第二小学校に校帽が復活!~新入生が新しい校帽をかぶって登校しました~


 

桜もまだ満開状態!
歓迎ム-ドであふれています

 

 

まずは、お兄さんお姉さんたちが“貫禄”?の登校、もちろん
新しい校帽での新学期ですね

校長先生も笑顔でお出迎えです

 

 

いよいよ朝からの雨も上がり、
新入生の新しい校帽をかぶった登校姿が!!

 

 

天候はちょっと曇り気味だけど、表情はみんな快晴ですね

 

  

クラス分けも気にはなりますが、まずは会場に向かいます

 

   

先生やお姉さんたちから名札をつけてもらっています

もう一人になっても大丈夫だよね

とはいえ…少~し緊張気味かな??

明日からは優しい先生方、お姉さん、お兄さんたちが待ってくれていますよ!

 

 

校帽にある二小マ-クは…..

東久留米は湧き水のまち、昔その川筋にいたるところに

水車がありました。その水車のイメ-ジから初代大久保素水校長が発案

されたのだそうです。

 

新しい校帽について、赤羽根校長は次の期待を語られました

○安全:登下校時に地域の方にも見守っていただける

     また校外学習時の安全も

○健康:夏の日差しや上からの落下物対応

○愛校心:二小のシンボルマークとしての自覚や連帯感の醸成 

 

(写真はご家族のご了解のもとに掲載しています)