門前自治会理事会(平成29年9月30日)


理事会の様子


理事会の様子


理事会軽食(野島農園で収穫したササゲを使ったおしるこ)

来訪者の皆様へ

9月30日(土)午後6時より、自治会長宅にて理事会を実施致しました。

親子農業体験及び防災(炊き出し)訓練、日帰りレクリエーションのご協力をお願い致しました。
日帰りレクリエーションは大型バスをチャーターしたので、40名の参加がないと自治会負担が大きくなるので、今後の活動に支障をきたします。現在17名の申し込みがあります。当日までに参加者を増やすために、会員及び家族・知人に参加のお声掛けのご協力をお願いいたしました。また、高齢者元気長生き体操参加者の方にもお声掛けして、家に引きこもらないようにイベントへのお誘いを致しました。防災担当役員が周辺自治会にもお声掛けしています。
昨年度は榛名地域まで遠出しましたが、今回は近場の川越にし、小さいお子様・ご婦人の方でも楽しめるテーマパークなどに行きます。
集合場所は大門郵便局になっていますが、西口りそな銀行など停車できるところで、参加者の要望で停車場所を増やしたいと思います。

審議事項である親子農業体験及び防災訓練(炊き出し)訓練を10月29日行います。
今回、野島農園ふれあい交流会の女性部の方3名やMOA(自然農法および健康生活ネットワーク)の青年・女性部の方にお手伝いを依頼致しました。自治会役員などは高齢者が多いため、若い人の協力をお願い致しました。

六小避難防災訓練では、門前自治会員のお子様が六小の通学エリア内でもあるので、門前自治会はアルファ化米の調理などで参加協力致します。
門前自治会として、自治会単独で行うより、周辺自治会と協力して第二小学校の校庭を借りて行いました。その後、市内の他の小学校でも大切だと広まり、各小学校でも実施されるようになりました。日頃から防災意識を持つことで、いざ災害時に被害を最小にすることができると思います。

審議終了後、野島農園で収穫したささげを使ったおしるこを食して頂きました。
12月のもちつき大会ではおしるこを出したいと検討しています。

当日配布資料

文責:
門前自治会会長 野島貞夫
TEL:090-3224-0278
FAX:042-476-2555
mail:nojima.sadao@jcom.home.ne.jp
※写真掲載了承済