高齢者元気長生き体操(平成30年11月16日)


脳トレ体操の様子


いやし収穫体験の案内及び収穫野菜のおいしい調理方法の説明 

来訪者の皆様へ

今回で138回目です。参加者39名。

毎回異なった脳トレ体操を行っています。
今回はリズムに合わせて耳と鼻を掴む脳トレ体操です。

  • 左手で耳、右手で鼻
  • 拍手
  • 左手で鼻、右手で耳
  • 拍手

この4拍子を1サイクルとして、5サイクル行います。なれて来たら足踏みを加えて同様に行います。

その後、大殿筋(お尻回りの筋肉)のトレーニングを左右の足それぞれ10回行いました。

休憩時間にいやし収穫体験のご案内を致しました。

休憩時間終了後は、毎回行っている足腰強化体操、ボール・チューブ体操などを行いました。

 

高齢者元気長生き体操は初めてから5年経過致しました。
当初は30名程度でしたが、継続して行ったことにより50名強へと参加者が増えました。現在は約40名の方が参加しています。会場にはまだ余裕があります。

新しい仲間を募集しています。
高齢者元気長生き体操となっていますが、高齢者ではない若い方でも参加できます。健康づくりに興味がある方ご参加下さい。
毎月第1・第3金曜日、午前10時~11時30分迄、会場マザアス東久留米にて行っています。事前連絡不要です。直接会場にお越しください。

内容も健康づくりの体操以外にもいやし収穫体験年6回、試食会・情報交換会を実施しています。これはいやし収穫体験や試食会で季節の野菜を食して健康になって頂きたいからです。また、情報交換会などで心の共有をして頂きたいからです。これらのイベントなどは参加者の声を参考に内容充実を図っています。

高齢者にとって、一番大切なことは、「自分の足で自由に気ままに歩ける」ことです。自分自身の健康づくり、住み慣れた地域で心身ともに美しき健康生活を営んでもらいたいです。

当日の様子
※各写真はクリックすると拡大されます。拡大後戻る場合はブラウザ左上の「⇐」をクリックして下さい。

マザアス入居者作品


MOA健康生活ネットワークの有志の方が季節の花で彩ります

マザアス周辺の様子

高齢者元気長生き体操参加者随時募集中

日時 毎月第1・第3金曜日 午前10時~11時30分迄

会場 マザアス東久留米 地域交流ロビー(3階)住所:氷川台2-5-7

詳細:平成30年下期高齢者元気長生き体操のご案内(2018年9月~2019年3月)

ご興味がある方は事前連絡不要・直接会場に来場ください。

文責:
門前自治会会長 野島貞夫
TEL:090-3224-0278
FAX:042-476-2555
mail:nojima.sadao@jcom.home.ne.jp
※写真掲載了承済

六小避難防災訓練参加報告(平成30年11月4日)

 会場受付


災害時に避難者が記入する用紙(避難所運営側が詳細把握するための資料)


AED・心肺蘇生法体験


初期消火訓練(バケツリレー)

来訪者の皆様へ

周辺自治会と第六小学校・消防署・社会福祉協議会・行政・防災関係機関等が連携して、地域の市指定避難所・第六小学校で体験型防災訓練を行いました。

日時 11月4日(日) 9時30分~11時頃
場所 市立第六小学校 校庭・体育館 (金山町1-17-1)
主催 六小避難所連絡会

協力団体 東久留米市立第六小学校、東京消防庁東久留米消防署、田無警察署、東久留米市防災防犯課、東久留米市社会福祉協議会、防災まちづくりの会東久留米、東久留米CPR友の会など防災関連団体、神山自治会、東部金山自治会、金山西部自治会、門前自治会、下山親睦会など周辺自治会
参加者 約130名

 

当日、家族で参加された方が多く見受けられました。
子供達が初期消火訓練バケツリレーや避難所体験訓練に参加し、有意義な防災訓練を体験することができたという参加者からご意見がありました。

