高齢者元気長生き体操(平成30年10月5日)


腰の強化運動の様子


参加者記念撮影
新しい仲間になりませんか?
おまちしています・・・来てね! 

来訪者の皆様へ

今回で135回目です。参加者40名。
平成30年度下期(10月初~平成31年3月末)の初日です。

最初は脳トレ体操を行いました。
手はグー・チョキ・パーを順に出して、口はグー・パーを交互に言います。
手と口が異なり、6拍子で1周します。これを10周します。

今度は手と口を入れ替えて行います。
手はグー・パーを交互に出し、口はグー・チョキ・パーの順に言います。これも10週します。
その後、足踏みを加えて同様に行います。

脳トレ体操の後は片足立ちを行いました。
それぞれ30秒間行いました。

その後、毎回行っているストレッチ運動、チューブ・ボールを使用して楽しく運動をしました。
休憩時間に第7かいとも・いきバザーのご案内を致しました。

当日の様子
※各写真はクリックすると拡大されます。拡大後戻る場合はブラウザ左上の「⇐」をクリックして下さい。

マザアス入居者作品


MOA健康生活ネットワークの方が季節の花を活けて展示

高齢者元気長生き体操参加者随時募集中

日時 毎月第1・第3金曜日 午前10時~11時30分迄

会場 マザアス東久留米 地域交流ロビー(3階)住所:氷川台2-5-7

高齢者元気長生き体操参加者随時募集中

日時 毎月第1・第3金曜日 午前10時~11時30分迄

会場 マザアス東久留米 地域交流ロビー(3階)住所:氷川台2-5-7

詳細:平成30年下期高齢者元気長生き体操のご案内(2018年9月~2019年3月)

ご興味がある方は事前連絡不要・直接会場に来場ください。

文責:
門前自治会会長 野島貞夫
TEL:090-3224-0278
FAX:042-476-2555
mail:nojima.sadao@jcom.home.ne.jp
※写真掲載了承済

癒しの郷野島農園 育成管理(ムカゴ、ラッカセイ)(平成30年9月30日)


野島農園内でムカゴ、ラッカセイ、ミョウガが収穫されました

来訪者の皆様へ

癒しの郷野島農園でムカゴ、ラッカセイ、ミョウガが収穫されました。
ムカゴは山芋の実(種)です。

ムカゴの効能

  • 米などのデンプンの消化を助けるアミラーゼなどの酵素が豊富
  • 疲労回復や利尿作用のカリウム
  • 老化防止や高血圧改善

ラッカセイの効能

  • コレステロールを減らすオレイン酸、リノール酸
  • 二日酔い予防効果のナイアシン
  • 抗酸化作用のビタミンE

ミョウガの効能

  • 抗酸化作用
  • 食欲増進や消化を促進させる効果
  • 鎮静作用、鎮痛作用、解熱作用、解毒作用

農作業の後の休憩時間に参加者と一緒に食して、人間力(病気を予防し、元気に楽しく、前向きに歳を重ねること)をこうじょうし、美しき健康生活を営んで下さることを願っています。

癒しの郷野島農園は、門前自冶会より親子農業体験、防災(炊き出し)訓練用野菜、高齢者長生き癒し収穫体験用野菜の育成管理等を委託されています。

当日の様子
※各写真はクリックすると拡大されます。拡大後戻る場合はブラウザ左上の「⇐」をクリックして下さい。

野島農園で収穫した野菜などを使って、MOAインターナショナル「MOA食育指導員」認定者による調理メニューの紹介


旬の野菜を天ぷらで食すのが大変おいしいです!
(ムカゴ、ミョウガ、オクラ、サツマイモ、ナス、ジャガイモ)

文責:
門前自治会会長 野島貞夫
TEL:090-3224-0278
FAX:042-476-2555
mail:nojima.sadao@jcom.home.ne.jp
※写真掲載了承済

癒しの郷野島農園 共同作業日(平成30年9月22日)


参加者一同記念撮影


サツマイモ畑の様子


サツマイモの育成状況確認


サツマイモの育成状況


休憩時間に収穫された野菜を使った料理を試食

来訪者の皆様へ

癒しの郷野島農園ふれあい交流会会員及び門前自治会会員などが参加して実施致しました。
小雨の中、ゴーヤ、ササゲのツルと使用した支柱の撤去作業を行いました。サツマイモの育成状況の確認を行いました。

共同作業後、野島農園で収穫された野菜を使用した料理を試食致しました。旬の採りたて野菜を食して人間力(病気を予防し、元気に楽しく、前向きに歳を重ねること)を向上し、美しき健康生活を営んで下さることを願っています。

