6月の花笑み

本日のお花

Hさんからいただいた

アジサイ・ベルバモット・ナツユキソウ・虫とりナデシコ・琉球ツキミソウ・ホタル袋・ツキヌキニンドウー・春咲きシューメイキク

神藤さんからいただいた

アジサイ・キイチゴ・バイモ・ヤマブキショウマ・ホタル袋・シダ

今城さんからいただいた

ザイフリボク(ジューンベリー)・キャzツトニント・ナルコユリ・多肉植物・ヒメシャラ・ナツツバキ・ハンゲショウ

 

阿部さんの墨絵「花」

小林さんの書「青梅」「梅雨」「夏服」

長谷さんの書「涼暮月」

 

水無月。日差しも強くまた雨の予感も入り交る月。なんといってもアジサイの七色の変化は目に潤いをくれます。気温の上昇とともに草花も活発に成長しています。涼やかさを感じていただければ幸いです。今月も沢山の方々のご協力に感謝しつつ。

花笑み担当 豊梅

 

 

4月の花笑み


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今月のお花

Hさんからいただいた  貝母 ボケ クリスマスローズ イカリソウ 桜かが  み  水菜の花 ゆすらうめ

神藤さんからいただいた  フキノトウ キイチゴ バイモ ボケ ユキヤナギ ツバキ

今城さんからいただいた サザンカ ツバキ ムラサキダイコン シャガ チューリップ モモ

 

阿部さんの墨絵「さくら」

小林さんの書「卯月」「希望」「光風」「朝霧」「清明」「

長谷さんの書「桜始開」

 

卯月、桜も丁度満開を迎え春爛漫となりました。

満開の桜の華やかさはお外に任せて、ツバキやクリスマスローズなどの可憐な草花を活けさせていただきました。

また個人的に大好きな雪柳。気温の上昇とともに生命の息吹を感じさせる白い小さな花の開花は新年度の新鮮な気持ちにぴったりです。今月も沢山の方々のご協力に感謝しつつ

花笑み担当   豊梅

 

 

 

 

 

 

3月の花笑み


今回の花笑みは5日から。

3月の行事である「ひなまつり」は終わってしまっていますので、いかがしたものかと悩んでいました。

ふと思い出したのが、子供が小さい頃読み聞かせた絵本「もりのひなまつり」。

森の野ねずみのひなまつりに、お雛様達が招かれて楽しい一夜を過ごしたあと、家に戻り着物の傷みを繕ってお雛様達は毎年のように雛段に立派に鎮座するというファンタジーです。

そこで、ひなまつりが終わったお雛様達も少し花笑みの庭で遊んでから帰っていただこうと、歌手イルカさんのなごり雪ならぬ「なごり雛」と銘打って、昔作った折り紙のお雛様とお友達からいただいた粘土の手作りクマちゃん雛を草花の陰に見え隠れしてみました。

雛達が草花の間でざわめき遊ぶように見えましたら幸いです。
また、11日は東日本大震災がおこった日ということで、阪神大震災を経験していらっしゃる小林さんが「憶(おもう)」という書を神戸から送っていただきました。

今月も皆様のご協力で賑やかな花笑みとなりました。
心よりの感謝とともに。
花笑み担当  豊梅

今月のお花
Hさんからいただいた  フレンチラベンダー ローズマリー クリスマスローズ 中国のフキノトウ
神藤さんからいただいた  クリスマスロ^ズ アオキ シャガ ボケ ツバキ サザンカ フキノトウ バイモ
今城さんからいただいた サザンカ ツバキ ニホンスイセン ジンチョウゲ クリスマスローズ
南部地域センターからいただいた カンザクラ
阿部さんの墨絵「つる」「富士」
小林さんの書「弥生」「桃」「芽」「憶」
長谷さんの書「春風駘蕩」

早いもので弥生3月となりました。
長谷さんが書いてくださった「春風駘蕩」のように春風がそよそよと快く吹くのには、まだもう少し時間がかかりそうですが確実に春は身近まできていますね。