東久留米紙芝居サークル いずみ

  • まちづくり・コミュニティ
  • 町会・自治会
  • 防犯・防災・みまもり
  • こども
  • 教育
  • シニアライフ
  • 健康
  • スポーツ
  • 芸術・文化・趣味
  • 環境
  • 福祉とサポート
  • NPO・ボランティア
  • 国際交流
  • 男女共同参画
  • 農業・商工業

2007年、東久留米市立図書館主催で行われた加藤武郎氏の講演会「紙芝居~その魅力と教育性」 その後連続講座も行われ最終日には紙芝居の魅力にすっかりとりつかれた市民によるサークルが結成されました。

その名は「いずみ」「湧水の里であるこの地でこんこんと湧く泉のように、人々の心をうるおしていきたい。」という願いをもって踏み出しました。

小さなお子さんから大人の方まですべての世代に楽しんでいただける紙芝居の魅力を広げていきたいと思います。

この団体の活動やイベントを見てみよう!
団体名東久留米紙芝居サークル いずみ
団体名ふりがなひがしくるめかみしばいさーくる いずみ
代表者氏名小暮 泰子
代表者氏名ふりがなこぐれ やすこ
連絡担当者氏名高野 裕子
連絡担当者氏名ふりがなたかの ゆうこ
設立年月日2007年11月1日
会員の年齢層40代 50代 60代 70代 80代
会員の対象全般 その他(誰でも)
主な活動地域市内全域
活動場所中央図書館を中心として、公共施設
活動日不定期
定例会 月2回
活動時間帯不定期
入会金なし
会費年会費2400円
会員募集募集中
入会方法電話
活動目的と内容■活動目的■
 暖かい豊かな心を育むことが出来る紙芝居の楽しさ、素晴らしさを子どもたちを始め、色々な世代の方達に知ってもらいたい。

■活動内容等■
 毎月第一、第三水曜日に中央図書館を中心に練習、打ち合わせを行い、その他の日に福祉施設等を訪問しています。
PRや実績いずみができて8周年になりました。

結成以来、東久留米市立中央図書館・滝山図書館・高齢者福祉施設・市民まつり各種イベントに参加しています。

日本で生まれた紙芝居文化を広げるべく、会員一同日夜練習に励んでいるところです。

もし紙芝居にご興味のある方がいらっしゃいましたらぜひ練習をご見学にいらしてください。
ご連絡お待ちしています。
カテゴリー:NPO・ボランティア, 教育, 登録団体情報
タグ:
くるくるチャンネル事務局

コメントは停止中です。

  • 東久留米ってどんなまち?
  • 特集
  • くるくるプレス
  • スタッフチャンネル
  • 登録団体募集
  • 市民レポーター募集
  • 登録団体・市民レポーター向けマニュアル

ページのトップへ戻る