六小周辺の自治会会員、地域住民、市立第六小学校、行政、消防署、警察署、社会福祉協議会など各種団体と連携して災害時に備えてこのような防災訓練を実施することが大切であると思いました。

当日の様子
※各写真はクリックすると拡大されます。拡大後戻る場合はブラウザ左上の「⇐」をクリックして下さい。

受付及び体育館内の様子

関係者及び来賓挨拶

消防署による防災講演

内容
・家具の転倒防止
・トラッキング現象
・着衣着火
・器具など正しく使用

校庭での訓練

初期消火訓練、煙体験、バケツリレーなど実施

体育館内での訓練

AED・心肺蘇生法、避難所運営HUG、トイレ・プライベートルーム組立訓練、アルファ米炊き出し訓練、社協災害ボランティア説明など実施。

防災用資料配布

文責:
門前自治会会長 野島貞夫
TEL:090-3224-0278
FAX:042-476-2555
mail:nojima.sadao@jcom.home.ne.jp
※写真掲載了承済

高齢者元気長生き体操(平成30年11月2日)


体操の様子


野島農園で収穫できる旬の野菜・果物紹介
旬の食材を食べることで免疫力を向上します


野島農園で収穫した季節の野菜・果物 
(赤大根、食用菊、ラッカセイ、山芋、ムカゴ、ミカン)

来訪者の皆様へ

今回で137回目です。参加者41名。

毎回異なった脳トレ体操を行っています。
今回は椅子に座った状態で行います。0から20までカウントアップして、足は1拍ごとに「右足を動かして開く」「元に戻して閉じる」「左足を動かして開く」「元に戻して閉じる」を行います。この時、手は3倍数のとき拍手、5倍数ではバンザイをします。5回繰り返します。
今度は20から0までカウントダウンをして同様な動きをします。5回繰り返す。

脳トレ体操後は立って、片足立ちで40秒を左右それぞれ行いました。
その後、毎回行っている足腰強化体操、チューブ・ボール体操を行いました。

休憩時間に野島農園で収穫できる旬の食材を紹介しました。旬の食材は栄養価が高く、おいしいです。しかし、収穫してから時間が経つと味や匂いなども減少します。ビタミンは収穫してして1日経つと約50%減ると言われています。そのため葉物野菜は特に採りたてが良いと言われています。東久留米市内では多くの農家が直売所などを行っております。地産地消で新鮮な食材を購入してみてはどうですか。
旬の食材を食して、人間力(病気を予防し、元気に楽しく、前向きに歳を重ねること)向上して美しき健康生活を営んで下さることを願っています

日本の医療費は年間40兆円を超えており、毎年8000億円増えています。
病気にならないためには、運動も大事ですが、昔から医食同源と言われています。また、「食」とは「人」を「良」くするや、健幸(けんこう)という言葉もあります。
高齢者元気長生き体操は仲間と楽しく行うことで、一人では長続きしない運動を長期間できるようにし、いやし収穫体験などのイベントを行うことでより楽しく継続できるようにしています。

 

当日の様子

※各写真はクリックすると拡大されます。拡大後戻る場合はブラウザ左上の「⇐」をクリックして下さい。

マザアス入居者作品


MOA健康生活ネットワークの有志の方が季節の花などで彩ります

マザアス周辺の様子

野島農園で収穫した野菜などを使って、MOAインターナショナル「MOA食育指導員」認定者による調理メニューの紹介


バランスの取れた食事が長寿の秘訣です


きんぴらごぼう、さんま、ムカゴ


ホウレンソウの味噌汁、カブの甘酢漬け、柿

 

高齢者元気長生き体操参加者随時募集中

日時 毎月第1・第3金曜日 午前10時~11時30分迄

会場 マザアス東久留米 地域交流ロビー(3階)住所:氷川台2-5-7

詳細:平成30年下期高齢者元気長生き体操のご案内(2018年9月~2019年3月)

