【活性化対策】活気に満ちた若き“氷川台丸”が出航♪ 2018年4月23日

   平成30年度新役員による第1回役員会が4月22日(日)10:00~氷川台会館で開催されました。氷川台自治会では、会員350世帯を15班(5組×3班)に分けて夫々から役員が選出されて15名の役員が1年間の自治会運営に当たっています。なるべく役員に負担が掛からないように役員会は、1回/2か月の開催で自治会運営の舵取りをしています。今年度の役員は“明るく元気な自治会”を象徴するかの如く、15名中10名が現役世代、男性7名女性8名、平均年齢も50歳代と活気に満ちた役員会となりました。中には、ご夫婦そろって役員会に出席して夫婦間で情報を共有される方もおられ、7~8年前には考えられなかった光景が広がっています。

  氷川台自治会の特徴は、2か月毎の役員会に役員だけでなく、防災会会長、老人会会長、民生委員、主任児童委員等、会員の生活に係る皆さんが出席して自治会の課題や情報を共有していることです。役員会では子供のことから高齢者のことまで議題に上がり出席者全員が共有しています。

   最後に会長から、多くの皆さんが仕事や育児を抱えての役員就任ですから決して無理をしないように、悩みを抱え込まないように、何かあったら遠慮なく相談して下さい。現在の氷川台自治会は、困った人がいたら必ず周りの人が助けてくれますから安心して下さい。と伝えました。

                                                                                氷川台自治会