癒しの郷野島農園は、門前自冶会より親子農業体験、防災(炊き出し)訓練用野菜、高齢者長生き癒し収穫体験用野菜の育成管理等を委託されています。

当日の様子
※各写真はクリックすると拡大されます。拡大後戻る場合はブラウザ左上の「⇐」をクリックして下さい。

野島農園で収穫した野菜などを使って、MOAインターナショナル「MOA食育指導員」認定者による調理メニューの紹介


バランスの取れた食事が長寿の秘訣です
野島農園で収穫された野菜を使用した具たくさん冷やし中華


ラッカセイ、ショウガ・根ショウガ

地域イベントのご紹介

文責:
門前自治会会長 野島貞夫
TEL:090-3224-0278
FAX:042-476-2555
mail:nojima.sadao@jcom.home.ne.jp
※写真掲載了承済

茶の湯・お花で心身健康の癒やし体験セミナー報告(平成30年9月23日)


会場の様子


一輪の花観賞


心をこめてお茶を点てます

来訪者の皆様へ

現代社会において様々な要因でストレスを感じることがあります。
対処として、大自然の力と法則を応用することで、自然治癒力を高め、体質を改善し、心身の健康を増進することができると言われています。四季折々の自然美や景観美をはじめ、お花やお茶などといった、日本古来の文化を体験することにより気持ちが明るくなり、清らかになったり、前向きになるなどの変化を得て、心と言葉、行動が美しくなり、心身の健康に繋がると言われています。

そこで門前自治会では、心身の健康を向上して頂きたいと思い、ストレスの解消・心身の健康法の一つとして、茶の湯・お花で心身健康の癒やし体験セミナーを実施致しました。
その概要を報告致します。

日 時 平成30年9月23日(日)午前10時~11時30分迄
会 場 東部地域センター1階講習室 (大門町2-10-5)
参加者 30名
参加費 300円(抹茶、お菓子、お花代含む)
主 催 門前自治会
協 力 野島農園ふれあい交流会、MOA健康生活(自然農法)ネットワーク、
      下山親睦会、東部地域包括支援センター、マザアス、
      東部地域ふれあい交流会(東部地域自主防災組織事務局 野島武夫)、
      美多摩新聞社、近隣自治会 等
内容

  • お花の一輪挿し体験鑑賞
  • 茶の湯(抹茶、お菓子)
    ※指導はMOA健康生活(自然農法)ネットワークの美術文化法の認定者が行いました。

高齢者元気長生き体操参加者、自治会会員、地域住民の方が参加してくれました。また、地域包括支援センター、マザアスなどの責任者の方も参加し、交流を図りました。

当日の様子
※各写真はクリックすると拡大されます。拡大後戻る場合はブラウザ左上の「⇐」をクリックして下さい。

・受付

・開会の挨拶

・一輪の花の観賞


一輪の花を選び、よく見て味わいましょう!

H261010_お茶とお花観賞セミナー概要 (2)

 

・茶の湯

H261010_お茶とお花観賞セミナー概要 (3)

・閉会の挨拶(来賓者挨拶)

 

・使用した花瓶や茶器など

最後に、今回の行事の趣旨として、より深く豊かな美しく健康的な生活をおくれるように、このような行事を企画させて頂きました。

自らたてるお手前は、やってみることに価値があり、良い機会なったと思います。
従来の着物を着て、型にハマった形式ではなく、普段着で抹茶の志を気軽に体験できるような、身近な茶話会の方式で行いました。

抹茶をたてる、一輪の花の観賞することで生活に潤いをもたらすいい機会になったと思います。

日本伝統文化に親しむことで、今後の人生をより深く、心身とも美しく元気で健康な生活をおくれること祈っております。 

 

・MOAインターナショナル「MOA食育指導員」認定者による茶菓子の紹介

9月23日(日)はお彼岸です。
茶の湯で食す茶菓子として、おはぎを作りました。
癒しの郷野島農園にて生産した小豆を使用しています。

東久留米市で生産された野菜等を食べて頂き、地元を好きになって頂きたいです。

文責:
門前自治会会長 野島貞夫
TEL:090-3224-0278
FAX:042-476-2555
mail:nojima.sadao@jcom.home.ne.jp
※写真掲載了承済

地域文化の継承 門前氷川神社秋季大祭(平成30年10月1日)


秋季大祭の祈祷様子


親子で参拝様子


昭和30年ごろの門前氷川神社前の風景(撮影:杉山様)

来訪者の皆様へ

門前氷川神社秋季大祭の行事を行いました。
地元ので収穫された野菜や果物などを奉納し、豊作、健勝、防災祈願を行いました。
また、氏子会員及び門前自治会会長、商友会会長、生産組合支部長などがそれぞれ榊の小枝を神棚に上げて、会員・家族等の健勝、防災、事業の発展などを祈願致しました。

