久留米ボランティア・市民活動フェスタ2015に参加して心肺蘇生法の展示指導

主催 東久留米市 東久留米市社会福祉協議会
日時 平成27年2月14日(土)
    午前10時~午後3時
場所 市民プラザ・市民ひろば

今年のテーマ:見つけよう!したいこと できること

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平成26年度歳末たすけあい運動(地域支え合い募金)街頭募金活動に参加

主催 東久留米市社会福祉協議会
日時 12月1日(月)
活動時間 午後1時~2時半まで
参加者 川島、岸川、小山、宮田
実施場所 東久留米駅東口

不景気のせいか募金はあまり集まりませんでした。それでも5千円をポンと寄付をしていく人がいたのにはびっくりしました。

当会員の募金活動

P1040655P1040657P1040660

 

 

 

 

 

 

くらし支援センターでんでん虫(ホームヘルパー派遣事業所)職員研修で応急手当の実技講習実施

日時 11月27日(木)午後6時45分~8時45分
会場 源の湯(東久留米駅近くの銭湯2階)
内容 応急手当全般(主はAEDを使った心肺蘇生法)
受講者 13名(主ホームヘルパー)
指導者 川島、岸川、須藤、田村、宮田
使用器具 成人人形2体、AEDトレーナー2個、三角巾15本

毎年行っていることから皆さ心肺蘇生法が上手くなりました。

止血法で手の間接止血

P1040577

 

 

 

異物の除去法のハイムリック法

P1040591

 

 

 

包帯法の三角巾のたたみ方

  P1040595

 

 

包帯法の手の止血巻き上げ

P1040611

 

 

 

包帯法の手の吊り方

P1040627

 

 

心肺蘇生法の意識の確認法

P1040631

 

 

 

心肺蘇生法の胸骨圧迫法

P1040580

 

 

 

心肺蘇生法の人工呼吸

P1040582

 

 

 

心肺蘇生法でAEDを手渡しているところ

P1040639

 

 

 

心肺蘇生法の2人法

P1040625

 

 

 

特定非営利活動法人わんぱく広場つくし保育園の出前講座実施

日時 10月25日(土) 午後2時30分~4時30分
会場 つくし保育園内
受講者 14名(保育士)
指導者 川島、岸川
講座内容 AEDを使った心肺蘇生法
使用器具 人形2体(成人1、幼児1)、AEDトレーナー1機

 講座は今年で5回目になります。心肺蘇生法は皆さんスムースにできるようになりました。1部忘れられているところがありましたが今回は心肺蘇生法だけに絞って行いましたから2人法も訓練ができ毎年やっている意義を感じました。

幼児の心肺蘇生法をしているところ

P1040268P1040269

 

 

 

 AEDのパットを貼っているところ

P1040276

 

 

 

 

 

 心電図を測り電気ショックを与えるために充電中

P1040274

 

 

 

 

 

 

2人法の心肺蘇生法を行っているところで左側の人がAEDを持って来た人にAEDのセッティングと人工呼吸を依頼、1は右側の人がAEDのパットを貼ろうとしているところ、2は右側の人が人工呼吸をするところ、3は左側の人が胸骨圧迫をして、右側の人が人工呼吸をする

P1040279P1040280P1040282

 

 

 

第29回ファミリースポーツフェスティバルに参加して心肺蘇生法の展示指導をする

月日 10月13日(月)体育の日
会場 スポーツセンター(各種競技)
    大門中学校(ミニ運動会)
開催時間 午前10時~3時30分
主催 東久留米市
    特定非営利活動法人東久留米市体育協会
準備器具 成人の人形2体、幼児の人形1体、AEDトレーナー2個
各種競技 クライミングウオール・ソフトバレーボール・ミニテニス・ストラックアウト・スカットボール・ドッジボール・救急法・昔ながらの遊び・エアロビックス・ラージボール卓球・トレーニングジム・水泳・アーチェリー・和弓・ウォキング・ミニ運動会・フリーマーケット

 雨のため例年と比べ一般市民の参加が全体的に見て少ないように感じました。その割に当会の受講者は参加スポーツ団体の役員の方が切れ目なく来られ大変でした。今年の特徴として小学生の受講者がいつもより多かったことです。受講者は30名でした。

準備完了した受付

P1040231

準備が完了したの当会の会場

P1040238P1040239

市長の開会の挨拶オープンセレモニーの和太鼓のショー

P1040234P1040229

最初の受講者の親子連れ

P1040236

弓道の団体役員

P1040242

一般市民の受講者

P1040244P1040261

小学生の受講者

P1040265

 

 

 

東久留米総合高校宿泊訓練に伴う消防訓練に当会の会員が3名消防署に協力の形で参加

日時 8月21日(木)15時30分~21時30分
会場 東久留米総合高校
活動内容 消防訓練指導支援
 災害時支援ボランティアとして当会の会員3名が消防署の支援の形で参加して生徒に心肺蘇生法と三角巾による包帯法を指導しました。都知事の舛添さんの視察もあり会場は緊張感で一杯になりました。そんな中、心肺蘇生法の展示、生徒との非常食の会食、生徒の消火活動、救助活動、救護活動を時間をかけ最初から最後まで視察して帰られました。大変充実した消防訓練でした。

