第6回とも・いきマザアスバザー参加報告(平成29年10月22日)


門前自治会会員の作品を来訪者へプレゼントいたしました

来訪者の皆様へ

当日、雨が降り、マザアス館内で開催されました。
入居者や来訪者が多く参加し、楽しい行事になりました。

当日の様子
※各写真はクリックすると拡大されます。拡大後戻る場合はブラウザ左上の「⇐」をクリックして下さい。

文責:
門前自治会会長 野島貞夫
TEL:090-3224-0278
FAX:042-476-2555
mail:nojima.sadao@jcom.home.ne.jp
※写真掲載了承済

高齢者元気長生き体操(平成29年10月20日)


専任トレーナーによる脳トレ体操の指導様子


アンケートの説明
高齢者元気長生き体操は5年継続して行っています
効果などについてアンケートを行いました


マザアス1階ロビーにてMOA健康生活ネットワーク東久留米会員による
地域の季節のお花の提供ボランティア

来訪者の皆様へ

今回で112回目。
毎回異なった脳トレを実施しています。
今回は「どんぐりころころ」を歌いながらリズミカルに動作を行います。

①右手は頭・肩・腰の順に手をのせます。左手は1テンポ遅らせて、頭・肩・腰の順に手をのせます。腰まで行ったらまた頭に戻り、繰り返します。
例)右手:頭 左手:なし →右手:肩 左手:頭→右手:腰 左手:肩→…

②今度は左手を2テンポ遅らせて同様に行います。
例)右手:頭 左手:なし →右手:肩 左手:なし→右手:腰 左手:頭→…

③最後は、足踏みを加えて、左右の順を入れ替えて行います。

実施したアンケート

当日の様子
※各写真はクリックすると拡大されます。拡大後戻る場合はブラウザ左上の「⇐」をクリックして下さい。

入居者作品

文責:
門前自治会会長 野島貞夫
TEL:090-3224-0278
FAX:042-476-2555
mail:nojima.sadao@jcom.home.ne.jp
※写真掲載了承済

親子農業体験サツマイモ掘り及び自主防災(炊き出し)訓練報告(平成29年11月5日)

 


親子農業体験サツマイモ掘り


親子農業体験サツマイモ掘り

収穫したサツマイモ


防災(炊き出し)訓練としてトン汁を提供
野島農園などで収穫した野菜を使用

来訪者の皆様へ

親子農業体験サツマイモ掘り及び自主防災(炊き出し)訓練を実施致しました。秋晴れの天気に恵まれ、地域の子供達が家族でサツマイモ掘り及び自主防災(炊き出し)訓練に参加してくれました。本来は10月29日(日)に実施予定でしたが、台風の影響により、1週間順延致しました。

日時 平成29年11月5日(日)午前9時30分~午後0時30分
場所 野島農園
参加者 180名+関係者約20名
親子農業体験サツマイモ掘りのご案内
サツマイモ掘り式次第

当日は受付後、一定人数(22名前後)に達すごとに、ほ場に移動してサツマイモ掘りを開始して頂きました。
尚、今回参加者多数のため、前半後半に分けて、参加者の待ち時間を減らすことや広場とほ場(畑)が人で溢れかえらないようにしました。今後もよりスムーズな運営ができるよう、参加者の意見を取り入れて運営したいと思います。

例年はサツマイモの葉やツル刈り、小さいのを間引く作業を行っていました。しかし、今年はある程度の葉だけを取り、ツル刈りや間引きを行いませんでした。サツマイモの実りには大小あり、自然の状態を体感して頂きたかったためです。
多くの子供達が参加し、家族でサツマイモを掘ってくれました。
家族一緒になって農業体験を行うことは、子供達にとって良い思い出になると思います。

野島農園は自然農法で育成管理しているので、生態系を生かすため、あえてビニールマルチを敷かない方法でサツマイモの苗を植えつけました。それにより土中の微生物の力をかりて、サツマイモは成長致しました。また、苗の根が発生しする夜に、約20日間毎日水掛けを行いました。また、サツマイモのツル上げを行うことで、ツルから不定根を生やさないことで栄養分がサツマイモにたまります。
しかし、今年の夏は天候が良くなかったため、日照時間が短く、サツマイモの成長があまり良くありませんでした。

