東久留米自然ふれあいボランティア

  • まちづくり・コミュニティ
  • 町会・自治会
  • 防犯・防災・みまもり
  • こども
  • 教育
  • シニアライフ
  • 健康
  • スポーツ
  • 芸術・文化・趣味
  • 環境
  • 福祉とサポート
  • NPO・ボランティア
  • 国際交流
  • 男女共同参画
  • 農業・商工業

『東久留米自然ふれあいボランティア』は、東久留米市内の東京都指定の「緑地保全地域」や東久留米市管理の「森の広場」などの自然環境を保全するためのボランティア団体です。
※東久留米市内の緑地保全に是非ご協力ください!
この活動に興味のある方は、入会受付を随時行っておりますので電話かメールで連絡するか、
参加できる日の活動時間内に直接活動場所へお出かけください。詳細については、「募集」をご覧ください。

この団体の活動やイベントを見てみよう!
団体名東久留米自然ふれあいボランティア
団体名ふりがなひがしくるめしぜんふれあいぼらんてぃあ
代表者氏名豊福 正己
代表者氏名ふりがなとよふく まさみ
連絡担当者氏名下村 央行
連絡担当者氏名ふりがなしもむら ひろゆき
郵便番号204-0021
電話番号1090-8567-6313
E-mailhshimo@trust.ocn.ne.jp
設立年月日1997年12月
会員の年齢層20代 30代 40代 50代 60代 70代 80代
会員数合計 30名
主な活動地域市内全域
活動場所東久留米市内の緑地保全地域、野火止用水歴史環境保全地域、森の広場、樹林地、竹林公園、学芸大学緑地、柳泉園雑木林、健康プラザなど
活動日金曜日(ただし翌土曜日が非活動日の場合に限定)と第2、第4、第5土曜日 
※詳細は年間活動予定表をご覧ください。
活動時間帯9:00から15:00まで
入会金なし
会費あり 年会費 1,000円 他にボランティア保険 年間300円/年
会員募集募集中
入会方法電話
活動目的と内容東久留米市内の緑地を良好な状態に保ちながら将来世代へと引き継ぐことです。
主な活動内容:観察、野草管理、草刈、枯損木除去、柵補修、清掃など

〔2019年東久留米自然ふれあいボランティア活動予定〕
2019年7月4日現在
主な活動内容:観察、野草管理、草刈、枯損木除去、柵補修、清掃など

回数 活動日 活動場所
35 7月 2日(火) 柳泉園⑤
36 7月 5日(金) 歴環小山②
37 7月13日(土) 氷川台緑地③/学芸大③
38 7月19日(金) 場所未定/向山樹林地③
39 7月27日(土) 歴環下里④
40 8月 2日(金) 前沢緑地(含森の広場)③/健康④
41 8月 6日(火) 柳泉園⑥
42 8月10日(土) 南沢緑地周辺(緑地・苗圃・樹林地)
43 8月16日(金) 南沢緑地周辺(緑地・苗圃・樹林地)
44 8月24日(土) 金山緑地③
45 8月31日(土) 南町緑地③/健康予備
46 9月 3日(火) 柳泉園⑦
47 9月 7日(土) 歴環下里⑤
48 9月14日(土) 小山緑地③
49 9月20日(金) 柳窪ケヤキ②/柳窪緑地⑤/健康⑤
50 9月21日(土) 竹林公園③/向山樹林地⑤/健康予備
51 9月28日(土) 南沢緑地⑤
52 10月 1日(火) 柳泉園⑧
53 10月 4日(金) 前沢緑地(含森の広場)④
54 10月12日(土) 向山樹林地⑥
55 10月18日(金) 歴環小山③
56 10月26日(土) 南沢苗圃③
57 11月 1日(金) 南町緑地④/健康⑥
58 11月 5日(火) 柳泉園⑨
59 11月 9日(土) 南沢緑地⑥/健康予備
60 11月15日(金) 歴環下里⑥
61 11月23日(土) 前沢緑地(含森の広場)⑤
62 11月30日(土) 氷川台緑地④/学芸大④
63 12月 6日(金) 南沢樹林地②
64 12月 7日(土) 歴環野火止③
65 12月14日(土) 小山緑地④
66 12月20日(金) 金山緑地④
67 12月28日(土) 柳窪緑地⑥
2020年
1 1月11日(土) 南町緑地①
2 1月17日(金) 歴環下里①
3 1月25日(土) 会議室(未定)/南沢緑地①
4 1月31日(金) 小山緑地①

※参加する曜日や時間帯は、各自の都合にあわせてください。
※雨模様の時には各自の判断で集合、活動については天候の状況に応じて判断してください。
※昼食や飲み物、交通費などは、各自の負担になります。
カテゴリー:NPO・ボランティア, 環境, 登録団体情報
タグ:
くるくるチャンネル事務局

コメントは停止中です。

  • 東久留米ってどんなまち?
  • 特集
  • くるくるプレス
  • スタッフチャンネル
  • 登録団体募集
  • 市民レポーター募集
  • 登録団体・市民レポーター向けマニュアル

ページのトップへ戻る