「街道をゆく~ニューヨーク散歩」

件名「司馬遼太郎を語る会」(4月例会のご案内)
主催司馬遼太郎を語る会
イメージ画像 「司馬遼太郎を語る会」(4月例会のご案内)
日時4月6日(日)10時~12時
締切日特にありません。直接会場にお越しください。
会場東久留米市立生涯学習センター「まろにえホール」 (東久留米市中央町2-6-23 ℡:042-473-7811)
定員40名程度
対象者司馬作品に関心のある方、歴史ファンならどなたでも。
申込方法初めての方は、事前に連絡いただけると好都合です。
費用300円(入会金、年会費などはありません)
内容詳細今回はニューヨークに目を向けます。卓話者はとりわけブルックリン橋に注目しています。この橋がアメリカ人にとってどのようなインパクトを与えたのか、司馬さんの足取りを追いながら考えてみたいと思います。アメリカの文明論でもありましょう。
奮ってのご参加をお待ちしています。

テーマ:「街道をゆく~ニューヨーク散歩」
卓話者:堀 江 幸 夫 氏

「マンハッタン島からブルックリン区へゆくには、いくつかの橋がある。そのうちの、最古かつ矍鑠(かくしゃく)としてなお現役であるのが、ブルックリン橋である。……十九世紀のアメリカ文明の勃興を示す記念碑といっていい」(ニューヨーク散歩)
問い合わせ先斉藤(℡;090-7235-4649)、メール:0712shibaryo@gmail.com
関連URLhttp://wakokujyoou.cocolog-nifty.com/shibaryo/