ご興味がある方は事前連絡不要・直接会場に来場ください。

文責:
門前自治会会長 野島貞夫
TEL:090-3224-0278
FAX:042-476-2555
mail:nojima.sadao@jcom.home.ne.jp
※写真掲載了承済

癒しの郷野島農園 共同作業日(平成30年10月28日)


参加者一同記念撮影


移植作業の様子

来訪者の皆様へ

野島農園ふれあい交流会会員及びボランティアの方が13名前後参加がありました。参加者の中には中学生の方もいました。野島農園ふれあい交流会会員の多くは80歳前後の方で、若い人が参加してくれるのは非常に助かります。

作業は来年度に行ういやし収穫体験のためのキャベツ、ブロッコリー、カリフラワーの苗などを移植致しました。これらの野菜は2月末~3月初旬に収穫を行います。

キャベツなどは冬の厳しい寒波を超えることで、甘みが増して美味しくなります。
季節の変わり目はこの野菜を食して免疫力向上をして頂きたいです。

 

休憩時間に野島農園で収穫した小豆を使ったおしること箸休めにホウレンソウのお浸しを食して頂きました。
休憩時間の話題として、今年の複数回にわたり大きな台風訪れたことにより、果樹の木や枝が折れてしまったのがあったので、丸太などで補強しようという流れになり、次回の共同作業日で補強することになりました。

今年の柿は虫の被害が非常に少なく、大きくて見事な柿が実りました。昨年の12月、1月と柿の木の根元にに堆肥とぼかしを施したのと、防虫対策として、同時期に柿の木の表皮を削り、虫を取り除いたの結果だと思います。

帰りのお土産として大根、柿、ミカンを収穫して持って帰ってもらいました。

自分で育成管理する魅力は、他の人と情報共有を行い、自ら試行錯誤を重ねて安心安全な野菜や果物の育成管理を真剣に行い、その結果、できた野菜・果物を採りたてでおいしく食べれることです。

 

 

当日の様子
※各写真はクリックすると拡大されます。拡大後戻る場合はブラウザ左上の「⇐」をクリックして下さい。

癒しの郷野島農園は、門前自冶会より親子農業体験、防災(炊き出し)訓練用野菜、高齢者長生き癒し収穫体験用野菜の育成管理等を委託されています。

文責:
門前自治会会長 野島貞夫
TEL:090-3224-0278
FAX:042-476-2555
mail:nojima.sadao@jcom.home.ne.jp
※写真掲載了承済

親子農業体験サツマイモ掘り及び自主防災(炊き出し)訓練報告(平成30年11月18日)


家族でサツマイモ掘り体験の様子


お芋さん!お芋さん!美味しそうに育ったね!

トン汁配布(炊き出し訓練)の様子

来訪者の皆様へ

親子農業体験サツマイモ掘り及び自主防災(炊き出し)訓練を実施致しました。

日時 11月18日(日)午前9時30分 ~正午頃迄
場所 癒しの郷野島農園 (東久留米市大門町1-3-19 野島宅)
参加者 180名(内関係者30名)
参加費 無料
持ち物 シャベル、軍手、タオル、食器
 ※トン汁や飲み物用に箸や器、コップのご持参をお願い致します
主催 門前自治会 
  (実行委員長 貫井金作氏、防災担当 野島武夫氏)

ほ場担当者 MOA健康生活(自然農法)ネットワーク 横山惣一氏

後援
野島農園、JA東京みらい駅前支店、門前会、美多摩新聞、
MOA東久留米健康生活(自然農法)ネットワーク、
㈱オータ東久留米店、町おこし実行委員会市民の会、
大門中地区青少協、東部地域ふれあい交流会(自主防災組織事務局野島武夫) 等

 