普段より地域の住民の方が参拝に訪れ、多くの方に親しまれている神社です。
毎年、元旦祭には約500人の地域の住民の方が来訪しています。

当日の様子
※各写真はクリックすると拡大されます。拡大後戻る場合はブラウザ左上の「⇐」をクリックして下さい。

 

各種団体からのお知らせ

文責:
門前自治会会長 野島貞夫
TEL:090-3224-0278
FAX:042-476-2555
mail:nojima.sadao@jcom.home.ne.jp
※写真掲載了承済

癒しの郷野島農園 育成管理(南京豆)(平成30年9月28日)


天日干しの様子


ラッカセイ収穫作業


天日干ししたラッカセイ


2種類のラッカセイをフライパン炒めました

来訪者の皆様へ

秋の味覚のラッカセイを収穫時期になりました。
ラッカセイには土壌を良くする効果があります。同じ作物を作り続けると連作障害になるため、3年に1度ラッカセイを栽培することで、土壌改善され、良く育ちます。

収穫したラッカセイは天日干しを行います。
その後、炒めたり、煮たりして食します。簡単な調理方法としてラッカセイを約10個ほど容器にいれて、レンジで500W 3分チンします。お茶請けによく手軽に食べれるので実践しています。

ラッカセイの効能

  • コレステロールを減らすオレイン酸、リノール酸
  • 二日酔い予防効果のナイアシン
  • 抗酸化作用のビタミンE

 

秋の野菜の育成管理の休憩時間に皆様と一緒に食すことが一番楽しいことです。

当日の様子
※各写真はクリックすると拡大されます。拡大後戻る場合はブラウザ左上の「⇐」をクリックして下さい。

癒しの郷野島農園は、門前自冶会より親子農業体験、防災(炊き出し)訓練用野菜、高齢者長生き癒し収穫体験用野菜の育成管理等を委託されています。

文責:
門前自治会会長 野島貞夫
TEL:090-3224-0278
FAX:042-476-2555
mail:nojima.sadao@jcom.home.ne.jp
※写真掲載了承済

門前自治会理事会報告(平成30年10月6日)

来訪者の皆様へ

門前自治会理事会を実施致しました。活動報告及び今後の行事について協議致しました。

日時:平成30年10月6日(土)午後6時30分~
会場:野島貞夫宅
当日配布資料:
門前自治会理事会資料
きちんと怒れていますか?講演会ご案内 (10月16日(火))
六小避難防災訓練 (11月4日(日))

1.報告

  • 茶の湯・お花で心身健康の癒やし体験セミナー
    日時:9月23日午前10時~11時30分
    会場:東部地域センター1階講習室(大門町2-10-5)
    参加者:30名

2.連絡

  • マザアス防災訓練
    日時:10月11日(木) 午前10時30分~正午ごろ
    会場:高齢者福祉総合施設マザアス (氷川台2-5-7)
    内容:居室より車椅子にてご利用者さんを避難誘導
    詳細:マザアスと近隣自治会火災防災訓練
  • MOA(自然農法)健康科学センター これからの医療とまちづくりシンポジウム
    日時:11月17日(土) 13時~16時
    会場:東京国際フォーラムB7
       〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-5-1
    入場料:3,500円
    問合せ先「これからの医療とまちづくりシンポジウム」窓口
      〒108-0074 東京都港区高輪4-8-9 TEL 03-5791-1115

    詳細:これからの医療とまちづくりシンポジウムご案内
  • 大門地区青少協
    ◎地域コミュニケーション研修会 10月16日
    ◎地域清掃トン汁交流会 11月24日 門前自治会はかまど当番。薪を提供
  • 回覧板配布
  • その他

3.審議(案)

  • マザアスバザー
    日時:10月28日(日) 10時~13時
    会場:高齢者福祉総合施設マザアス (氷川台2-5-7)
    備考:屋内開催で雨天時も開催
    詳細:とも・いきマザアスバザー
  • 親子農業体験サツマイモ掘り
    日時:11月18日(日)午前9時~正午(役員8時30分集合)
    会場:野島農園
    募集:150名
    詳細:サツマイモ掘りご案内
    事前打ち合わせ:11月12日(月)午後2時

    事前準備:11月16日(金)・17日(土)午後2時~4時頃まで
  • その他
  • 理事会
    日時:11月24日(土)午後6時~
    会場:野島農園会議室

文責:
門前自治会会長 野島貞夫
TEL:090-3224-0278
FAX:042-476-2555
mail:nojima.sadao@jcom.home.ne.jp
※写真掲載了承済

高齢者元気長生き体操(平成30年9月21日)

 
骨盤を安定させる中殿筋トレーニングの様子


中殿筋トレーニング


日帰りレクリエーションの紹介
体操仲間と温泉につかり日頃の疲れを癒やして下さい!

