★第90回ダブルス市民大会(硬式テニス)結果★

5月13日 くもりのち雨  上の原・小山・西中・滝山コート
試合開始時は日差しも風もなく、各コートにて硬式テニス男子・女子1部2部の試合がスタートしました。
昼過ぎから雨がポツポツと降りだし、その後雨量が多くなったため中断となりました。男子・女子ともに各リーグが終了しトーナメントの途中だったため、予備日に残り試合が持ち越されることになりました。

予備日 6月10日 くもりのち雨  小山コート
男子・女子ベスト4以上に勝ち残っているペアが小山コートに集まり、残り試合を行う予定でした。
当日朝は雨が上がっていたもののコート不良のため試合ができず、ジャンケンで賞品決めを行いました。
また当日は駐車場が開錠されておらず、役員・選手の車両が駐車場に入れず渋滞してしまい、一般通行車両・近隣住民の方々に多大なご迷惑をおかけし大変申し訳ございませんでした。
今後このようなことがないよう、今まで以上に きめこまやかな運営をしていくよう努力してゆきたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。

2018春 男子1部・2部結果(PDF)
2018春 女子1部・2部結果(PDF)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


    女子1部ベスト4 

★第90回ダブルス市民大会(硬式テニス)壮年A・B結果★

5月20日(日)晴れ 
ここ数年壮年のエントリー数が増え、今回より「壮年A」と「壮年B」の二区分となりました。
従来通りの壮年Aは男子50才以上、女子40才以上、
新設の壮年Bは男子65才以上、女子55才以上の方が対象です。
男子ダブルス、女子ダブルス、ミックスダブルスのいずれでもエントリー可能です。

一般のダブルスとは一味違った和気あいあいムードの壮年ダブルスです。
まだ出場されたことのない方は、秋の大会をに出てみませんか?
  

      2018春結果 壮年AB(PDF)

【壮年B結果】
第1回目となる壮年Bは6ペアの方がエントリーされ、久留米総合高校のオムニコートで行われました。
プレースタイルをよく知る仲間同士での決勝戦となりました。
優勝 :伊藤・篠田(小山サークル)
準優勝:権藤・釈種(小山サークル)
おめでとうございます!


【壮年A結果】
男子ダブルス5ペア、ミックスダブルス11ペア、合計16ペアのエントリーがありました。
エントリー数の増加とともに全体のレベルもアップし、
 40オール、デュース1本勝負の競ったゲームが多くみられました。
壮年のデュースはリターン側がサイドをチョイスできるため、ミックスダブルス同士では、女性サーブに対して男性のリターンが可能です。
 ここぞ!というときにいかに1本をとるかが勝敗の分かれ目となりました。
優勝 :三宅・八木(アルファ/滝山サークル)
準優勝:寺崎・栗沢(滝山サークル/フリー)
3位 :萱沼・酒本(丸)(チームくまお)
     伊沢・柏倉(小山サークル)

 


 

★★第90回ダブルス市民大会(硬式テニス)残り試合のお知らせ★★

2018年5月18日に開催されましたダブルス市民大会(硬式テニス)は、昼過ぎからの雨により全工程が終了しておりません。
勝ち残っているペアの方は、予備日に残りの試合を行いますのでお集まりください。

6月10日(日)9:00までにすべてのペア(男子・女子、一部二部)小山コートに集合
        9:10より試合開始
雨の場合は「じゃんけん大会」にて商品を決定いたします。
勝ち残っているペアの方は全員、天候にかかわらず小山コートにお集まりください。