コンサート【新山開ヴァイオリンリサイタル】6月30日(土)15:00

聖グレゴリオの家2018年6月のイベント

聖グレゴリオの家 

   氷川台自治会の会員である『聖グレゴリオの家 宗教音楽研究所』は,祈り,研究,教育を目的として1979年に設立されました。以来,大変にゆっくりとした歩みですが,祈り,研究,教育の三本の柱を中心としてその目的に向かって様ざまな可能性を試みています。

 

 

 

 

 

コンサート【冨田一樹オルガンリサイタル】4月14日15:00

聖グレゴリオの家2018年4月のイベント

 

聖グレゴリオの家イベント情報 2018年3月10日

   氷川台自治会の会員である『聖グレゴリオの家 宗教音楽研究所』は,祈り,研究,教育を目的として1979年に設立されました。以来,大変にゆっくりとした歩みですが,祈り,研究,教育の三本の柱を中心としてその目的に向かって様ざまな可能性を試みています。

【東京都自主防災活動支援事業】要援護者避難支援訓練に係る第2回アドバイザー派遣交流会! 平成30年2月15日

   氷川台自治会は、昨年2月東京都から「東京防災隣組」認定団体として認定されました。今年度、東京都総務局総合防災部が「東京防災隣組」認定団体(246団体)の中から10団体に対して、防災の専門家、「防災コンサルタント」が参加して、課題の抽出や分析を行うと共に、課題に即した効果的なコンサルティングを行うことで、防災活動の活性化を支援する「東京都自主防災組織活動支援事業」を実施しています。10団体支援事業先として氷川台自治会「第5回要援護者支援避難訓練」が対象に選考されました。昨年11月19日の「自助・共助」に基づく「要援護者救助実施訓練」と今年1月7日に実施した「避難所訓練&餅つき大会」の2回の訓練に参加して検証して貰いました。今回は訓練から見えた課題等のアドバイスを受け解決策を探ります。

  • 派遣アドバイザー:浦野 愛 プロフィール

http://rsy-nagoya.com/rsyimgold/urano-profile%20100603.pdf

  皆様がお住いの地域での災害対策(避難訓練&救助訓練等)にお役に立つかも分かりません。興味のある方はご参加下さい。会場の収容人員に限りが有りますので参加希望の方はご連絡下さい。

                          氷川台自治会 殿田 俊三 (📲 090-1888-6458)

コンサート【ハルモニウム~歌と共に~】3月3日15:00

聖グレゴリオの家2018年3月のイベント

    氷川台自治会の会員である『聖グレゴリオの家 宗教音楽研究所』は,祈り,研究,教育を目的として1979年に設立されました。以来,大変にゆっくりとした歩みですが,祈り,研究,教育の三本の柱を中心としてその目的に向かって様ざまな可能性を試みています。

聖グレゴリオの家イベント情報 2018年2月6日

  氷川台自治会の会員である『聖グレゴリオの家 宗教音楽研究所』は,祈り,研究,教育を目的として1979年に設立されました。以来,大変にゆっくりとした歩みですが,祈り,研究,教育の三本の柱を中心としてその目的に向かって様ざまな可能性を試みています。

氷川台自治会2014.12.13

2018年3月のイベント

【高齢者対策】東京都「平成29年度 地域活動支援アドバイザー派遣事業」見守り活動に関する意見交換会! 2018年1月19日

    東京都では、町会・自治会の皆さんが抱えている課題や悩み事に対し、「地域活動支援アドバイザー」という専門家を派遣し、町会・自治会の皆さんへのアドバイスや意見交換を通じて、課題や悩みごとの解決を手助けする事業を開始しました。

 氷川台自治会では、高齢者が「安心・安全に暮らし続けられるまちづくり」を目指して、平成24年10月に会員有志で「見守りネットワーク委員会」を設立して高齢者を対象とした「見守り活動」を開始しています。活動は多岐に渡り、日常の見守り、作業支援、昨年末はコミュニティバスの運行を開始しました。今回、更に質の高い取り組みに向けてアドバイザー派遣を受けることになりました。

                         記 

    開催日時:平成30年2月4日(日) 13:30~15:30

    開催場所:氷川台会館 (定員35名)

    実施テーマ :高齢者の見守り活動に関する専門的な知識や効果的な取組み

    派遣アドバイザー

             :清水 信行 氏 (特定非営利法人 東京都港区中小企業経営支援協会)

  *参加人員に限りが有りますので、参加希望の方はお問い合わせ下さい。(1/30まで)

        問い合わせ先:氷川台自治会 会長 殿田俊三

                   📲 : 090-1888-6458

                   Mail: s_tonoda1947@yahoo.co.jp

聖グレゴリオの家イベント情報 2017年12月26日

   氷川台自治会の会員である『聖グレゴリオの家 宗教音楽研究所』は,祈り,研究,教育を目的として1979年に設立されました。以来,大変にゆっくりとした歩みですが,祈り,研究,教育の三本の柱を中心としてその目的に向かって様ざまな可能性を試みています。