来訪者の皆様へ

今回で134回目です。参加者34名。

毎回異なる脳トレ体操を行っています。
最初は椅子に座ったまま、一定のリズムに合わせて手と足を動かします。
手の動きは、横に開く、前に出す、手を下にするの3つを順に行います。
足の動きは、前後に開く、閉じるを交互に行います。
手の動き・足の動きをそれぞれ10回行ったら、今度は同時に行います。手の動きは3拍、足の動きは2拍なので、6拍で1週します。これを3周行います。
その後、立った状態で同様に行います。

当日配布資料

当日の様子
※各写真はクリックすると拡大されます。拡大後戻る場合はブラウザ左上の「⇐」をクリックして下さい。

野島農園で収穫した野菜などを使って、MOAインターナショナル「MOA食育指導員」認定者による調理メニューの紹介


玉ネギの甘酢漬け
手軽に調理できるので毎日食して頂きたいですね!


バランスの取れた食事が長寿の秘訣です

 
野菜カレー、ワカメスープ、玉ネギの甘酢漬け


ショウガの甘酢漬け

高齢者元気長生き体操参加者随時募集中

日時 毎月第1・第3金曜日 午前10時~11時30分迄

会場 マザアス東久留米 地域交流ロビー(3階)住所:氷川台2-5-7

高齢者元気長生き体操参加者随時募集中

日時 毎月第1・第3金曜日 午前10時~11時30分迄

会場 マザアス東久留米 地域交流ロビー(3階)住所:氷川台2-5-7

詳細:平成30年下期高齢者元気長生き体操のご案内(2018年9月~2019年3月)

ご興味がある方は事前連絡不要・直接会場に来場ください。

文責:
門前自治会会長 野島貞夫
TEL:090-3224-0278
FAX:042-476-2555
mail:nojima.sadao@jcom.home.ne.jp
※写真掲載了承済

癒しの郷野島農園 育成管理(平成30年9月11日)


ジャガイモの種イモ植え付け作業の様子


ジャガイモの種イモ植え付け作業の様子


ゴーヤは多量に収穫できるため、料理方法に工夫することが大切です。


すりおろして、冷凍庫にてシャーベット状にして保管します。

来訪者の皆様へ

ジャガイモ種イモの秋の植え付けを行いました。野島農園ふれあい交流会会員、門前自治会会員などが参加致しました。
ジャガイモの品種は「デジマ」です。春は「とうや」「北あかり」などです。

12月中旬ごろ高齢者いやし収穫体験などで収穫して頂く予定です。

 

癒しの郷野島農園は、門前自冶会より親子農業体験、防災(炊き出し)訓練用野菜、高齢者長生き癒し収穫体験用野菜の育成管理等を委託されています。

当日の様子
※各写真はクリックすると拡大されます。拡大後戻る場合はブラウザ左上の「⇐」をクリックして下さい。

野島農園で収穫した野菜などを使って、MOAインターナショナル「MOA食育指導員」認定者による調理メニューの紹介


バランスの取れた食事が長寿の秘訣です


きんぴらごぼう、キュウリのサラダ、ニラ玉炒め


ジャガイモの煮物、なし、カボチャスープ

文責:
門前自治会会長 野島貞夫
TEL:090-3224-0278
FAX:042-476-2555
mail:nojima.sadao@jcom.home.ne.jp
※写真掲載了承済

資源ゴミ回収(平成30年9月8日)


資源ゴミ(ダンボール、新聞・チラシ、雑紙、紙パック、古着、アルミ缶)を
分別して玄関先に出している様子

来訪者の皆様へ

回収日(毎月第二土曜日)以外でも大掃除などで資源ゴミが大量に出た場合資源ゴミ回収担当者へお電話ください。

今回の回収(9月8日)と資源ゴミ回収の依頼(9月12日)を合わせての資源ゴミ回収金は26,640円になります。(尚、資源ゴミを出した協力者に渡すトイレットペーパー代約13,000円差し引かれます。)

門前自治会役員などが毎月2回(回収日お知らせチラシ配布と回収日)各家庭(約500軒)の玄関先に訪問することにより見守りサービスを兼ねて実施しています。

資源ゴミ一覧

  • ダンボール、新聞・チラシ、雑紙(菓子箱、ハガキ、封筒(窓なし)、本、週刊誌等)、紙パック
  • 古着
  • アルミ缶

ゴミは分別すれば資源です。 この資源ゴミ回収補助金を活用して、自治会行事を補助し、各種行事を実施しています。資源ゴミ回収の協力者に感謝しています。今後も継続していきますので、ご協力お願いいたします。 ゴミ回収チラシ

文責:
門前自治会会長 野島貞夫
TEL:090-3224-0278
FAX:042-476-2555
mail:nojima.sadao@jcom.home.ne.jp
※写真掲載了承済