2016 東久留米市総合防災訓練に参加

日時:平成28年10月16日(日) 午前9時00分~11時30分

場所:東久留米市滝山公園

訓練の想定: 多摩地域に震度6強の直下型地震が発生し、建物の倒壊や火災、窓ガラスの破損・落下、家具などの転倒にによって負傷者が発生した場合を想定。

 CPR友の会は、東久留米消防署のテントの隣で、消防署が用意した成人人形、乳児の人形およびAEDトレーナーを使って、署員とともに心肺蘇生法の展示・指導を行った。

受講者:防災訓練参加および見学者 多数

参加会員:小山(健)、櫻井、須藤、田村

  会員 岩崎、岸川、小山(典)、高橋、森永(英)、森永(とし)、は災害時ボランティアとして、消火や救助活動などに参加した。

2016.10市総合防災訓練DSC01804DSC01805DSC01807DSC01811

でんでん虫(ホームヘルパー派遣事業所)職員研修で応急手当の実技講習

日時:平成28年19日(水) 午後6時30分~午後8時00分

場所:東久留米市東部コミュニティーセンター

受講者:11名

参加者:小山(健)、高橋、森永(英)、森永(とし)、岸川

使用器材:成人人形 2体、AEDトレーナー 2個

講義内容:90分の限られた時間での講習であるので、救命処置のみの講習になった。

最初に「気道の異物除去法」の展示したのち、2人一組になって実習し、

続いて、AEDトレーナーを使った「心肺蘇生法」展示し、二班に分かれて

実習を行い、最後に質疑応答を行った。

 

 

第31回ファミリースポーツフェスティバルで応急手当の実技指導

日時: 平成28年10月10日(祝) 体育の日

   午前9時30分~午後3時30分

場所:東久留米市スポーツセンター

主催:特定非営利活動法人 東久留米市体育協会

受講者:35名

参加者: 岩崎、小山(典)、小山(健)、櫻井、須藤、高橋(良)、田村、森永(英)、

    森永(とし)、岸川

使用器材:成人人形1体、小児人形1体、乳児1体、三角巾10枚

                                 以上

心肺蘇生法および三角巾の使い方練習の様子

2016ファミリースポーツDSC01799DSC01797DSC01798DSC01796sss

 

 

 

小山小学校地区 防災訓練に参加

日時: 平成28年10月8日(土)

   午前9時30分~12時00分

場所: 東久留米市小山小学校体育館

参加者: 岩崎、小山(典)、須藤、高橋(良)、田村、森永(英)、森永(とし)、岸川

    会員小山(健)は役員として参加。

 生憎激しい雨降りだったが勢の子ども達をはじめ自治会の方々が訓練に参加された。

 CPR友の会は、東久留米消防署員や消防団員とともに、消防署が用意した成人人形

およびAEDトレーナーを使って心肺蘇生法の指導を行った。

                                  以上

2016小山小防災訓練DSC01791DSC01792DSC01793DSC01794

東久留米にほんごクラス出前講座

日時:平成28年9月13日(火)

  午後8時00分~午後9時00分

場所:東久留米市民プラザホール

受講者:36名

参加者:岩崎、小山(健)、小山(典)、高橋(良)、田村、森永(英)、森永(とし)、宮田、岸川

使用器材:成人人形2体、小人形1体、乳児人形1体、AEDトレーナー3個

講義内容:にほんごクラスには、世界各国から来日し、東久留米市内および近辺に在住し、

  日本語の勉強をしている外国人と日本語を指導している日本人ボランティアがおります。

  毎年9月には防災関係の体験学習をしており、今年はAEDとはどんなもので、どのように

  使用するのかを体験学習したいとの希望があり講習を行った。

  当日は7時から日本語の勉強をしたのち、1時間という限られた時間での講習であり、

  全員に体験してもらいたく人形を4体とAED3個を使っての指導となった。

  講習は大変盛況で、熱心に成人、小児、乳児の救命措置の練習をしている外国人

  がいた。

 

 

DSC01761

DSC01762DSC01768DSC01763DSC01769DSC01764

 

大学生のチャレンジボランティア体験

日時:平成28年8月29日(月)

  午前9時30分~11時30分

場所:東久留米市社会福祉協議会会議室

受講者:立教大学 大学生2名

参加者:小山(健)、小山(典)、高橋(良)、岸川

使用器材:成人人形1体、AEDトレーナー1個、三角巾5枚

講義内容:夏休み中のボランティア活動体験。 最初に、パソコンで救命措置のDVDを見ても

   らったのち、一人はAEDトレーナーを使った心肺蘇生法の練習を行い、一人は異物(食

  べ物など)を詰まらせたときの異物除去法の背部叩打法と腹部突き上げ法(ハイムリック

  法)、三角巾を使った止血法や包帯法、搬送法などの応急手当を一通り練習したのち、

  交代して救急救命および応急手当の練習を行った。

DSC01753DSC01754 DSC01757

 

DSC01758DSC01756 DSC01755

 

 

高校生のチャレンジボランティア体験

日時:平成28年8月21日(日)

   午後1時00分~午後5時00分

場所:東久留米市中央町地区センター第2会議室

受講者:都立武蔵丘高等学校1年生 1名

参加者:小山(健)、小山(典)、岸川

使用器材:成人人形1体、AEDトレーナー1個、三角巾5枚

講習内容:受講者から、夏休み中に、応急手当の講習を受けたいとの電話申し込みがあり、

  受講時間は約5時間を希望していたので会場使用可能時間いっぱい指導を行った。

   最初に、パソコンで救命措置のDVDを見てもらったのち、三角巾を使った応急手当や

  AEDを使った心肺蘇生法の練習をした。

DSC01743

DSC01744