防犯防災点検パトロール(平成30年1月31日)

来訪者の皆様へ  

大災害が発生した時、電気・水・食料などの確保が大切であると過去の大災害より学ぶことが多いです。大災害の発生することを止めることは不可能ですが、事前に身の丈にできることは多くあります。

門前自治会は、地権者の協力により、電気(ソーラー発電)、水(深井戸深層水)食料(畑野菜)の確保を推進しています。その一環として、自主防災(炊き出し)訓練などを年3回実施しています。

昨年度、地権者の協力により、門前自治会地区内に東京都東久留米市の補助金(地権者負担あり)にて、地下57mの深井戸深層水の工事が完了致しました。

完成時の記事:防災用深井戸設置

この深井戸深層水は、普段は農業用水として活用されています。また、市の指導の下、年1回の水質検査が義務付けられています。前回の水質検査(平成29年11月16日)では異常が検出されませんでした。その結果を添付致します。

水質検査結果:深井戸深層水水質検査結果書

野島農園の深井戸深層水は年3回の門前自治会主催の自主防災(炊き出し)訓練や年5回の高齢者いやし収穫体験にて参加者に試飲して頂いていますが大変おいしいと言われています。
最近は定期的にペットボトルを持参して深層水を持ち帰り、お茶や紅茶、コーヒーなどを飲んで癒しを体験している方が増えています。

東京消防庁よりお知らせ

当日の様子
※各写真はクリックすると拡大されます。拡大後戻る場合はブラウザ左上の「⇐」をクリックして下さい。

 

 パトロールは下記資料に掲載されている地図を参考に行っています。

 

文責:
門前自治会会長 野島貞夫
TEL:090-3224-0278
FAX:042-476-2555
mail:nojima.sadao@jcom.home.ne.jp
※写真掲載了承済