今年の夏場は暑く、秋は天候不順などのよりサツマイモの育成がイマイチでした。そのため、例年より募集数を減らした150名の募集となりました。例年でも募集を超える人数でしたので、多くの方に参加をお断りするのは心苦しいことでした。お断りした方には12月9日開催のもちつき大会を丁重にご案内致しました。

 

サツマイモ堀では一人2株(1家族6株まで)掘ってもらいました。
 収穫するサツマイモの品種は紅アズマです。味がホクホクしており、関東でよく栽培されている品種です。
サツマイモがたくさん収穫できて抱えている方やとても大きくて立派なサツマイモが収穫できて大喜びをしているお子様などがいました。
しかし、その一方で実りが少なく、あまり収穫できないでしょんぼりしているお子様などがおりました。子供達が残念な顔を見ると心苦しくなります。
おみあげとして参加者全員に1本サツマイモを差し上げました。

収穫体験を終えた参加者には炊き出し訓練として、トン汁を試食して頂きました。具材はサトイモ、ニンジン、大根、長ネギ、豚肉、こんにゃく、油揚げです。サトイモ、ダイコン、長ネギは野島農園で収穫した野菜です。試食した人から「おいしかった」という意見が多く寄せられました。皆様の感想が調理をした方々の喜びであり、また野菜を育成管理した方々にとって来年の励みになります。

 

この事業は一般の方が誰でも参加できるように、資源ゴミ回収の奨励金を原資にして行っています。自治会会員と新しい住民との絆を深化させるためです。顔見知りとなることで災害時などで助け合いの一歩となれば良いと思います。また、新しい住民の方が農業体験を通して、東久留米がより好きになって頂きたいからです。その他に炊き出し訓練としてカマドで薪を使い、大鍋でトン汁を作りをするのは、災害時に温かい料理を提供して二次災害を軽減するためです。

主催者として、子供達が喜ぶような工夫をしていきたいと思います。
サツマイモを均一に収穫できるようにするのは難しいです。収穫量に当たり外れがあり、天候により育成状況が大きく左右されます。
そのため、来年度はたくさん収穫でき、天候にあまり左右されないサトイモ収穫体験にしたいと計画しています。
サトイモは昔から子孫繁栄の縁起物と言われています。親株から子株、孫株と実ります。サトイモ一株当たり15個前後とたくさん収穫できます。
親株から子株、孫株と実っている様子を子供達に体感して頂きたいと考えています。

最後に後援者、役員皆様のご協力により事業を無事に終えることができました。感謝致します。次回も変わらぬご協力をお願い致します。

当日の様子
※各写真はクリックすると拡大されます。拡大後戻る場合はブラウザ左上の「⇐」をクリックして下さい。

防災(炊き出し)訓練の様子

裏方作業

過去の事業報告を紹介致します。

癒しの郷野島農園は、門前自冶会より親子農業体験、防災(炊き出し)訓練用野菜、高齢者長生き癒し収穫体験用野菜の育成管理等を委託されています。

文責:
門前自治会会長 野島貞夫
TEL:090-3224-0278
FAX:042-476-2555
mail:nojima.sadao@jcom.home.ne.jp
※写真掲載了承済

日帰りレクリエーション(喜多院・湯遊ランド・観劇の旅)の報告(平成30年10月25日)


喜多院山門にて記念撮影


喜多院五百羅漢像


湯遊ランドにて記念撮影


会食・懇親会の様子

来訪者の皆様へ

門前自治会及び周辺自治会会員等とのふれあい交流事業としてレクリエーションを実施致しました。        

日 時 平成30年10月25日(木)8時30分~17時30分
参加者 24名
利用交通  貸切大型観光バス (農協メモリー観光)
参加費       金6,000円(昼食・温泉・観劇代・拝観料含む)
内 容

  • 川越大師
    喜多院~平安初期に建立。千二百年の歴史がある天台宗の寺院。
    「日本三大羅漢」の1つ・五百羅漢は538体の石仏が鎮座する。石仏はすべてが異なる表情です。