待機中の災害時支援ボランティア

P1030983P1030984

着々と準備が進む会場

P1030986

消防署の職員による心肺蘇生法の展示

P1030990

生徒が心肺蘇生法でAEDのパッドを貼っているところ

P1030995

生徒が消火活動をしているところ

P1040016

生徒が傷病者の救助活動をしているところ

P1040020

生徒が包帯法をしているところ

P1040027

社協のチャレンジボランティア講座実施

日時 8月4日(月)10時~12時
会場 市社会福祉協議会情報資料室
受講者 1名(中学生)
指導者 川島、小山
講座内容 応急手当全般の実技講習
使用器具 人形(成人1体、幼児1体)、AEDトレーナー1機、三角巾

 応急手当の目的、必要性、カーラーの救命曲線、救命の連鎖を説明した後、止血法、やけど、異物の除去法、体位の管理、包帯法、心肺蘇生法の成人と幼児の人形を使った実技指導を行った。

止血法で手の間接止血をしているところ

P1030940

止血法で足の間接止血をしているところ

P1030946

異物の除去法でハイムリック法をしているところ

P1030950

体位の管理法でショック体位をしているところ

P1030952

体位の管理法で回復体位をしているところ

P1030955

包帯法で三角巾を使って結び方をしているところ

P1030962

包帯法で手の吊りをしているところ

P1030970

心肺蘇生法でAEDのパッドを胸に貼っているところ

P1030976

心肺蘇生法で胸骨の圧迫をしているところ、最初は力がなかなか入らないで胸骨を真下に押し下げることができませんでしたが直ぐに押せるようになりました

P1030977

心肺蘇生法で幼児の人形を使って人工呼吸をしているところ、呼吸の調整が難しくてついつい呼吸を入れすぎてしまう

P1030981

大門中学校で先生方に心肺蘇生法の実技講習を実施

日時 7月16日(水) 2時30分~3時30分
会場 同校音楽教室
内容 AEDを使った心肺蘇生法
使用器具 心肺蘇生法の訓練用人形(成人)3体、AEDトレーナー3機
受講予定 23名(教師)
指導者 川島、岸川、小山、桜井、須藤、宮田

防災訓練の一環として先生方に心肺蘇生法の実技講習を行いました。同時に食物アレルギーの講習会が行われ私たちも拝見させていただきました。校長先生、教頭先生も参加していて真剣に取り組んでいる姿勢に圧倒されまし。

指導者が心肺蘇生法の流れの説明をしているところ

P1030930

指導者が心肺蘇生法の展示をしているところ

P1030932

先生方が胸骨圧迫をしているところ

P1030933P1030934P1030937

全体の光景

P1030935

人工呼吸をしているところ

P1030938

子育て広場の出前講座実施

主催 子育て広場
共催 滝山児童館の助産師会
日時 7月1日(火)10時30分~11時30分
会場 西部地域センター
内容 AEDを使った心肺蘇生法の実技講習
使用器具 心肺蘇生法の訓練用人形2体(成人、幼児)、AEDトレーナー1個
受講者 16名(子育て中の主婦)
指導者 川島、岸川

 幼児を中心にした心肺蘇生法の実技指導を行いました。
 最初にレジメの1頁の応急手当の目的、必要性、カラーの救命曲線の説明をしてから2班に分かれて貰い、1班は成人のAEDを使った心肺蘇生法の方に行って貰い、もう1班は幼児の心肺蘇生法の方に行って貰いました。成人の心肺蘇生法を終えた人は幼児の人形の方に来てもらい、反対に幼児の心肺蘇生法を終えた人は成人の人形の方へ行って貰いました。
1時間の中で成人と幼児の両方の心肺蘇生法の体験を全員にしてもらいました。
人工呼吸をする時には無償提供したキューマスクを使ってもらいました。

受講者が成人と幼児の人形のところに分かれて心肺蘇生法の流れの説明を受けているところ

P1030831

幼児の心肺蘇生法の人工呼吸をしているところ

P1030830

指導者が成人の心肺蘇生法の流れの説明をしているところ

P1030828

人工呼吸をするところ

P1030827

胸骨圧迫をしているところ

P1030840

 心電図を測っているところ

P1030841

胸骨圧迫をしているところ

P1030836

反応の確認をしているところ

P1030833

 

滝山しおん保育園の出前講座を実施

期日 6月24日(火)
時間 12時~15時
会場 市内滝山7丁目同園内
受講者 21名(職員)
使用器具 心肺蘇生法の訓練用の人形(子ども1体、乳幼児2体)とAEDトレーナー1個、三角巾22枚
指導者 川島、須藤、田村(東久留米CPR友の会会員)
訓練内容 応急手当全般特にAEDを使った心肺蘇生法
 当施設は今回が初めての実技指導になります。今年もプールを使用するシーズンが来ました。事前準備のためいざという時に備え、応急手当の訓練を行いました。キューマスクを無償提供し心肺蘇生法の訓練に使用してもらいました。

応急手当の目的、必要性、カーラーの救命曲線、救命の連鎖等の説明をしているところ
P1030797

止血法で手の間接圧迫法をしているところ
「あ」脈が止まった。凄い!

P1030805

包帯法で三角巾のたたみ方をしているところ

P1030815

異物の除去法でハイムリック法をしているところ

 P1030823

異物の除去法で幼児の吐かせ方をしているところ

P1030822

子どもと幼児の心肺蘇生法の流れの説明をしているところ

P1030799P1030808

心肺蘇生法の胸骨圧迫をしているところ

P1030810P1030814