「フランス革命と明治維新~その偉大さと悲惨さ」(4月例会のご案内)

件名司馬遼太郎を語る会(4月例会のご案内)
主催司馬遼太郎を語る会
イメージ画像 司馬遼太郎を語る会(4月例会のご案内)
日時4月13日(土)10:00から12:00
締切日直接、会場にお越しください。
会場東久留米市役所「市民プラザホール」
定員50名程度
対象者歴史に関心のある方ならどなたでも。
費用参加費:400円
内容詳細昨年は明治維新150年を記念して各地でいろいろな行事が行われました。
司馬さんは、「明治維新は国民国家を成立させて、日本を植民地化の危険から救い出すというただ一つの目的のために、一挙に封建社会を否定した革命でした」と語っています。
世界史の中で革命の代表はフランス革命です。その理念は今も生きています。
しかし、偉大さの陰に悲惨さを伴ったものでした。
島国ニッポンと大陸国家フランスについて革命の有りようを考えてみたいと思います。
奮ってのご参加をお待ちしています。

(第117回司馬遼太郎を語る会)
テーマ:「フランス革命と明治維新~その偉大さと悲惨さ」
卓話者:斉 藤 弘 昭(司馬遼太郎を語る会代表)
問い合わせ先斎藤(電話:090-7235-4649、メール:0712shibaryo@gmail.com)
関連URLhttp://wakokujyoou.cocolog-nifty.com/shibaryo/