歴史シンポジウム「歴史を学ぶ愉しみ」(11月例会のご案内)

件名「司馬遼太郎を語る会」(11月例会のご案内)
イメージ画像 「司馬遼太郎を語る会」(11月例会のご案内)
日時11月5日(日)13:30~16:15
締切日直接、会場へお越しください。
会場成美教育文化会館大研修室(東久留米駅北口徒歩5分)
定員60名程度
対象者司馬作品ファン、歴史に関心がある方ならどなたでも。
申込方法初参加の方は事前に連絡いただけると好都合です。
費用参加費 400円
内容詳細「司馬遼太郎を語る会」が発足したのが平成21年8月でした。
以来、毎月欠かさず会合を続けてきました。
11月はちょうど100回目に当たります。
今回は会内きっての論客の方々により司馬作品の魅力を存分に語っていただきます。

テーマ:歴史シンポジウム「歴史を学ぶ愉しみ」
      ~司馬遼太郎が遺したメッセージを味わう
パネリスト:大澤有信氏、栗岡健治氏、重森貝崙氏、湯川一平氏、弓家田典子氏
※質疑・意見交換の時間を十分確保しています。
※どなたでも参加できます。
(添付の写真は昨年開催した歴史シンポジウムのスナップです)
問い合わせ先斉藤(電話090-7235-4649、メール0712shibaryo@gmail.com)
関連URLhttp://wakokujyoou.cocolog-nifty.com/shibaryo/