もう使わないけれどまだ使えるオモチャと文房具のコーナー

東久留米市第22回環境フェスタ(フェスティバル)にて、「もう使わないけれどまだ使えるオモチャと文房具のコーナー」を6月9日(土)に実施(廉価で頒布)。

オモチャと文房具の持ち込みの受け付け8日(金)12時〜17時まで市民プラザで。

8日(金)の仕分けと9日(土)の手伝いをしていただけるかたを募集中です。

もし人手不足によりに実施困難になった場合は、いただいたリサイクル品は文房具以外は10日(日)に同会場で不用品の回収をする再資協に譲渡予定です。再資協では回収した不用品は東南アジアに運んで販売します。

「もう使わないけどまだ使えるオモチャと文房具のリサイクルのコーナー(子ども用品のリサイクルを考える会)」では、〈地元で不要になった物の地産地消〉をまず考えようという主旨で回収と頒布を実施する予定です。

8日(金)のお手伝いを募集中です(家庭の事情で手伝いに来れない人が発生し、このままでは大変困難…(○_○)!)

 

オモチャと文房具のリサイクル。メンバー募集

 

市役所2階の生活文化課と5階の環境政策課には、東久留米市にリサイクルにニーズがあることを御理解いただけましたが、行政による実施に持っていくのはなかな難しいようです。

(とはいえ、こちらはメンバーが……ry)

関心のある方は kuru9uru@gmail.comまでご連絡ください。