うどん作り

12月10日(日)に実施したうどん作りは、東久留米市小山にある大圓寺敷地内の団舎にて、ビーバー隊のスカウト14人、体験参加8人と、ご家族、隊リーダーや団のスタッフなど、総勢50数人が参加して、にぎやかに行われました。

スカウトと体験の子どもたちは2つのグループに分かれて活動。

まず、副長が絵本「みんなでうどんづくり」の読み聞かせ。

 

それから、2~3人のグループに分かれて、粉をこね始めました。

粉は、国産小麦に東久留米産の柳久保小麦もブレンド。

少しずつ、塩水を混ぜて、こねていきます。

一まとめにしたら、寝かせます。

 

生地を寝かせている間は、戸外に出て、リーダーや先輩スカウトと一緒に、スカウト・ゲームで体を動かしました。

 

 

 

遊んだ後は、また室内へ。

生地をさらにこねるために足で踏みます。

 

 

 

 

 

たくさん踏んでぺちゃんこになった生地を、丸めてまた踏んで・・・を何回も繰り返した後、


麺棒で薄く大きくのばして、

 

 


包丁で細く切りました。

同じ幅できるのは難しい・・・

ちょっと太いきしめん風もできてしまいましたが、それも美味しい。

 

「ツルさんやカメさんのように長生きしたければ、つるつる飲むな、よく噛め噛め。いただきます!」

 

みんなたくさん食べました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

森よ、ありがとう ~野営場感謝祭~

ボーイスカウト東久留米第2団と、姉妹団のガールスカウト150団は、野営場として活動に使っている前沢森の広場で、合同で毎年秋に野営場感謝祭を行っています。

今年度は、11月26日(日)に行いました。

 

まずは、ゴミ拾い。


道路に近い所などに、意外にゴミが落ちています。

柵の向こうにも手を伸ばして、拾いました。

 

ビーバー隊は、スカウトの希望で基地作り。

野営場では、いつも基地を作っているので、スカウト同士で協力したり、相談したり、工夫したりして、どんどん作っていきます。

 

丸太を運んで、組み合わせます。

リーダーからロープや紐も借りて使いました。

 

シートを使って、屋根も付けました。

 

 

 

シートや新聞紙を敷いて、

完成!

 

 

 

リーダーとお父さん達が木の間に張ってくれた2本のロープ。

しっかりつかまって、上手く渡れるかな。


こんなにいっぺんに乗っても、大丈夫。

スカウト・スキルのロープ結びの応用です。


 

キムス・ゲーム。

置いてある物を記憶するゲームです。

覚えた物の名前を書いています。


 

袋に入った色々な粉(小麦粉、砂糖、など)が、何なのかを当てるゲーム。

 

ゲームの後には・・・


焼きマシュマロ。

とろっと溶けたマシュマロを、ビスケットにはさんで食べました。 

 

この他にも、ボーイ隊のスカウトが木々の間に張った紐を伝って、目隠しして歩く「暗夜行路」というゲームもしました。

昼食は、おにぎりと、みんなで持ち寄った野菜を入れたトン汁。

 

食べ終わってからも、新たな基地を作り始めるスカウト達の姿が。

 

 

 

 


 

 

撤収の時間になると、パッと切り替えて基地の片づけをしました。

手早く丸太を元の所に戻して、原状復帰できました。


 

林の中に隠した果物を探す、恒例の「宝探しゲーム」。果物を見つけて、ご機嫌です。

 

野営場のおかげで、東久留米市内で充実した野外活動ができています。

これからも、自然を大切にし、自然と触れ合って活動していきます。

 

12/10(日)手打ちうどん作り 参加者募集中!

ボーイスカウト東久留米第2団では、今年も、体験活動「うどん作り」を開催します。

手を使い、カラダを使い、全身で!小麦粉からつくりあげていく「うどん」。
今日の格闘相手は「小麦粉」!!
顔を真っ白にしながら、おいしい「うどん」を作ろう! 

詳しくは、こちら↓をクリック

2017手打ちうどん

参加は親子でお願いいたします。
 各回先着10組までとなります。

 申し込みは、こくちーずから。http://kokucheese.com/event/index/493743/

http://kokucheese.com/event/index/493743/

 

 

 

東久留米の自然探検

ビーバー隊は、9月24日に「南沢水辺公園のなかまたち」の皆さんのご協力をいただいて、昆虫採集と湧水の見学をしました。

今年は、東久留米第1団のビーバー隊と合同で活動しました。

多聞寺にある1団の団舎に集合して、一緒に公園へ。南沢水辺公園のなかまたちの皆さんから網と虫カゴを借りて、虫取りスタート。

公園のボランティアの皆さんとごあいさつ網を持って、草むらの虫を狙います。

たくさんの虫を捕まえ、何の虫なのか、教えていただきました。珍しいバッタを捕まえたスカウトもいました。

昆虫博士に、虫の名前を教えてもらうスカウト達。

チョウの幼虫が食べる植物も、育てているそうです。

アゲハの幼虫が葉を食べる山椒。

公園の中を樹木などを見ながら散策した後、お弁当を食べ、午後は南沢の湧水を見に行きました。

湧水を見るスカウト。

 

