高齢者元気長生き体操(平成30年11月2日)


体操の様子


野島農園で収穫できる旬の野菜・果物紹介
旬の食材を食べることで免疫力を向上します


野島農園で収穫した季節の野菜・果物 
(赤大根、食用菊、ラッカセイ、山芋、ムカゴ、ミカン)

来訪者の皆様へ

今回で137回目です。参加者41名。

毎回異なった脳トレ体操を行っています。
今回は椅子に座った状態で行います。0から20までカウントアップして、足は1拍ごとに「右足を動かして開く」「元に戻して閉じる」「左足を動かして開く」「元に戻して閉じる」を行います。この時、手は3倍数のとき拍手、5倍数ではバンザイをします。5回繰り返します。
今度は20から0までカウントダウンをして同様な動きをします。5回繰り返す。

脳トレ体操後は立って、片足立ちで40秒を左右それぞれ行いました。
その後、毎回行っている足腰強化体操、チューブ・ボール体操を行いました。

休憩時間に野島農園で収穫できる旬の食材を紹介しました。旬の食材は栄養価が高く、おいしいです。しかし、収穫してから時間が経つと味や匂いなども減少します。ビタミンは収穫してして1日経つと約50%減ると言われています。そのため葉物野菜は特に採りたてが良いと言われています。東久留米市内では多くの農家が直売所などを行っております。地産地消で新鮮な食材を購入してみてはどうですか。
旬の食材を食して、人間力(病気を予防し、元気に楽しく、前向きに歳を重ねること)向上して美しき健康生活を営んで下さることを願っています

日本の医療費は年間40兆円を超えており、毎年8000億円増えています。
病気にならないためには、運動も大事ですが、昔から医食同源と言われています。また、「食」とは「人」を「良」くするや、健幸(けんこう)という言葉もあります。
高齢者元気長生き体操は仲間と楽しく行うことで、一人では長続きしない運動を長期間できるようにし、いやし収穫体験などのイベントを行うことでより楽しく継続できるようにしています。

 

当日の様子

※各写真はクリックすると拡大されます。拡大後戻る場合はブラウザ左上の「⇐」をクリックして下さい。

マザアス入居者作品


MOA健康生活ネットワークの有志の方が季節の花などで彩ります

マザアス周辺の様子

野島農園で収穫した野菜などを使って、MOAインターナショナル「MOA食育指導員」認定者による調理メニューの紹介


バランスの取れた食事が長寿の秘訣です


きんぴらごぼう、さんま、ムカゴ


ホウレンソウの味噌汁、カブの甘酢漬け、柿

 

高齢者元気長生き体操参加者随時募集中

日時 毎月第1・第3金曜日 午前10時~11時30分迄

会場 マザアス東久留米 地域交流ロビー(3階)住所:氷川台2-5-7

詳細:平成30年下期高齢者元気長生き体操のご案内(2018年9月~2019年3月)

ご興味がある方は事前連絡不要・直接会場に来場ください。

文責:
門前自治会会長 野島貞夫
TEL:090-3224-0278
FAX:042-476-2555
mail:nojima.sadao@jcom.home.ne.jp
※写真掲載了承済