東部第二分団自治会連合会役員会及び防災訓練実行委員会(平成30年5月6日)


役員会の様子

来訪者の皆様へ

日時:平成30年5月6日(日) 午前10時~12時
会場:大門町2丁目アパート集会場
参加者:市役所防災防犯課、東久留米消防署、新川消防署、第二小校長、
    大門中、校長、参加自治会会長、連合会事務局など計約15名

概要 事務局より、会議レジメに沿って審議致しました。

(1)「第7回二小避難防災訓練」の第2回打合せ

  • 前回、受付が混乱致しました。今回は、各自治会が会員に事前に避難者世帯別カードを配布・各自記帳してもらい受付へ提出する。この避難者世帯別カードに基づき、行政などより支給されることになります。
  • 門の入口に避難者を誘導する専任担当者を配置する。
  • 体育館内、校庭などの各種行事に参加者が半々になるように専任担当者が誘導する。
  • 今回、起震車が来ないため、バケツリレーを行う。バケツリレーの効率が良いやり方を身につけてもらう。
  • 協力団体へ会長、事務局などが内容説明を兼ねて挨拶に行く。
  • 今回はトランシーバーを参加自治会に各1台配布して、トランシーバーを活用した避難誘導訓練を実施する。

(2)日本赤十字自主セミナー

  • 東部第二分団自治会連合会に所属する自治会ごとに実施する予定です。

 

当日配布資料

当日の様子
※各写真はクリックすると拡大されます。拡大後戻る場合はブラウザ左上の「⇐」をクリックして下さい。

文責:
門前自治会会長 野島貞夫
TEL:090-3224-0278
FAX:042-476-2555
mail:nojima.sadao@jcom.home.ne.jp
※写真掲載了承済

東部第二分団自治会連合会役員会(平成30年3月11日)

情報交換会の様子


講師 蓑田圭二

来訪者の皆様へ

平成30年6月3日(日)に合同防災訓練を東部第二分団自治会連合会主催で実施します。その中で、自由学園危機管理部長を講師に招いて講演をして頂く予定です。事前準備として、講師と情報交換会を実施致しました。

日時:平成30年3月11日午前10時~12時
会場:大門2丁目アパート集会場

当日配布資料

避難所にて、宿泊する人数には限界があります。大方自宅で待機できるように事前準備しておくことが一番大切です。

当日の様子
※各写真はクリックすると拡大されます。拡大後戻る場合はブラウザ左上の「⇐」をクリックして下さい。

文責:
門前自治会会長 野島貞夫
TEL:090-3224-0278
FAX:042-476-2555
mail:nojima.sadao@jcom.home.ne.jp
※写真掲載了承済

資源ゴミ回収(平成30年3月10日)


地域内で咲いている花


門前自治会専用資源ゴミ一時保管場所

来訪者の皆様へ

3月10日・14日の資源ゴミ回収報奨金は27900円です。
毎月第二土曜日に実施していますが、各家庭で整理などで資源ゴミが発生した場合は担当者にご連絡ください。訪問して回収致します。

資源ゴミ一覧

  • ダンボール、新聞・チラシ、雑紙(菓子箱、ハガキ、封筒(窓なし)、本、週刊誌等)、紙パック
  • 古着
  • アルミ缶

ゴミは分別すれば資源です。 この資源ゴミ回収補助金を活用して、自治会行事を補助し、各種行事を実施しています。資源ゴミ回収の協力者に感謝しています。今後も継続していきますので、ご協力お願いいたします。 ゴミ回収チラシ

当日の様子
※各写真はクリックすると拡大されます。拡大後戻る場合はブラウザ左上の「?」をクリックして下さい。

文責:
門前自治会会長 野島貞夫
TEL:090-3224-0278
FAX:042-476-2555
mail:nojima.sadao@jcom.home.ne.jp
※写真掲載了承済

高齢者元気長生き体操5周年記念感謝祭 いやし収穫体験(平成30年3月2日)


