新年1月20日は日本を代表するヴァイオリニストの演奏を!

しおんチャペルコンサート Vol.237 

しおんチャペルコンサートVol.237
─ヴァイオリンの名曲コンサート─

1990年、ロン=ティボー国際コンクールヴァイオリン部門で日本人として初めて優勝。以来、屈指の実力派ヴァイオリニストとして国内外で活躍されている小林 美恵さんをお迎えします。
水晶のように透明な美しい音に心奪われてみませんか?

2018年1月20日(土)
開場14:30 開演15:00
下里しおん保育園
チャペルコンサートホールにて

[演奏] 小林 美恵(ヴァイオリン) Mie Kobayashi
 
東京藝術大学音楽学部付属音楽高等学校を経て、同大学を首席で卒業。在学中に安宅賞、福島賞を受賞。1990年、ロン=ティボー国際コンクールヴァイオリン部門で日本人として初めて優勝。以来、国内外で日本を代表するヴァイオリニストとして活躍。これまでに、国内の主要オーケストラ、ハンガリー国立交響楽団、プラハ交響楽団のソリストとして、充実した演奏を高く評価された。また、静岡のAOI・レジデンス・クヮルテットのメンバーをはじめ、数多くの共演者と室内楽の分野においても活動を広げている。CDは、「プレイズ・クライスラー」、ツィゴイネルワイゼンなどを収録した「ヴァイオリン名曲集」など多数リリース。デビュー20周年を迎えた2010年、ロン=ティボー国際コンクールのヴァイオリン部門の審査員として招かれた。2012年には、パキスタンで行われた日パキスタン国交樹立60年の記念演奏会に出演。そのほか、フランス、イギリス、タイ、中国、韓国、ニュージーランド等でも公演を行い、洗練され、しかもダイナミックに奏でられる重厚な演奏が、多くの聴衆を魅了した。今後も、日本を代表するヴァイオリニストとして全国各地で公演が予定されている。2015年はデビュー25周年を迎え、2年間で6回の記念リサイタルを好演。2018年2月17日より、Hakuju Hallにてリサイタル新シリーズを開始する。
 現在、昭和音楽大学客員教授。オフィシャル・ホームページ: http://miekobayashi.com/

~プログラム~
クライスラー 愛の喜び 愛の悲しみ
J.S.バッハ 無伴奏パルティータ第二番より ”シャコンヌ”
サラサーテ ツィゴイネルワイゼン 他

【ご予約・お問い合わせ】
下里しおん保育園 東久留米市下里7-8-20

TEL:042-474-2910
電話対応時間 平日9時~16時半
shimosato@shionhoikuen.or.jp
http://www.shionhoikuen.or.jp/concert.html

料金 *託児無料

前売り券(前売り予約): 800円
(*前売り券は、下里・滝山しおん保育園にて販売中。開催前日16:30までに電話やメールでもご予約可能)

当日一般券:1,000円(中学生以上)

*便利な回数券(10枚綴り8,000円)もございます。
*小学生までは要保護者同伴で無料です。 

しおんチャペルコンサート Vol.237