第20回環境フェスティバルで紹介 市民環境会議とは何?

611日(土) 〜12日(日)  市役所で開催され 過去最大の2801人の市民が来場

【湧水・清流保全都市宣言のまち】として環境への関心が高まりと、ファミリーも楽しめる手づくり体験ひろば、そして清流 落合川での川下りなど、多彩なイベントに多くの市民が楽しみながら、様々なボランティア団体活動に関心を寄せていました。

フェスティバルのテーマ 「のぞいてみようよ  ~自然 まち 人の環」 を、

             体感できる場となりました。

DSC05205第20回環境フェスティバル会場 DSC05201 (1)セレモニー

 

 

 

 

市民環境会議って 何 ?

そんな疑問に応えるために、活動の内容をまとめた、チラシを作り、これを中心に
ブースで紹介しました。
環境への関心が高まったせいか、多くの方々が、立ち寄ってくれ、チラシを受け取ってもらいました。
DSC05215ブース市民 DSC05218 (1)市民環境会議アテンド

 

 

 

 

皆さんが日頃感じている疑問や支援の気持ち

湧水・川の水は枯れないの ?
木々の緑少なくなっているのが心配 !

鳥や魚少なくなっているのでは ?
ゴミの減量やリサイクルは、
改善しているの ?

市の環境への取り組みはどうなの ?

環境守るボランティア団体を知りたい !  どんなことしているの ?                                 

                                            ⇓

☆そんな思いのある市民の方々

          市民環境会議に参加してみてください。

H28環境フェスタ・全体会  (003)

 

市民環境会議は東久留米の自然環境や暮らしに関わる環境をより良くするため、環境基本計画などに基づいて、市民や事業者が市・行政と協働して取組んでいる組織です。

 

 

環境基本計画の3つの基本方針に沿って、水とみどり部会、くらし部会と環境学習部会に分かれて、下記のような様々な活動をしています。
全体として市や市長への提案・提言もしています。

   ご参加して頂き【湧水・清流保全都市宣言のまち】を守って行きましょう。

チラシご希望・お問合せ先は、東久留米市役所内、環境安全部 環境政策課まで。 
   ☎ 042-470-7753   Email kankyoseisaku@city.higashikurume.lg.jp