  • 湯遊ランド~川崎温泉
    大浴場には全部で9つのお風呂があります。館内3F『小江戸座』は収容人数300人の大宴会場。ここでは浅草木馬館でおなじみの大衆演劇の公演があります。10月公演はスーパー兄弟 13時~16時

行 程

8時30分 大門郵便局 出発
⇒8時35分頃 東久留米駅西口 
⇒9時30分着 喜多院 10時40分発
⇒11時着 湯遊ランド[昼食・温泉・観劇13時] 16時15分発
⇒ 17時30分頃着 東久留米駅西口、大門郵便局到着予定 

ご案内チラシ

当日の様子
※各写真はクリックすると拡大されます。拡大後戻る場合はブラウザ左上の「⇐」をクリックして下さい。

過去に行った日帰りレクリエーションの報告

 

文責:
門前自治会会長 野島貞夫
TEL:090-3224-0278
FAX:042-476-2555
mail:nojima.sadao@jcom.home.ne.jp
※写真掲載了承済

資源ゴミ回収(平成30年10月13日)


資源ゴミ回収保管庫から業者トラックに積み作業

来訪者の皆様へ

10月は13日と17日の2回実施致しました。17日は特別に会員より依頼された資源ゴミ回収を実施致しました。

資源ゴミ回収金は32,400円になりました。

資源ゴミ回収作業は各家庭の玄関口まで訪問し、業者のトラックに積み込みます。訪問先は500軒弱になりますので、重労働になります。巡回を行っている業者作業員及び担当役員に感謝しています。

資源ゴミ一覧

  • ダンボール、新聞・チラシ、雑紙(菓子箱、ハガキ、封筒(窓なし)、本、週刊誌等)、紙パック
  • 古着
  • アルミ缶

ゴミは分別すれば資源です。 この資源ゴミ回収補助金を活用して、自治会行事を補助し、各種行事を実施しています。資源ゴミ回収の協力者に感謝しています。今後も継続していきますので、ご協力お願いいたします。 ゴミ回収チラシ

当日の様子
※各写真はクリックすると拡大されます。拡大後戻る場合はブラウザ左上の「?」をクリックして下さい。

 

文責:
門前自治会会長 野島貞夫
TEL:090-3224-0278
FAX:042-476-2555
mail:nojima.sadao@jcom.home.ne.jp
※写真掲載了承済

高齢者元気長生き体操(平成30年10月19日)


「紅葉」を歌いながら、リズムに合わせて脳トレ体操


今後のいやし収穫体験のご案内 

来訪者の皆様へ

今回で136回目です。参加者38名。

毎回異なった脳トレ体操を行っています。
今回は「紅葉」を歌いながら。左右の手を別々の動きをさせます。
最初は、右手を四角、左手を上下に動かします。4拍子で一回りします。
次に、右手は同じで四角、左手は左右に動かします。4拍子で一回りします。
最後は左右を入れ替えて同様に行います。

脳トレ体操の後はつま先立ち運動を行いました。
つま先立ちをして、かかとをおろすとき、ゆっくりではなく、素早くおろしてかかとに刺激するようにします。これを30回行います。

次に腰のストレッチを行いました。腰を上下に垂直に動かします。

休憩時間に今後のいやし収穫体験についてご案内を行いました。
休憩時間終了後は通常行っている足腰強化体操を行いました。

当日の様子
※各写真はクリックすると拡大されます。拡大後戻る場合はブラウザ左上の「⇐」をクリックして下さい。

マザアス入居者作品

MOA健康生活ネットワークの方が季節の花を活けて展示

マザアス周辺の様子

 

野島農園で収穫した野菜などを使って、MOAインターナショナル「MOA食育指導員」認定者による調理メニューの紹介

 
野島農園で収穫した山芋


バランスの取れた食事が長寿の秘訣です
月見とろろそばと大根の甘酢漬け

 


