ボーイスカウト東久留米第2団

  • まちづくり・コミュニティ
  • 町会・自治会
  • 防犯・防災・みまもり
  • こども
  • 教育
  • シニアライフ
  • 健康
  • スポーツ
  • 芸術・文化・趣味
  • 環境
  • 福祉とサポート
  • NPO・ボランティア
  • 国際交流
  • 男女共同参画
  • 農業・商工業

ボーイスカウト(スカウティング・スカウト活動)は、世界的な青少年の社会教育活動としては、世界最大のものです。東久留米第2団は1972年発団の歴史のある団体です。

この団体の活動やイベントを見てみよう!
団体名ボーイスカウト東久留米第2団
団体名ふりがなぼーいすかうとひがしくるめだいにだん
代表者氏名寺本 亮洞
代表者氏名ふりがなてらもと りょうどう
連絡担当者氏名①澤 あや子(年長~小2) ②田淵 陽子(小3~小5)
連絡担当者氏名ふりがな①さわ あやこ ②たぶち ようこ
電話番号1①090-1709-2949
電話番号2②090-5526-6950
E-mailbs.higashikurume2@gmail.com
設立年月日1972年
会員の年齢層10代以下~70代以上
会員の対象ボーイスカウト活動の趣旨に賛同する年長児~高校生とその保護者
主な活動地域市内全域
活動場所団舎(大円寺敷地内-市内小山2丁目)および野外
活動日休日・学校の長期休暇中ほか。1か月に2~3回。各部門年間プログラムあり
入会金10,000円(入団金2,500円。ほか、連盟への登録費等)
会費隊費700円/月、育成会費1,000円/月、キャンプ積立金
会員募集募集中
入会方法
  • 電話
  • ファックス
  • 電子メール
ホームページhttps://www.scout.or.jp/entry/
活動目的と内容仲間とともに様々な活動に楽しく取り組む中で、子どもたちが主体的に考えたり、学んだりする力を育てていくように心がけています。見学。体験は通年受け付けております。


【ボーイスカウトとは】
ボーイスカウト活動は、野外で、子どもたちの自発性を大切にしながら、グループでの活動を通じて、それぞれの自主性、協調性、社会性、たくましさやリーダーシップなどを育んでいきます。活動プログラムはバラエティに富んでいて、各年代においても様々です。
1907年にイギリスではじまった青少年教育活動は、今では世界では169の国と地域、約4000万人、日本全国では団と言われる活動母体が約2,000あり、約11万5千人が活動しています。

【主な活動内容】
■ビーバー隊(年長児から小学校2年生)※年長児は体験としての参加となります。
「みんなと仲良く遊ぶ」「自然に親しむ」「楽しみや喜びを分かちあう」などをねらいに置き、様々なことにチャレンジします。
■カブ隊(小学校3年生から小学校5年生)
目標は「自分で考え自分のことは自分でする」「みんなでルールを作って仲良く遊ぶ」「自然や社会とふれあうこと」などを通じ、自立心や創造力を養います。
■ボーイ隊(小学校6年生から中学校3年生)
キャンプやハイキングなどの野外活動の中で、「リーダーシップ」「協調性」「社会性」などを育みます。また、奉仕活動を積極的に行い、「人のために役に立つことの大切さ」も学びます
■ベンチャー隊(高校生)・ローバー隊(大学生)
ボーイスカウトの中では、一貫性のある教育の最終段階となり、より自主性に基づいた活動を行います。そうした活動は、アドベンチャーに富んだ内容や地域社会への奉仕など様々な分野におよびます。
PRや実績ボーイスカウト(スカウティング・スカウト活動)は、世界的な青少年の社会教育活動としては、世界最大のものです。東久留米第2団は1972年発団の歴史のある団体です。

フォトギャラリー

カテゴリー:NPO・ボランティア, こども, 登録団体情報
タグ:
くるくるチャンネル事務局

コメントは停止中です。

  • 東久留米ってどんなまち?
  • 特集
  • くるくるプレス
  • スタッフチャンネル
  • 登録団体募集
  • 市民レポーター募集
  • 登録団体・市民レポーター向けマニュアル

ページのトップへ戻る