デジタル教科書の活用の在り方①

小学校では、お子さんの困難さを一緒に考えて行こう!という学校サイドからの眼差しが少しずつ広がってきたように感じます。

デジタル教科書の導入、活用も図られて参りました。

でも…
学校によっては…教室によっては、導入がゴールになっている様な事になっている場合もあるでしょうか。

何のためにデジタル教科書なのか、どんな利点があり、どんな改善点があるのかを考え続ける必要を感じます。

文部科学省から、デジタル教科書の効果的な活用のあり方についてのガイドライン 第1回の情報が出されました。

現場の先生方においては、すでに目を通されていることと、思いますが、今一度、目の前の子どもたちのために情報をお取りいただく様にお願いいたします。

配慮の方法、支援の方法は、子どもの姿によって変わります。
よい情報は、立場に関係なく共有できると良いと思います。

保護者の皆様、学校で…教室で、デジタル教科書を活用されている様でしたら、「ご存知だとは思いますが…」の言葉を添えて、公的な機関が出す情報を持参してください。

https://www.facebook.com/100003463942444/posts/1733890293403085/