参加者一同記念撮影


野島農園で収穫された野菜を使った料理を食しながら懇親会・懇談会


いやし収穫体験

来訪者の皆様へ

高齢者元気長生き体操5周年記念感謝祭を実施致しました。

日時:平成30年3月2日(金) 正午~午後1時30分
開場:癒しの郷野島農園
内容:食事会・懇親会及びいやし収穫体験
参加者:42名

高齢者元気長生き体操は平成25年より始めて、今年で5年経過致しました。東部包括支援センター施設長、職員、専任トレーナー清水先生と参加者の皆様と一緒に感謝会を行いました。
食事会・懇親会、いやし収穫体験を行い、今後とも皆様と一緒に元気に楽しく体操を行っていきたいと思います。

癒しの郷野島農園は、門前自冶会より親子農業体験、防災(炊き出し)訓練用野菜、高齢者長生き癒し収穫体験用野菜の育成管理等を委託されています。

当日の様子
※各写真はクリックすると拡大されます。拡大後戻る場合はブラウザ左上の「⇐」をクリックして下さい。

  

まかない料理

いやし収穫体験

当日のまかない料理準備

 

高齢者元気長生き体操参加者随時募集中

日時 毎月第1・第3金曜日 午前10時~11時30分迄

会場 マザアス東久留米 地域交流ロビー(3階)住所:氷川台2-5-7

高齢者元気長生き体操参加者随時募集中

日時 毎月第1・第3金曜日 午前10時~11時30分迄

会場 マザアス東久留米 地域交流ロビー(3階)住所:氷川台2-5-7

詳細:2018年度上期_高齢者元気長生き体操のご案内(2018年4月~9月)

ご興味がある方は事前連絡不要・直接会場に来場ください。

文責:
門前自治会会長 野島貞夫
TEL:090-3224-0278
FAX:042-476-2555
mail:nojima.sadao@jcom.home.ne.jp
※写真掲載了承済

高齢者元気長生き体操(平成30年3月2日)


脳トレ体操の様子


高齢者元気長生き体操継続5周年記念感謝
癒しの郷野島農園収穫体験祭のお知らせ

来訪者の皆様へ

今回で121回目です。参加者41名。

毎回異なった脳トレ体操を行っています。
今回は、紙にカラーに書かれた文字があるので、カラーを発声します。

例:
赤ペンで書かれた「くろ」→「赤」と発声
黒ペンで書かれた「あか」→「黒」と発声
赤ペンで書かれた「黒」→「赤」と発生

休憩時間に高齢者元気長生き体操5周年記念感謝祭について説明を行いました。

その他当日配布資料

癒しの郷野島農園は、門前自冶会より親子農業体験、防災(炊き出し)訓練用野菜、高齢者長生き癒し収穫体験用野菜の育成管理等を委託されています。

当日の様子
※各写真はクリックすると拡大されます。拡大後戻る場合はブラウザ左上の「⇐」をクリックして下さい。

マザアス館内様子・マザアス入居者作品

高齢者元気長生き体操参加者随時募集中

日時 毎月第1・第3金曜日 午前10時~11時30分迄

会場 マザアス東久留米 地域交流ロビー(3階)住所:氷川台2-5-7

詳細:2018年度上期_高齢者元気長生き体操のご案内(2018年4月~9月)

ご興味がある方は事前連絡不要・直接会場に来場ください。

文責:
門前自治会会長 野島貞夫
TEL:090-3224-0278
FAX:042-476-2555
mail:nojima.sadao@jcom.home.ne.jp
※写真掲載了承済

癒しの郷野島農園 育成管理 ジャガイモ(平成30年2月27日)