2018年1月のイベント

【安心・安全対策】「自助・共助」による「要援護者支援避難訓練」のお知らせ! 2017年11月11日

    氷川台自治会では、11月19日(日)9:00~12:00 小山台遊園を中心とした自治会エリア内で「第5回要援護者支援避難訓練」を実施します。ここ数年若返りつつある氷川台自治会ですが高齢化率はまだ33%を超えています。“安心・安全で暮らしやすいまち「氷川台」、元気で明るい活力ある自治会をみんなでつくろう”のスローガンの基で、行政や会員の協力を得て「要援護者支援避難訓練」を平成25年から毎年実施し、高齢者・災害弱者等の支援を目的とした「地域ぐるみの支援体制構築」へ大きく踏み出し、4月には「第6回東京防災隣組」に認定されました。しかし、災害時要援護者や関係者の防災意識はまだまだ希薄で、きめ細やかな内容での防災意識を高めることが喫緊の課題になっております。

    今年度は、過去4回の訓練を踏まえ「公助」に頼らない「自助・共助」をベースにした実践訓練に一歩踏み出すことにしました。要援護者情報の把握と情報管理、地域独自の支援体制(自助)、避難誘導の方法(自助・共助)、在宅避難体制の確立(共助)へ向け「第5回要援護者支援避難訓練」を2段階で実施致します。

・第1段階:防災会役員、災害時支援隊員及び自治会の主要ポジションに係る会員の実践訓練

       平成29年11月19日(日)9:00~小山台遊園にて

・第2段階:2次避難所での避難生活想定訓練

       平成30年1月7日(日)10:00~聖グレゴリオの家にて

  災害時に可能な限り自治会会員の「支え合い・助け合い」をベース(自助・共助)にした避難体制構築を目指します。従って、訓練のための訓練から脱皮した訓練を目的に、「公助」に頼らず、訓練に参加して見学でなく、スタッフとして多くの会員が係わり、個々人が災害時に氷川台で生き延びるために“出来ること、やらなければならないこと”を実践します。完璧な訓練は求めず、今回の「自助・共助」による“訓練から見えてくる課題”を見つけることに主眼をおきます。

    尚、今回の要援護者支援避難訓練は、「東京防災隣組」認定団体(246団体)の中から10団体を対象に実施される「平成29年度自主防災組織活動支援事業」に認定されて、東京都及び防災コンサルタントの派遣を受けて実施します。

 皆さんの地域での避難訓練の参考になるかも知れません。興味のある方はご参加下さい。

【注】「東京防災隣組」とは

 都内の先進的な取組を調査、発掘し、意欲的な防災活動を行う団体を「東京防災隣組」として認定し、その活動を広く紹介することにより、都内の各地域のさらなる取組を促すとともに、新たな防災活動を誘発していき、都内の他の地区での共助の取組につなげていく。さらに、いくつかの地区をモデル地区として選定し、専門家を派遣することにより、地域の特性に合った具体的なアドバイスをするなど、活動の活性化を支援していく事業です。今年4月に、氷川台自治会が地域の「支え合い・助け合い」に基づく要援護者支援避難訓練の実施や災害時避難体制の構築に向けた継続的な活動が評価させて「東京防災隣組第六回認定団体」と認定されました。平成24年の第1回認定団体から今年度第6回認定団体まで246団体が認定を受けています。

                 氷川台自治会 要援護者避難支援委員会

                                      殿田 俊三

【認知症対策】オレンジカフェ「氷川台のえんがわ」で福祉用具展示説明会を開催します! 平成29年10月23日

   11月2日(木)13:30~15:00開催のオレンジカフェ「氷川台のえんがわ」で、認知症介護福祉用具の展示説明会を行います。

 オレンジカフェ「氷川台のえんがわ」はどなたでも参加できます。皆様の参加をお待ちしています。        

                                                                                    氷川台自治会

【安心・安全対策】 平成29年度東京防災学習セミナー開催のお知らせ! 要配慮者及び避難行動要支援者への対策 2017年10月20日

  

    21日(土)9:00~東久留米市総合防災訓練が滝山公園で実施され、災害発生時の公助による救出救助が大々的に実施されます。一方、市内各所の避難所を中心とした避難所運営連絡会も順次実施され、避難所毎の運営訓練も実施されていますが、災害時の要配慮者及び避難行動要支援者対策までは及んでいません。氷川台自治会では、今回の学習セミナーで要配慮者及び避難行動要支援者の安全確保に何が必要でどのように支援すれば良いのか、講師を交えてワークショップ形式で対策を検討します。興味のある方はご来場下さい。

                                                                                   氷川台自治会