「司馬遼太郎を語る会」(例会のご案内)

件名「司馬遼太郎を語る会」(6月例会のご案内)
主催司馬遼太郎を語る会
イメージ画像 「司馬遼太郎を語る会」(6月例会のご案内)
日時6月9日(日)10時~12時
会場東久留米市立「まろにえホール」 (東久留米市中央町2-6-23 ℡:042-473-7811)
定員30名程度
対象者司馬遼太郎作品に関心のある方なろどなたでも。
申込方法直接会場へお越しください。初参加の方は事前に連絡いただけると好都合です。
費用参加費:300円(会費などはありません)
内容詳細今回は、司馬番記者として「街道をゆく」に関わった村井重俊氏と親交のある小名氏がとっておきの話を披露します。
 
テーマ:「街道をついてゆく」から
      ~村井重俊記者よもやま話
卓話者:小 名 泰 裕 氏

「まるでタイムマシンに乗るようにして、司馬さんは『街道』を描写しつづけた。タイムマシンの助手となった担当編集者は二十五年間で五人、私はその最後の担当者になる」(本文より)

この会では、前半で卓話者の話を聞き後半を意見交換の時間にあてています。自由な雰囲気の中で、ちょっと知的な時間を過ごすことが出来ます。

※画像の掲載については、出版社(朝日新聞社)の了解を得ています。
問い合わせ先携帯;090-7235-4649、メール:0712shibaryo@gmail.com、
関連URLhttp://wakokujyoou.cocolog-nifty.com/shibaryo/