ジャガイモの種イモ植え付け


野島農園周辺は季節の花が満開です

来訪者の皆様へ

ジャガイモの種イモを植え付けました。品種は「キタアカリ」、「とうや」です。植え付け量は50㎏です。

平成30年5月末~6月初にジャガイモ掘りを行う予定です。参加募集詳細は後日くるくるチャンネルにてお知らせいたします。

癒しの郷野島農園は、門前自冶会より親子農業体験、防災(炊き出し)訓練用野菜、高齢者長生き癒し収穫体験用野菜の育成管理等を委託されています。

当日の様子
※各写真はクリックすると拡大されます。拡大後戻る場合はブラウザ左上の「⇐」をクリックして下さい。

野島農園で収穫した野菜などを使って、MOAインターナショナル「MOA食育指導員」認定者による調理メニューの紹介


バランスの取れた食事が長寿の秘訣です


白菜漬物炒め、紅菜のサラダ、肉じゃが煮物

トン汁

文責:
門前自治会会長 野島貞夫
TEL:090-3224-0278

FAX:042-476-2555
mail:nojima.sadao@jcom.home.ne.jp
※写真掲載了承済

癒しの郷野島農園 炊き出し訓練用薪づくり(平成30年2月28日)

来訪者の皆様へ

自主防災(炊き出し)訓練用薪づくりを2月28日野島農園にて行いました。薪は農園内の植木などを選定した際に出た枝などをカマドにくべやすいサイズにしました。
電気・ガスなどが使用できなくなった時に薪をカマドの燃料として使用して、料理を作ります。
また、東部第二分団自治会連合会防災訓練及び大門地区青少協の炊き出し訓練などに薪を提供する予定です。

今回、薪づくりには8名の自治会会員及びボランティアが参加してくれました。

今年も門前自治会自主防災(炊き出し)訓練などを8回程度実施予定です。

癒しの郷野島農園は、門前自冶会より親子農業体験、防災(炊き出し)訓練用野菜、高齢者長生き癒し収穫体験用野菜の育成管理等を委託されています。

当日の様子
※各写真はクリックすると拡大されます。拡大後戻る場合はブラウザ左上の「⇐」をクリックして下さい。

野島農園で収穫した野菜などを使って、MOAインターナショナル「MOA食育指導員」認定者による調理メニューの紹介


バランスの取れた食事が長寿の秘訣です


蒸しハンバーグ、ワカメサラダ、ナマス


豆腐の味噌汁


バランスの取れた食事が長寿の秘訣です


レンコンの肉ハサミ焼き、ロール白菜の煮物、おろし大根ジャコ


バランスの取れた食事が長寿の秘訣です


うどん、野菜盛り

文責:
門前自治会会長 野島貞夫
TEL:090-3224-0278
FAX:042-476-2555
mail:nojima.sadao@jcom.home.ne.jp
※写真掲載了承済

癒しの郷野島農園 共同作業日(平成30年2月25日)


参加者一同記念撮影


カボチャの蒸しパン

来訪者の皆様へ

野島農園にて、体験農業を行っている会員の皆様が合同で農園内の共用部分の除草及び整備を行いました。また、トマト、ナス、ピーマン、カボチャ、オクラなどの野菜の種をポットに蒔いて、保温室で育成します。
食して美味しい葉物以外の野菜は、食した後で種を保存し、育成時期に合わせて種をポットにまいて苗づくりを行い、ある程度成長したら、畑に移植して育成します。

休憩時間に農園で収穫した野菜を使用した料理を試食するのが楽しみになっています。

癒しの郷野島農園は、門前自冶会より親子農業体験、防災(炊き出し)訓練用野菜、高齢者長生き癒し収穫体験用野菜の育成管理等を委託されています。

当日の様子
※各写真はクリックすると拡大されます。拡大後戻る場合はブラウザ左上の「⇐」をクリックして下さい。

カボチャ蒸しパンのレシピ

材料

カボチャ 180g
小麦粉  180g
牛乳   80ml
玉子   1個
白糖   50g
酵母   10g
干ブトウ 少々
ナツメ  8ケ

作り方

  1. カボチャの皮を取ってレンジで10分熱を入れる。
  2. 温かいうちに潰しておく。
  3. 潰したカボチャの温度が30~40度になったら酵母、白糖、牛乳を入れてよく混ぜる。
  4. 混ざったら小麦粉を振って入れて、さらに混ぜる。
  5. 型に流して5分置く。
  6. 沸騰した状態の蒸し器で20~30分蒸して完成。

文責:
門前自治会会長 野島貞夫
TEL:090-3224-0278
FAX:042-476-2555
mail:nojima.sadao@jcom.home.ne.jp
※写真掲載了承済

