、リサイクル、 犬・猫のフン、廃棄物、放射能、ポイ捨て、食品ロス、などなど

 

写真は、関係者の了解を得て掲載しています

環境フェスティバル 参加団体展示ブースの様子はこちら・・・

🌲盛りあがった🌲第23回環境フェスティバル🌲<その1>

カテゴリー:活動紹介, 特集
くるくるチャンネル事務局

コメントは停止中です。

  • 東久留米ってどんなまち?
  • 特集
  • くるくるプレス
  • スタッフチャンネル
  • 登録団体募集
  • 市民レポーター募集
  • 登録団体・市民レポーター向けマニュアル

ページのトップへ戻る