地域文化の継承 氷川神社元旦祭参加報告(平成30年1月1日)


元旦祭の様子

来訪者の皆様へ

門前氷川神社の歴史は約700年前です。この地域に住み着いた我々の祖先から豊作祈願・健勝祈願のため、神社に稲や野菜を奉納して、年に4回祭祀の儀式を行います。

平成29年12月31日午後11時に門前氷川神社に講員関係者が集まり初詣受け入りを始めました。1月1日昼までに約400人弱の参拝者が初詣の祈願に訪れました。毎年、地域の住民のふれあい交流の良い機会になっています。

門前自治会会員の有志の方などが12月30日午後1時~3時頃まで神社境内の掃除及び初詣の準備作業をお手伝いを行いました。
また、1月1日午後1時から行われた歳旦祭の儀式に参列し、自治会会員の健勝祈願を致しました。

当日の様子
※各写真はクリックすると拡大されます。拡大後戻る場合はブラウザ左上の「⇐」をクリックして下さい。

元旦祭事前準備の様子

 

文責:
門前自治会会長 野島貞夫
TEL:090-3224-0278
FAX:042-476-2555
mail:nojima.sadao@jcom.home.ne.jp
※写真掲載了承済