実行委員長の変更について

訃報
2018年3月11日夜、東久留米市サッカー協会理事長、東久留米七福神巡り実行委員役員など地域振興に高くご尽力された、奈良光生氏が、急逝されました。

東久留米からジャズを実行委員会におきましても、実行委員長を務め、第1回東久留米JAZZフェスティバル開催を率いて下さいました。

3月15日通夜、3月16日告別式が行われ、弊会メンバーも参列してまいりました。

2016年に立ち上がったばかりの弊会において、奈良氏はリーダーとして、力強く、明るく、メンバーを励ます存在でした。その的確な意見に助けられ、まちづくりと、ジャズを楽しむ企画をスタートさせることができたことを、振り返っております。それと共に、まだこれから、沢山の夢を語り、考え、共に動くことを願っていた最中、長を失ったことは残念で仕方がありません。

奈良氏が亡くなった日は、東久留米成美教育文化会館にて、東日本大震災のチャリティイベントが行われ、弊会メンバーも様々な立場で参加しておりました。この同じ会館で、第3回JAZZフェスティバルを行うこととなり、概要も決まってきたところでした。3月11日、ここで初となるフェスティバルを、想い描いたメンバーも、多くいたことと思います。
その夜に旅立たれたことを、これから大切に考えてまいります。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

尚、実行委員長については、現在調整中です。その間の代行につきましては、次のようにさせて頂きます。

実行委員長代行 高橋靖(東久留米からジャズを実行委員会メンバー。FMひがしくるめ・(株)クルメディア代表取締役)

また、メンバー一同、心を引き締め、皆様に元気になっていただける企画づくりをしたいと思います。
今後ともよろしくお願い申し上げます。東久留米からジャズを実行委員会