サツマイモ掘り後、手洗いをして頂きました。防災(炊き出し)訓練としてトン汁を作りましたので、参加者に食して頂きました。子供達も家族で喜んで楽しく食してくれました。
また、防災深井戸(地下57m)から汲み上げた深層水の配布も致しました。

帰る際、受付にてお土産として、サツマイモ1本と柿1個を渡しました。
東久留米市は都内において、環境に恵まれており農地が多い地域です。
今後とも、この恵まれた東久留米市内に住んでいる方に、農業体験を家族で参加して、より東久留米を好きになって頂きたいと思います。

最後に、関係者の皆様には事前準備や当日朝早くから集まり、ご協力して頂きありがとうございました。今後ともご協力をお願い致します。

 

当日の様子
※各写真はクリックすると拡大されます。拡大後戻る場合はブラウザ左上の「⇐」をクリックして下さい。

受付

農業体験サツマイモ掘り

収穫体験後は手洗い

防災(炊き出し)訓練

ウェルカムオータ様によるポップコーン配布

関係者・裏方作業

 

癒しの郷野島農園は、門前自冶会より親子農業体験、防災(炊き出し)訓練用野菜、高齢者長生き癒し収穫体験用野菜の育成管理等を委託されています。

文責:
門前自治会会長 野島貞夫
TEL:090-3224-0278
FAX:042-476-2555
mail:nojima.sadao@jcom.home.ne.jp
※写真掲載了承済

門前自治会日帰りレクリエーションの報告(平成29年10月19日)


彩の国「醤油王国」にて参加者一同記念撮影


サイボクハムにて昼食(バーベキュー)


川越にて自由散策(菓子屋横丁など)

来訪者の皆様へ

門前自治会日帰りレクリエーションを行いました。

日時:平成29年10月19日(木)
場所:醤油王国、サイボクハム、川越
参加者:34名
移動手段:大型観光バス

東久留米から現地まで大型観光バスで移動したので、快適に過ごすことができました。また、車中では参加者同士和気あいあいと交流がありました。現地での観光は参加者全員楽しく観光をしていました。

概要を写真及び視察先の資料にて紹介致します。

当日の工程:日帰りレクリエーション(サイボク)

各施設の資料

当日の様子
※各写真はクリックすると拡大されます。拡大後戻る場合はブラウザ左上の「⇐」をクリックして下さい。

彩の国「醤油王国」

サイボクハム

川越散策

文責:
門前自治会会長 野島貞夫
TEL:090-3224-0278
FAX:042-476-2555
mail:nojima.sadao@jcom.home.ne.jp
※写真掲載了承済

資源ゴミ回収(平成29年10月14日)


東久留米市は10月よりゴミ回収有料化


資源ごみ回収を活用して下さい

来訪者の皆様へ

自治会員及び地域の方のご協力により、門前自治会平成29年度前期資源ゴミ回収報奨金は186,678円になりました。この報奨金は、回収時のトイレットペーパー代、高齢者見守りサービス(高齢者元気長生き体操、高齢者いやし収穫体験)、自主防災(炊き出し)訓練(親子農業体験・もちつき大会)、地域の美化活動などの運営資金の一部として活用させて頂きます。

今後とも自治会の資源ゴミ回収にご協力をお願い致します。

資源ゴミ一覧

  • ダンボール、新聞・チラシ、雑紙(菓子箱、ハガキ、封筒(窓なし)、本、週刊誌等)、紙パック
  • 古着
  • アルミ缶

ゴミは分別すれば資源です。 この資源ゴミ回収補助金を活用して、自治会行事を補助し、各種行事を実施しています。資源ゴミ回収の協力者に感謝しています。今後も継続していきますので、ご協力お願いいたします。 ゴミ回収チラシ