バランスの取れた食事が長寿の秘訣です
野島農園で収穫した白菜と長ネギ使用

高齢者元気長生き体操参加者随時募集中

日時 毎月第1・第3金曜日 午前10時~11時30分迄

会場 マザアス東久留米 地域交流ロビー(3階)住所:氷川台2-5-7

高齢者元気長生き体操参加者随時募集中

日時 毎月第1・第3金曜日 午前10時~11時30分迄

会場 マザアス東久留米 地域交流ロビー(3階)住所:氷川台2-5-7

詳細:平成30年下期高齢者元気長生き体操のご案内(2018年9月~2019年3月)

ご興味がある方は事前連絡不要・直接会場に来場ください。

文責:
門前自治会会長 野島貞夫
TEL:090-3224-0278
FAX:042-476-2555
mail:nojima.sadao@jcom.home.ne.jp
※写真掲載了承済

マザアスと近隣自治会火災防災訓練(平成30年10月11日)


車椅子で避難誘導訓練の様子

あ入居者を安全に避難誘導する様子

1階非常口で避難待機の様子

来訪者の皆様へ

マザアスと門前自治会及び近隣自治会と火災防災くんれんを実施致しました。

日時:平成30年10月11日(木) 午前11時~12時
会場:マザアス氷川台

今回は、火災が発生して、入居者を車椅子に乗せて、1階避難出口から外部へ避難させる訓練を実施致しました。
マザアス職員、消防隊員及び自治会会員などが連携して行いました。

参加した各自治会の役員・会員等が入居者役や誘導者になり訓練を行いました。人を乗せた車椅子を操縦することが初めての方多く、大変学ぶことが多くありました。

当日の様子
※各写真はクリックすると拡大されます。拡大後戻る場合はブラウザ左上の「⇐」をクリックして下さい。

文責:
門前自治会会長 野島貞夫
TEL:090-3224-0278
FAX:042-476-2555
mail:nojima.sadao@jcom.home.ne.jp
※写真掲載了承済

12月7日(金) いやし収穫体験の参加者募集(要事前連絡・10名程度募集)


収穫体験の様子

来訪者の皆様へ

自ら畑で野菜を収穫し、その収穫した野菜を食して人間力(病気を予防し、元気に楽しく、前向きに歳を重ねること)を向上して頂きたいと思いいやし収穫体験を実施しています。また、見守りサービスの一環として行っています。

今回、高齢者元気長生き参加者向けとして実施している、いやし収穫体験を一般の方を募集致します。(先着10名程度)

日時:平成30年12月7日(金) 12時~13時30分
場所:野島農園(東久留米市大門町1-3-19)
収穫予定:大根、サトイモ、ネギ、柿、
                 キュウイフルーツ、ミカン

また、いやし収穫体験前に懇談会・試食会を予定しております。野島農園で収穫した野菜を使った料理を試食しながら、懇談会ができればよいと思っております。

参加希望者は氏名、連絡先を
野島貞夫(電話:090-3224-0278、FAX:042-476-2555、
メール:nojima.sadao@jcom.home.ne.jp)迄ご連絡下さい。

概要→いやし収穫体験のお知らせ 12月7日開催

癒しの郷野島農園は、門前自冶会より親子農業体験、防災(炊き出し)訓練用野菜、高齢者長生き癒し収穫体験用野菜の育成管理等を委託されています。

収穫体験・試食会の様子
※各写真はクリックすると拡大されます。拡大後戻る場合はブラウザ左上の「⇐」をクリックして下さい。


収穫体験の様子


試食会・懇親会の様子


試食会で使用している野菜は野島農園で収穫された野菜を中心に使用

文責:
門前自治会会長 野島貞夫
TEL:090-3224-0278
FAX:042-476-2555
mail:nojima.sadao@jcom.home.ne.jp
※写真掲載了承済