いずみ5周年公演  「でてこいでてこい紙芝居」

IMGP5767

10月というのに30度以上の暑さの中、小さいお子さんから、いつもおじゃましているケア施設のお年寄りまで90名近くのお客様においでいただき、紙芝居が始まりました。IMGP5760

「このつぎなあに」を演じた中井さん。赤ちゃん向けから民話までなんでも中井流に演じてみんなを楽しませてくれるベテランメンバー。手遊びもお得意です♪IMGP5838

最後は「いずみ」のメンバーであり、紙芝居の先生である加藤先生が「花咲き山」でラストを飾ってくださいました。いつものことながら、予定時間をオーバー気味ではありましたが、今日の出演者たちも終わってほっとした様子。

この5年間、東久留米で細々とではありますが、色々な場所で紙芝居の楽しさを皆様にお伝えしてきました。これからも色々な年代のみなさんに紙芝居を通して「共感」の喜びを広げていくために活動してまいりたいと思います。ありがとうございました。