 

 

 

湧水の水温のことや、ホトケドジョウなど、このあたりの絶滅危惧種について、教えていただきました。湧水の周辺の生物について教えてもらった。水と緑のまち、東久留米のスカウト達。

東久留米市内のサークル・団体の皆さんに支援していただきながら、いろいろな体験をすることができています。

これからも、たくさんの自然に親しんで活動していきます。

 

 

 

 

夏キャンプに行ってきました!(カブスカウト)

7/29-7/31、小学校3~5年生のカブスカウトたちは青梅市の御岳山で二泊三日のキャンプをおこないました(テント泊ではなく舎営です)。自分のことは自分でする、仲間と助け合う、すすんで良い事をする、山道をがんばって歩く、自然を大切にする、などいくつもの目標をもって活動しましたが、年上のスカウトたちは、よく皆をまとめ、キャンプの原動力となってくれました。天候不順の3日間でしたが、カッパを着て外に飛び出し、御岳の自然を満喫することができました。

マロニエ祭りに出店

おはようございます!

今日は、ボーイスカウト ボーイ隊父兄は、東日本大震災・熊本地震復興支援としてのチャリティイベント まろにえ祭に出店をいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

ボーイ隊も参加しております!

 

ぜひぜひ、いらしてください!

プラネタリウムと調理活動

7月1日は、新座市児童センターで活動でした。

今日は、体験の仲間2名を迎え、雨の中、ジャガイモ掘りとホットドッグ作り、茹でジャガイモ・・・と調理活動を行いました。

ホットドッグは、カートンドッグと言って、牛乳パックの中にアルミホイルで包んだホットドッグを入れて、牛乳パックに火をつけて燃やし、中のホットドッグを温めて食べる!というものでした。

見事、焦げることなく美味しく食べました。

茹でジャガイモは、自分たちで掘り上げたジャガイモを大きな寸胴鍋で茹でて、食べました。

お代わりお代わり!と、おかわりコールの大きいこと!

お腹いっぱいに食べれたかな?

最後は、児童センターのご協力により、プラネタリウムを貸切で上映いただき、星のことも知ることができました。

これから始まる夏休みに、星空を見上げる楽しみもできたのではないでしょうか?!

今年もやります!夏休み工作教室

ボーイスカウト東久留米2団では、夏休みにワークショップを開催しております。

今年は8月19日に開催します!

『チリモンをさがせ!』

昨年の草木染めに続き、今年はチリモン!
市販のチリメンジャコからは、販売前に取り除かれているレアな稚魚、通称チリメンモンスターから、さらにレアなチリモンをさがします。

図鑑やカードを使いながら、成魚の姿などを調べます^_^

夏休みの自由研究にもぴったりな企画です。

参加は親子でお願いいたします。
午前、午後共に各回15組限定となります。
詳しくは、こくちーずをご覧ください。http://kokucheese.com/event/index/475592/

http://kokucheese.com/event/index/475592/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ボーイスカウト東久留米2団を少し紹介…。
ボーイスカウト東久留米2団は、ガールスカウト東京150団と兄妹団として活動しておりますので、男子はボーイスカウト、女子はガールスカウトに所属して活動を行なっております。

年齢に合わせた活動から、遊びきる経験や、やりきる経験を少しずつ重ねるなど、青少年の心身の育成に力を入れております。

夏休みのワークショップは、入団を強制するものではありません。
広く、私たちのボーイスカウト運動…社会教育活動を知っていただく機会につながれば嬉しいです。

自然の中で・・・

こんにちは!ボーイスカウト東久留米第2団カブ隊です。

4月に新しい仲間を迎えたカブ隊も,

今ではひとりひとりのつながりが強まり、

協力しながら様々な活動を展開しています。

リーダー(おとな)や組長・次長(共に5年生)の話をよく聞き、

周りの様子をよく見て、よく考える。

私たちは月2-3回の活動を通して積み重ねる経験を大切にしています。

見学や体験は年間を通して可能です。お気軽にお問い合わせくだ

 

 

ビーバー隊はいつも仲良し

こんにちは!

今日のビーバー隊は、体験参加の仲間5人を迎えての活動でした。

カラダを使って遊ぼうというテーマで、林の中での探検ビンゴゲーム、公園ではロープを結んでどんジャンケン!、雨天により場所を移動して屋内でワニワニパニック(^^)、しりとり記憶ゲームなど、沢山のゲームを楽しみました。

 

ビーバー隊は、みんな仲良し!

新2年生がビッグビーバーとなり、下級生の面倒を見てあげたり、心配してあげている姿に昨年の彼らの姿が重なりました。

今日は、総勢13名のスカウトたち。

チーム対決は燃えました。

ビーバー隊は、カラダも心も元気いっぱい!

今年度も、スカウトなりの成長を目指します(^^)