女性市議さんと話そう!

私たち(東久留米100万馬力の会)は、何時も次のことを考えながら取り組んで居ります。
*市民から市政運営の一部を負託された議員(会)が、市民への議会活動報告等(東久留米市議会には、まだ議会基本条例は未制定)を怠るなら、市民もそのままにするのではなく、市民自らが議員を市民の前に顔出しできる環境づくりをし、市民と議員が対話出来る場(チャンス)を提供するという企画・計画づくりを進めて居ります。

 * 過去には、次のことを実行してきました。
  1)    第1回 市議車座座談会(市議全員参加:2名は公務出張のため
     メッセージ参加)
  2)    市の財政は大丈夫!(党会派代表議員10名)
  3)    市議立候補者による立会演説会(補選3名)
  4)    新人議員と市民との車座座残会 (5名)  
  5)    また、東くるめ女子会の立ち上げ総会開催(男女議員7名)
  6)    今回(10/14)の“女性議員との車座座談会”(女性議員全員5名)

チラシの印刷はこちらから ⇒ 女性市議車座座談会