日本の伝統文化再発見 能楽狂言推進委員会 東久留米支部

  • まちづくり・コミュニティ
  • 町会・自治会
  • 防犯・防災・みまもり
  • こども
  • 教育
  • シニアライフ
  • 健康
  • スポーツ
  • 芸術・文化・趣味
  • 環境
  • 福祉とサポート
  • NPO・ボランティア
  • 国際交流
  • 男女共同参画
  • 農業・商工業

『能楽』(能と狂言)は現存する演劇の中で最も古くから伝承され続けている会話劇であり無形文化遺産にも登録されています。

普段、能楽堂で演じる能楽は一般的に敷居高いと敬遠されがちでありますが『狂言』はより親しみやすい武士に育まれた『ショートコント』です。

能楽狂言をもっと身近に!!楽しもう!

この団体の活動やイベントを見てみよう!
団体名日本の伝統文化再発見 能楽狂言推進委員会 東久留米支部
団体名ふりがなにほんのでんとうぶんかさいはっけん のうがくきょうげんすいしんいいんかい ひがしくるめしぶ
代表者氏名長谷川憲太郎
代表者氏名ふりがなはせがわけんたろう
連絡担当者氏名蛭田一実
連絡担当者氏名ふりがなひるたかずみ
電話番号109030695621
ファックス0424707930
E-mailseiken-contractor@jcom.zaq.ne.jp
設立年月日2016年 2月 14日
会員の年齢層10代以下, 20代, 30代, 40代, 50代, 60代
会員数20
主な活動地域市内全域
活動場所イベント企画会場
活動日決まりなし
会員募集募集中
入会方法電話
活動目的と内容能楽狂言を演者の解説を交え身近で観ていただき、日本が世界に誇る伝統文化それと伝統芸能の素晴らしさを東久留米市にお住まいの皆様に体感頂く事を主目的とする。
PRや実績『能楽』(能と狂言)は現存する演劇の中で最も古くから伝承され続けている会話劇であり無形文化遺産にも登録されています。

普段、能楽堂で演じる能楽は一般的に敷居高いと敬遠されがちでありますが『狂言』はより親しみやすい武士に育まれた『ショートコント』です。

フォトギャラリー

カテゴリー:まちづくり・コミュニティ, 登録団体情報, 芸術・文化・趣味
タグ:
くるくるチャンネル事務局

コメントは停止中です。

  • 東久留米ってどんなまち?
  • 特集
  • くるくるプレス
  • スタッフチャンネル
  • 登録団体募集
  • 市民レポーター募集
  • 登録団体・市民レポーター向けマニュアル

ページのトップへ戻る