【東京都自主防災活動支援事業】要援護者避難支援訓練に係る第2回アドバイザー派遣交流会! 平成30年2月15日

   氷川台自治会は、昨年2月東京都から「東京防災隣組」認定団体として認定されました。今年度、東京都総務局総合防災部が「東京防災隣組」認定団体(246団体)の中から10団体に対して、防災の専門家、「防災コンサルタント」が参加して、課題の抽出や分析を行うと共に、課題に即した効果的なコンサルティングを行うことで、防災活動の活性化を支援する「東京都自主防災組織活動支援事業」を実施しています。10団体支援事業先として氷川台自治会「第5回要援護者支援避難訓練」が対象に選考されました。昨年11月19日の「自助・共助」に基づく「要援護者救助実施訓練」と今年1月7日に実施した「避難所訓練&餅つき大会」の2回の訓練に参加して検証して貰いました。今回は訓練から見えた課題等のアドバイスを受け解決策を探ります。

  • 派遣アドバイザー:浦野 愛 プロフィール

http://rsy-nagoya.com/rsyimgold/urano-profile%20100603.pdf

  皆様がお住いの地域での災害対策(避難訓練&救助訓練等)にお役に立つかも分かりません。興味のある方はご参加下さい。会場の収容人員に限りが有りますので参加希望の方はご連絡下さい。

                          氷川台自治会 殿田 俊三 (📲 090-1888-6458)