紙芝居サークルいずみ「10周年公演」

日にち: 2017年6月3日(土)

場  所: 東久留米市立中央図書館 視聴覚ホール  午後1時半開演

     (午後1時開場)   入場料無料

2008年に東久留米で生まれた紙芝居サークル「いずみ」も、お陰さまで今年10周年を迎えることが出来ました!

今回は、「紙芝居でめぐるアジアのおはなし」と題しまして日本、中国、ベトナムなど7カ国のお話を紙芝居で楽しみます。

子どもはもちろん、大人の方も楽しんでいただけます。ぜひご来場お待ちしております!

 

 

東久留米紙芝居サークル「いずみ」8周年公演 ~五山賞作品を楽しもう!~

日時: 2015年4月25日(土) 午後1時半開演 (午後1時開場)

場所: 東久留米市立中央図書館 1階 視聴覚ホール

8周年公演のテーマは「五山賞作品を楽しもう!」

五山賞とは?

教育紙芝居の生みの親、髙橋五山氏の業績を記念して、1962年に創設されました。各年度の出版紙芝居から選考された年間優秀作に与えられる紙芝居唯一の賞です。加古里子、松谷みよ子、滝平二郎、田島征三などそうそうたる方々が受賞しており、現在まで52回を数えています。

そんな五山賞を受賞した紙芝居の中から、「いずみ」のメンバーが自分の持ち味にあった作品を選び、演じます。さあどんな紙芝居が見られるか、ぜひまで会場まで足を運んでみてくださいね。

メンバー一同お待ちしております!

 

夏休み・紙芝居スペシャル 

8月に入りましたね。毎日、夏休みを楽しんでいますか?暑い夏には、図書館もイベントがいっぱい待っていますよ。 

    11-059A

毎年開催されるおはなし会の特別版、紙芝居スペシャル。今回のプログラムは「すずちゃんのぼうし」「アリとバッタとカワセミ」など東久留米初公開の作品から、アンパンマンでおなじみのやなせたかし作「チリンのすず」など、ちょっとめずらしい作品まで全12作品をお届けいたします。赤ちゃんからおじいちゃん、おばあちゃんまで、ご家族みんなで楽しめる紙芝居の世界へぜひお越しください。お待ちしています♪

【日時】 8月27日(水) 1回目 午前11時~     2回目 午後3時~ 

【場所】東久留米市立中央図書館 1階  視聴覚ホール

お問い合わせは中央図書館へ(TEL 042-475-4646)

いずみ5周年公演  「でてこいでてこい紙芝居」

IMGP5767

10月というのに30度以上の暑さの中、小さいお子さんから、いつもおじゃましているケア施設のお年寄りまで90名近くのお客様においでいただき、紙芝居が始まりました。IMGP5760

「このつぎなあに」を演じた中井さん。赤ちゃん向けから民話までなんでも中井流に演じてみんなを楽しませてくれるベテランメンバー。手遊びもお得意です♪IMGP5838

最後は「いずみ」のメンバーであり、紙芝居の先生である加藤先生が「花咲き山」でラストを飾ってくださいました。いつものことながら、予定時間をオーバー気味ではありましたが、今日の出演者たちも終わってほっとした様子。

この5年間、東久留米で細々とではありますが、色々な場所で紙芝居の楽しさを皆様にお伝えしてきました。これからも色々な年代のみなさんに紙芝居を通して「共感」の喜びを広げていくために活動してまいりたいと思います。ありがとうございました。

紙芝居サークルいずみ5周年公演  「でてこい でてこい 紙芝居」 

 【日時】  10月12日(土)  午後1時30分開演 (午後1時開場)

【場所】  東久留米市立中央図書館 1階 視聴覚ホール (入場無料)

【主な演目】  つんぶくだるま・よだかの星・うみにしずんだおに・青の洞門 その他

 皆様の暖かい応援をいただきながら続いてきた「いずみ」の活動が、今年で5周年を迎えました。紙芝居のおもしろさ・楽しさを追求し、東久留米に根ざし地域の方々と共に歩んできました。その小さな積み重ねが、皆様の心に響けば幸いです。 小さなお子様はもちろん、大人の方も充分楽しんでいただけるプログラムです。  メンバー一同お待ちしています!

問合せ先:042-472-9361 紙芝居サークルいずみ 斎藤まで

 

夏休み 紙芝居スペシャルが開催されました。

画像

 8月7日(水)午前と、午後の2回、中央図書館主催の夏休み特別おはなしかい「紙芝居・スペシャル」に大勢の方達においでいただきまして、本当にありがとうございました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

  当日は35度の猛暑の中、2回合わせて、100人近くの方に見ていただくことが出来ました。8月ということで、幼児向けの紙芝居のほかに、平和を考えてほしい思いで戦争の関連の紙芝居も何点か演じました。私達、いずみのメンバーも、「長いものが続くとあきて帰る人が多いのでは…」と心配していましたが、小さいお子さんたちもじっと最後まで見入ってくださる方が多くて、作品に込められた作者の思いを少しは伝えることが出来たのではと、うれしく感じました。

シェル・シルヴァスタインの絵本を紙芝居にした「大きな木」を演じる加藤武郎先生OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

渡辺杏子作「いるかのピイ」を演じるメンバーOLYMPUS DIGITAL CAMERA

10月には「いずみ5周年」の紙芝居公演を予定しております。今回とはまた違った趣向で皆様たちに喜んでいただければと、またメンバー一同練習に励んでおりますので、どうぞご期待くださいませ。 ありがとうございました。

夏休み・紙芝居スペシャル

 夏休みに中央図書館のおはなし会がスペシャルに!!

 7月に入りましたね。子どもたちは「もうすぐ夏休み!」と今からわくわくしている頃ではないでしょうか?暑い夏には、イベントもいっぱい待っていますよ。

毎年開催されるおはなし会の特別版、紙芝居スペシャル。今回も、夏らしくおばけのお話や、平和を考えるお話など、盛りだくさんです。赤ちゃんからおじいちゃん、おばあちゃんまで、ご家族みんなで楽しめる紙芝居の世界へぜひお越しください。お待ちしています♪

【日時】 8月7日(水) 1回目 午前11時~     2回目 午後3時~

【場所】東久留米市立中央図書館  視聴覚ホール

お問い合わせは中央図書館へ(TEL 042-475-4646)