対話式の議員討論会を開催します。”市の家計簿”は、大丈夫!?

 「あなたの声」を市政へ! 

 

タイムテーブルの詳細はこちらから → H290417 4月23日用 タイムテーブル

 「100万馬力の会」
 (これからも住み続けたい東久留米をつくる会)
          連絡先:石川 090-6477-7041

チラシの詳細はこちらから → H290324 100万 討論会 チラシ

 

「これからのまちづくり」について、議員さんへの 公開アンケートを実施中です。

現在、「これからのまちづくり」について、議員さんへの
公開アンケートを実施中です(平成27年4月に続き、第2回目)

今、日本では2025年問題として、世界に例のない超高齢化社会を迎え
ようとしています。 加えて少子化時代に入り、停滞する経済のなか、担税
能力のある生産人口の減少は、 急激に膨らむ社会保障費の財源を確保
できるのか。
東久留米市も同様に、税収は年々減少傾向にあり、平成28年度予算で
民生費(社会保障費を含む)の占める割合は、10年前の37%から53%に
膨らみました。
この膨らむ財源の確保は、大丈夫かとなります。まちづくりの基本となる
市の長期総合計画について、市議会議員任期の折り返し点の2年を迎え
たところで議員さんへ立候補予定時に引き続き”東久留米のまちづくり”
についてのアンケートをお願いしました。
今回、その回答議員アンケートを順次、市民へ報告させて頂きます。

1.平成28年10月 市議会議員への公開アンケートの内容
1-1)市の”長期総合計画の主要6項目”について、アンケートを実施した
1)計画を推進していくために
・市民と行政の協働によるまちづくり
・互いに尊重しあえる意識の醸成
・行財政改革の推進
2)にぎわいと活力あふれるまち
・新たな活気を生み出す産業の振興と消費生活の向上
・地域力向上への支援
3)住みやすさを感じるまち
・生活の安全・安心の向上
・生活の快適性を支えるまちづくり
4)健康で幸せにすごせるまち
・高齢者福祉の推進
・障碍者福祉の推進
・健やかな生活を支える保険医療の推進

5)子どもの未来と文化をはぐくむまち
・子どもが健やかに生まれ育つことへの支援
・活力ある学校づくり
・生涯学習の推進
6)地球環境にやさしいまち
・水と緑にふれあうまちづくり
・環境負荷低減の推進

1-2)アンケート調査:H28年9月~11月

1-3)アンケート回答者(議員):現在、回答受付順・議員名です
櫻木議員  梶井議員  篠原議員  富田議員  宮川議員  原議員
澤田議員  関根議員  三浦議員  村山議員  佐藤議員(面談)

*順次、Webくるくる にて紹介します。

「100万馬力の会」
(これからも住み続けたい東久留米をつくる会)

連絡先 : 石川 090-6477-7041

下記の青い文字をクリックしていただくと各議員の回答をご覧いただけます。

櫻木議員

梶井議員

篠原議員

富田議員

宮川議員

原議員

澤田議員

関根議員

三浦議員

村山議員

 

10/9(日) 市民・議員の皆さんの対話会報告

100万馬力の会 チラシ2

 

*今回の対話テーマ

  ・少子高齢化社会における財源確保、 厳しい子育て環境について

  ・まちの減災・防災、 ごみの有料化に対する今後の対応について

  ・空き家・空き店舗の利活用について

 これからも住み続けたいまちづくりについて、真剣に語り合う風景です。

DSCN0309  DSCN0301 DSCN0300 DSCN0299DSCN0298DSCN0295DSCN0303DSCN0292DSCN0291DSCN0284

 皆さん、対話から始めましょう。

定例会のお知らせ!

● 10月19日(水) PM 2:00 ~ 場所 : プラザ1Fひろば(市役所入口左側)

● 11月  6日(月) PM 2:00~  場所 : プラザ会議室

皆さん、ご参加ください!!

 

 

 

 

 

 

100万馬力の会第2回定例会

テーマの具体的展開と説明

※市議会(議員)と連携について。
※空き家・空き店舗の利活用について。
 (空きスペース)
件名100万馬力の会第2回定例会
主催100万馬力の会
日時6月15日(水)
会場スペース105(市庁舎前ビル1F)

第1回定例会の様子

5月18日100万ボルトの会設立説明が
行われました。

DSC_0007

 

設立説明をする若原事務局長

DSC_0005

 

DSC_0011