癒しの郷野島農園育成管理 ニンニク収穫(平成30年5月20日)


癒しの郷野島農園にて収穫したニンニクを乾燥中


ニンニク、紫蘇オリーブ油漬け(ニンニク油)
パンに付けて食しています(夏バテ防止)

来訪者の皆様へ

癒しの郷野島農園(MOA自然農法認定農場)にてニンニクが約2,000㈱収穫されました。
健康な野菜を育成するためには野菜の根が十分成長させることが大事です。そのためスコップなどを使用して約80㎝の深さまで掘り起しています。
また、毎年収穫されたニンニクの中から品質が良いものを次年度の種にしており、数を増やしています。

野島農園は門前自治会より親子農業体験(ジャガイモ掘り、サツマイモ掘り)や高齢者いやし収穫体験用の野菜の育成管理を行っています。
育成管理に従事している方は80歳を超える方が多いです。畑を耕すのに体力が必要です。農業に従事している方はニンニクを食して健康増進に心掛けています。

ニンニクは、野島農園にて一番大切な食材になっています。
ニンニクの手軽な食べ方として、ニンニク1株丸ごと電子レンジで2~3分加熱します。ジャガイモのようなホクホクした食感になるため、おやつにお茶請けとして一番人気です。

当日の様子
※各写真はクリックすると拡大されます。拡大後戻る場合はブラウザ左上の「⇐」をクリックして下さい。


ニンニク油とニンニクはちみつレモン漬け

癒しの郷野島農園は、門前自冶会より親子農業体験、防災(炊き出し)訓練用野菜、高齢者長生き癒し収穫体験用野菜の育成管理等を委託されています。

文責:
門前自治会会長 野島貞夫
TEL:090-3224-0278
FAX:042-476-2555
mail:nojima.sadao@jcom.home.ne.jp
※写真掲載了承済