幸町デイサービスセンター

日時:平成29年9月8日(金) 午後5時00分~18時30分

場所:幸町デイサービスセンター

受講者:15名

参加者:小山(健)、小山(典)、森永(英)、森永(とし)

使用器材:成人人形2体、AEDトレーナー2個

講習内容:高齢者が喉に異物(食物など)を詰まらせた時の「異物除去法」

    およびAEDを使った心肺蘇生法。

 

中学生のチャレンジボランティア体験

日時:平成29年8月3日(木)

  午前9時30分~12時00分

場所:東久留米市社会福祉協議会.ボランティア交流室

受講者:市内中学生 1名

参加者:小山(健)、小山(典)、岸川

使用器材:小児人形1体、成人人形1体、AEDトレーナー1個、三角巾5本

講習内容:社会福祉協議会が募集したチャレンジボランティア体験に

    応募した中学生でした。応急手当について説明したのち、

    異物(食べ物など)を喉に詰まらせたときの異物除去法、

    AEDをつかった心肺蘇生法、止血法、包帯法を指導した。

AEDを使った心肺蘇生法と包帯法の練習

 

下里しおん保育園職員研修会で応急手当の実技講習

日時:平成29年6月5日(月)、6日(火)、7日(水) 午後1時00分から14時45分

場所: 同 保育園内

受講者:5日(月) 10名、6日(火) 14名、7日(水) 15名

参加者:5日(月) 小山(健)、須藤、高橋、田村

    6日(火) 小山(健)、小山(典)、須藤、高橋

    7日(水)小山(典)、桜井(一)、須藤、森永(英)、森永(とし)

講習内容:毎年講習を行っており、上手な職員が多い。繰り返し練習することの

    大事さを実感する。今回も異物の除去法とAEDを使った心肺蘇生法の

    練習を行った。

小児人形とAEDを使った心肺蘇生法の練習

2017くるめボランティア・市民活動フェスタに参加

日時:平成29年2月4日(土) 午前8時30分~午後4時30分

場所:東久留米市民プラザ・市民ひろば

受講者:17名

参加者:岩崎、岸川、小山(健)、小山(典)、櫻井(一)、須藤、

高橋(良)、田村、福田(隆)、宮田、森永(英)、森永(とし)

使用器材:成人人形 2体、小児人形 1体、乳児人形 1体、

AEDトレーナー 3個、三角巾 10枚

フェスタには多くのボランティア団体、市民活動団体が参加していた。

東久留米CPR友の会は、フェスタ来場者で応急手当に関心を持ち、体験

を希望した子どもをはじめ来場者に、止血法や包帯法、気道の異物除去法、

AEDトレーナーを使った心肺蘇生法など、希望に応じて指導した。

第13回開運!東久留米七福神めぐり」に介護担当として参加

日時:平成29年1月14日(土) 午前9時00分~午後3時45分

場所:東久留米市民プラザほか市内

活動参加者:小山(健)、岸川

参拝者約3000人は、市内五つの寺院を徒歩で巡って七福神を参拝した。

友の会会員は、事故に備えて市民プラザで待機した。

 

東久留米市社会福祉協議会の歳末助け合い募金活動に参加

日時:平成28年12月1日(木) 午後1時00分~2時30分

場所:西武池袋線東久留米駅西口

参加者:岩崎、小山(典)、高橋(良)、宮田、森永(英)、森永(とし)

活動内容:社会福祉協議会の歳末助け合い運動で、会員は旗と募金箱

を持って通行人に協力をお願いした。

※写真なし

地域ケアネットワークゆいまぁる職員研修で応急手当の実技講習

日時:平成28年10月31日(月) 午後6時30分~8時00分

場所:ゆいまぁる南沢ティルーム

受講者:20名

参加者:岩崎、宮田、森永(英)、森永(とし)、岸川

使用器材:成人人形 2体、AEDトレーナー 2個

講習内容:7月に「ゆいまぁるはちまん」で一部の職員が

受講しており、今回は前回受講できなかった職員が受講。

最初に、応急手当の目的などを説明し、この度は主として救命処置を

実習する旨伝えた。

高齢者が喉に異物(食物など)を詰まらせたときの「異物除去法」を

展示、注意事項を説明したのち、2人一組になって「背部叩打法」と

「腹部突き上げ法(ハイムリック法)」を実習した。

続いて、AEDトレーナーを使った「心肺蘇生法」を展示、説明した

のち、、2組に分かれて「心肺蘇生法」を実習した。

※写真なし

 

 

 

ヘルパーステーションこだま職員研修会で応急手当の実技講習

日時:平成29年1月26日(木)  午後6時15分~7時50分

場所:ヘルパーステーションこだま、小平市美園町

受講者:15名

参加者:小山(健)、櫻井(一)、田村、岸川

使用器材: 成人人形 2体、AEDトレーナー 2個

講習内容:短時間での講習なので救命処置を主として指導した。

高齢者が喉に異物(異物(食物など)を詰まらせた時の異物除去法を展示、

注意事項を説明したのち、

2人一組になって「背部叩打法」と「腹部突き上げ法(ハイムリック法)

を実習した。

続いて、AEDトレーナーを使った「心肺蘇生法」を実習した。

最後に、質疑応答を行い講習を終えた。

会員の練習

日時:平成28年12月17日(土) 午後3時50分~4時50分

場所:東久留米市生涯学習センター 学習室

参加者:岩崎、岸川、小山(健)、小山(典)、櫻井(一)、田村。宮田

森永(英)、森永(とし)

練習内容:包帯法

以上