癒しの郷野島農園 共同作業日(平成29年4月2日)


共同作業日参加者一同


スナップエンドウの花が咲きました


絹サヤが大きく成長しました

来訪者の皆様へ

毎月一回、共同作業日として、野島農園で体験農園されている方や自治会会員などが野島農園の共有通路や畑などの整備を行います。

冬が終わり、暖かくなるこれからの時期は、草が多く生えてきますので草むしりが大変になります。むしった草はビニール袋にまとめて、太陽光で乾燥させて、堆肥として活用します。また、畑に残っている、食べれない野菜くずなども堆肥化して活用します。

休憩時間には、野島農園で収穫した旬野菜や果物を使った料理を提案し、試食して頂いています。参加者からは「おいしい」などの意見や改善点、または別の調理方法など情報交換を行っています。

野島農園の畑で育成管理しているスナップエンドウの花が咲きました。このスナップエンドウは5月19日(金)に高齢者元気長生き体操参加者向けいやし収穫体験で使用します。

また、イチゴが実っており、4月初旬~6月末頃まで収穫できると思います。来年度はいやし収穫体験でイチゴの収穫ができるようにしたいと思います。

 

癒しの郷野島農園は、門前自冶会より親子農業体験、防災(炊き出し)訓練用野菜、高齢者長生き癒し収穫体験用野菜の育成管理等を委託されています。

当日の様子
※各写真はクリックすると拡大されます。拡大後戻る場合はブラウザ左上の「⇐」をクリックして下さい。

おもてなしのお花

文責:
門前自治会会長 野島貞夫
TEL:090-3224-0278
FAX:042-476-2555
mail:nojima.sadao@jcom.home.ne.jp
※写真掲載了承済