当日の様子
※各写真はクリックすると拡大されます。拡大後戻る場合はブラウザ左上の「?」をクリックして下さい。

☆情報発信コーナー

大門中地区青少協より配布された資料を皆様に情報発信致します。

  • 第30回地域の清掃とトン汁交流会のお知らせ(11月25日(土))→ 詳細
  • しめ飾りを作ろう(12月9日(土))※要事前申込み → 詳細

 

文責:
門前自治会会長 野島貞夫
TEL:090-3224-0278
FAX:042-476-2555
mail:nojima.sadao@jcom.home.ne.jp
※写真掲載了承済

防犯防災点検パトロール(平成29年10月10日)


門前自治会地域内に新居が増えています

来訪者の皆様へ

氷川台周辺を巡回したところ、新しい住居が出来上がりつつあります。
また、畑では秋の野菜(キャベツ、ブロッコリー、カリフラワーなど)が順調に成育しています。

当日の様子
※各写真はクリックすると拡大されます。拡大後戻る場合はブラウザ左上の「⇐」をクリックして下さい。

パトロールは下記資料に掲載されている地図を参考に行っています。

文責:
門前自治会会長 野島貞夫
TEL:090-3224-0278
FAX:042-476-2555
mail:nojima.sadao@jcom.home.ne.jp
※写真掲載了承済

癒しの郷野島農園 育成管理(平成29年10月10日)


ほ場整備


休憩時間には野島農園で収穫物の試食などを行います


今回の休憩時間には野島農園で収穫した柿を試食

来訪者の皆様へ

10月29日(日)親子農業体験及び自主防災(炊き出し)訓練を行う為に、農園内の整備(除草)及び炊き出し訓練用燃料(小枝)の準備作業を行いました。

約300人弱の地域の方が集まり、防災(炊き出し)訓練を行いますので、事故がないように農園内を整備

炊き出し訓練にて、トン汁を参加者全員に食して頂きます。トン汁に入れるサトイモは豊作で大変おいしくなっています。
また、柿を1個配布予定しています。希望者には防災井戸が設置されていますので、地下57mよりくみ上げる深層水を提供致します。持ち帰る方はペットボトルなどご持参下さい。

癒しの郷野島農園は、門前自冶会より親子農業体験、防災(炊き出し)訓練用野菜、高齢者長生き癒し収穫体験用野菜の育成管理等を委託されています。

当日の様子
※各写真はクリックすると拡大されます。拡大後戻る場合はブラウザ左上の「⇐」をクリックして下さい。

文責:
門前自治会会長 野島貞夫
TEL:090-3224-0278
FAX:042-476-2555
mail:nojima.sadao@jcom.home.ne.jp
※写真掲載了承済

高齢者元気長生き体操(平成29年10月6日)


脳トレの説明


休憩時間に茶の湯・お花で心身健康の報告や日帰りレクリエーションのお誘い


2017年は10月4日が十五夜

来訪者の皆様へ

今回で111回目、平成29年度後期1回目です。参加者47名。

毎回異なった脳トレを実施しています。
今回は、「月」を歌いながら、片方の手は上下、もう片方の手で円を描きます。このとき上下は2拍子、円は4拍子で1週となります。左右それぞれで行いました。
その後、足踏み加えて、同様に行います。

体操の休憩時間に報告やお知らせを致しました。

1.茶の湯・お花・版画観賞で心身健康の癒し体験セミナーでは36名の参加がありました。

①茶の湯を楽しむ
 ・家族や地域の人との茶の湯を楽しみ、コミュニケーションを図る
 ・人を思う心や感謝の心、美し立ち居振る舞いを養う

②花のある生活を広げる
 ・花を見て、感じて、表現し、確認する営みを大切にする
 ・生け花やガーデニングなど、家族や地域の人と花を楽しむ

③美術を楽しむ
 ・本物の美術に触れ、品性の向上につとめる
 ・写生会かど、家族や地域の人と美を楽しむ

(MOA健康生活ネットワーク資料より)

2.日帰りレクリエーションのお誘い。(サイボクハム・醤油王国・川越の旅)
 一緒に体操している仲間たちと仲を深める機会として活用して下さい。また、見聞が広がります。現在19名の参加希望者がありました。

