東久留米 水辺の生きもの研究会

  • まちづくり・コミュニティ
  • 町会・自治会
  • 防犯・防災・みまもり
  • こども
  • 教育
  • シニアライフ
  • 健康
  • スポーツ
  • 芸術・文化・趣味
  • 環境
  • 福祉とサポート
  • NPO・ボランティア
  • 国際交流
  • 男女共同参画
  • 農業・商工業

市内の河川を中心に、水辺に生きる小さな生きものの継続的な調査と保護を目的とした活動しようと2007年に発足しました。

各種調査研究の結果はHPや独自の勉強会でお知らせしています。また市内の小学校の総合学習のお手伝いもしています。

なお調査だけでなく、生きもの保護のためには河川の環境整備も大事な活動と位置づけて、毎月1度は定期的に河川の清掃も行なっています。

湧水は夏冷たく、冬は暖かいのです。川に入り、清掃活動をすることで実感できます。

小さな生きものが住みやすいということは、私たち人間にとってもすみやすいと感じることでしょう~
地道に活動していきます。
30代40代の会員が多いのも当会の特徴です。

この団体の活動やイベントを見てみよう!
団体名東久留米 水辺の生きもの研究会
団体名ふりがなひがしくるめ みずべのいきものけんきゅうかい
代表者氏名高橋 喜代治
代表者氏名ふりがなたかはし きよじ
連絡担当者氏名草間
連絡担当者氏名ふりがなくさま
電話番号1042-470-1723
ファックス042-470-1723
E-mailmizubeken@yahoo.co.jp
設立年月日2007年8月1日
会員の年齢層20代 30代 40代 50代 60代
会員数合計 30名
会員の対象全般 
主な活動地域市内全域
活動場所東久留米市内 河川中心(現在は落合川)
活動日第3週  日
活動時間帯午前中が多い
入会金なし
会費あり 年1,200円  サポート会員 年1000円(活動なしの賛同者)
会員募集募集中
入会方法
  • ファックス
  • 電子メール
  • 直接来訪
ホームページhttp://mizubeken2013.web.fc2.com/
活動目的と内容■活動目的■
 水辺の生きものの継続的な調査と保護活動

■活動内容等■
 環境調査
 啓蒙活動(勉強会・イベント・環境教育等)
 環境維持活動(川の清掃等)
PRや実績2007.08に4名で発足しましたが、現在30名まで増えてきました。
各種調査の他に、毎月1回落合川の清掃を実施。また魚や鳥の観察会を市民の皆さんに川の親しんでもらおうとの思いで実施しています。

当会はいろんな年齢層の方が会員です。
特に20代~40代の若い方もいます。
一緒に川そうじからはじめてみませんか?
連絡お待ちしています。

長く続く活動をしていきたいと思っています。
カテゴリー:教育, 環境, 登録団体情報
タグ:
くるくるチャンネル事務局

コメントは停止中です。

  • 東久留米ってどんなまち?
  • 特集
  • くるくるプレス
  • スタッフチャンネル
  • 登録団体募集
  • 市民レポーター募集
  • 登録団体・市民レポーター向けマニュアル

ページのトップへ戻る