癒しの郷野島農園 育成管理・雑穀お粥(平成30年2月24日)


もちあわのお粥

来訪者の皆様へ

寒い時期の農作業は体力を消耗致します。野菜の育成管理を行っている責任者やボランティアの方は80~85歳の方が多いです。
農作業の休憩時間に体力を癒やす軽食を試食して頂くことを心掛けています。
今回は、体に優しい雑穀(もちあわ)お粥を皆様と一緒に試食致しました。

参加した皆様はキャベツ、人参、春菊、水菜、ニンニクのうろ抜きなどを収穫して持ち帰り食しました。

癒しの郷野島農園は、門前自冶会より親子農業体験、防災(炊き出し)訓練用野菜、高齢者長生き癒し収穫体験用野菜の育成管理等を委託されています。

農作業の様子と収穫した野菜
※各写真はクリックすると拡大されます。拡大後戻る場合はブラウザ左上の「⇐」をクリックして下さい。

野島農園で収穫した野菜などを使って、MOAインターナショナル「MOA食育指導員」認定者による調理メニューの紹介


バランスの取れた食事が長寿の秘訣です
(饅頭の二面焼き、自家製沢庵、ハンバーグとサラダ、もちあわのお粥、白菜の漬物、キノコスープ)

  

文責:
門前自治会会長 野島貞夫
TEL:090-3224-0278
FAX:042-476-2555
mail:nojima.sadao@jcom.home.ne.jp
※写真掲載了承済

門前自治会役員研修会 秩父(平成30年2月26日)


秩父神社拝殿前記念撮影


秩父神社拝殿外観


秩父まつり会館 傘鉾

来訪者の皆様へ

門前自治会役員研修会を実施致しました。

日時:平成30年2月26日(月)午前9時30分~午後3時40分
場所:秩父神社、秩父まつり会館、西武秩父駅前祭の湯
交通手段:電車(西武線)、タクシー
会費:2,000円

一年間の行事が終了したので、役員研修会を実施致しました。今年一年間いろいろな行事を行い、事故もなく計画通りに行うことができました。
今後とも会員等の安全祈願を兼ねて秩父神社へ参拝に行きました。また、秩父まつり会館、西武秩父駅前祭の湯に視察研修を行いました。

日帰り研修の感想として、
今回は、西武線で所沢からレッドアローに乗り換えて行きました。
秩父駅到着後タクシーに乗り、秩父神社に行きました。
境内には多くの参拝者がいました。神社の拝殿は立派な建物で驚きました。

参拝後、秩父まつり会場を見学を行いました。秩父は昔から祭りが有名で、秩父まつり会館はこの祭りの様子が展示されています。
山車展示室には傘鉾と屋台が展示してあり、プロジェクションマッピングで秩父まつりの雰囲気を味わえました。また3Dシアターにて秩父まつりの様子が上映されていました。その他に秩父まつりで使用されている道具の展示などがありました。
このように秩父まつりの様子を味わえる展示施設があることは観光事業に役立っていると思いました。

その後、秩父駅隣接の温泉施設「祭の湯」に訪れました。この温泉施設は昨年オープンし、多くの方が訪れているようです。温泉は地下2000mから引き上げているそうです。様々な種類の湯があり、シルク湯では手がつやつやになり、炭酸湯では体を癒やすことができました。温泉に入ることで命の洗濯ができると実感できました。
入浴後、1年間の反省と来年度の行事の意見交換を行い、食事をしました。

秩父は伝統あるお祭りだけでなく秩父神社、商店街や自然があります。また、温泉施設を新設してくつろぐ場所ができ、観光客を増やしています。
今回の研修会参加人数は少なかったですが、有意義な研修を行うことができました。

訪問先資料

 

当日の様子
※各写真はクリックすると拡大されます。拡大後戻る場合はブラウザ左上の「⇐」をクリックして下さい。

・西部秩父駅前

・秩父神社

・秩父まつり会館

・祭の湯

文責:
門前自治会会長 野島貞夫
TEL:090-3224-0278
FAX:042-476-2555
mail:nojima.sadao@jcom.home.ne.jp
※写真掲載了承済