3.いやし収穫体験の今後の予定
 ・11月第3金曜日
 ・12月第3金曜日
 収穫予定:大根、聖護院大根、キャベツ、白菜、聖護院カブなど

 

当日の様子
※各写真はクリックすると拡大されます。拡大後戻る場合はブラウザ左上の「⇐」をクリックして下さい。

マザアス入居者作品

MOA健康生活ネットワークの方が月に4回マザアス1階ロビーに花を活けています

十五夜

文責:
門前自治会会長 野島貞夫
TEL:090-3224-0278
FAX:042-476-2555
mail:nojima.sadao@jcom.home.ne.jp
※写真掲載了承済

地域の文化継承 門前氷川神社秋季大祭(平成29年10月1日)

来訪者の皆様へ

門前氷川神社の秋季大祭を10月1日午後3時より氷川神社本殿で行いました。

約700年前から、この地域に住み着いた我々の祖先が、豊作祈願や健勝祈願のため、神社に稲や野菜などを奉納しました。
この行事は、先祖代々、この地域の住民が継承し、自治会会員有志の方、商友会会長、自治会会長などが招待され、秋の豊作、会員の健勝などを祈願しています。
門前自治会代表として、会員の健勝祈願致しました。

門前自治会は夏休みに門前氷川神社の境内にて、約48年間ラジオ体操を行っています。この行事は古い住民・新しい住民の交流の場となています。

 当日の様子
※各写真はクリックすると拡大されます。拡大後戻る場合はブラウザ左上の「⇐」をクリックして下さい。

文責:
門前自治会会長 野島貞夫
TEL:090-3224-0278
FAX:042-476-2555
mail:nojima.sadao@jcom.home.ne.jp
※写真掲載了承済

門前自治会理事会(平成29年9月30日)


理事会の様子


理事会の様子


理事会軽食(野島農園で収穫したササゲを使ったおしるこ)

来訪者の皆様へ

9月30日(土)午後6時より、自治会長宅にて理事会を実施致しました。

親子農業体験及び防災(炊き出し)訓練、日帰りレクリエーションのご協力をお願い致しました。
日帰りレクリエーションは大型バスをチャーターしたので、40名の参加がないと自治会負担が大きくなるので、今後の活動に支障をきたします。現在17名の申し込みがあります。当日までに参加者を増やすために、会員及び家族・知人に参加のお声掛けのご協力をお願いいたしました。また、高齢者元気長生き体操参加者の方にもお声掛けして、家に引きこもらないようにイベントへのお誘いを致しました。防災担当役員が周辺自治会にもお声掛けしています。
昨年度は榛名地域まで遠出しましたが、今回は近場の川越にし、小さいお子様・ご婦人の方でも楽しめるテーマパークなどに行きます。
集合場所は大門郵便局になっていますが、西口りそな銀行など停車できるところで、参加者の要望で停車場所を増やしたいと思います。

審議事項である親子農業体験及び防災訓練(炊き出し)訓練を10月29日行います。
今回、野島農園ふれあい交流会の女性部の方3名やMOA(自然農法および健康生活ネットワーク)の青年・女性部の方にお手伝いを依頼致しました。自治会役員などは高齢者が多いため、若い人の協力をお願い致しました。

六小避難防災訓練では、門前自治会員のお子様が六小の通学エリア内でもあるので、門前自治会はアルファ化米の調理などで参加協力致します。
門前自治会として、自治会単独で行うより、周辺自治会と協力して第二小学校の校庭を借りて行いました。その後、市内の他の小学校でも大切だと広まり、各小学校でも実施されるようになりました。日頃から防災意識を持つことで、いざ災害時に被害を最小にすることができると思います。

審議終了後、野島農園で収穫したささげを使ったおしるこを食して頂きました。
12月のもちつき大会ではおしるこを出したいと検討しています。

当日配布資料

文責:
門前自治会会長 野島貞夫
TEL:090-3224-0278
FAX:042-476-2555
mail:nojima.sadao@jcom.home.ne.jp
※写真掲載了承済