第4回ジャガイモ掘り大会を氷川台第3農園で行いました♪ 2016年6月28日

       626()1030~今年もジャガイモ掘り大会が氷川台第3農園で開催されました。ジャガイモ掘りは毎年梅雨の最中になるため天気を気にしながらの実施になりますが、今年も氷川台自治会の“晴れ男・晴れ女”が実力をいかんなく発揮して、梅雨とは思えない好天気に恵まれ大勢の親子が集まって実施されました。

1

自治会農園では、ジャガイモ掘り、サツマイモ掘りと毎年2度のイベントを実施しています。特徴は、2025年問題と共に全国的に大きな問題となっている「空き家・空き地」問題に早々と取組み(平成24年)、「空き家・空き地」を利用した自治会農園を開園したことにあります。農園では、会員が育てたジャガイモ・サツマイモを会員の子ども達(小学生以下の児童)が収穫して自然に触れています。自治会農園を媒体に子ども達や親同士が顔馴染みになり、農夫の皆さんとも親しくなっていきます。

2   楽しそうにジャガイモ掘りに取り組んでいます。

 この様に、放っておけば地域のお荷物(防災防犯、環境の悪化、イメージダウンなど)として放置され続け対策は戦略の乏しい行政に委ねるしかありませんが、地域に暮らす人々が知恵を出し工夫することにより、優良資産に変わり地域の活性化や地域コミュニテェイの構築に大きく寄与する可能性が生じます。

3  昨年まで大活躍のひかる君は、今年からスイミングへ…代わりに弟のみらい君がお兄ちゃんの分まで頑張っています。

???????????????????????????????  弟の前で連なるジャガイモを持ち上げて自慢そうに見せるしょうすけ君♪

???????????????????????????????  ジャガイモ掘り初参加のりんちゃん、自分の手より大きいジャガイモを自慢します♪

???????????????????????????????  昨年までは見学側だったゆうき君は、今年はお姉ちゃんを押し除けて掘りまくります♪

7  掘りあげられたジャガイモは持ち帰り用に分配されます♪

8  自治会恒例のじゃんけん大会(2歳児~お父さんお母さん)で勝った方から順番に好きな“ジャガイモ山”を持ち帰ります♪

  自治会の子ども達は、小山台遊園に遊びに来て顔を合わせたり、年2回の芋ほり大会、夕涼み会、餅つき大会等で顔を合わせていますので、親御さんの顔は分からなくても子供さんの顔と名前が分かる氷川台自治会( ^)o(^ )

この珍現象の後押しをしているのが、子育て交流サロン氷川台「ひよこの会」、ふれあいサロン「氷川台」、朝夕のわんわんパトロール、週2回の防犯ウオーキング、毎朝のラジオ体操等、乳幼児から高齢者まで「ふれあう場」が日常的にあることです。

                                      氷川台自治会 殿田 俊三