第6回東久留米チャリティー手づくり小物市

平成29日(土曜日)

団塊くるねっとは、第6回東久留米チャリティー手づくり小物市を開催しました。
今まで年に1回、3月に開催していた小物市、今年度から年2回の開催となり、この時期の開催は初めてです。会場の東久留米市役所市民プラザの屋内ひろばには34のお店が並びました。

◇東久留米市庁舎、市民プラザ屋内ひろば

 

 

 

 

会場の市民プラザ屋内ひろばは緑に囲まれ、天井を感じない屋外と同じ広い空間。
出店者からは開放感があると好評。
こうした環境の中で小物市を開催できることは主催者にとっても大変喜ばしいこと、それは、来場されるお客さんと出店者の方との間に会話が生まれれば、そこは、緑に囲まれたふれあいのまち、賑わいのあるまちとなるから。これからも、この場所での手づくり小物市をより多くの人たちに親しまれるものになるよう努力をして行きたいと考えています。

今回も、アクセサリー、陶芸品、手編みの作品、木工品、手芸品、工芸品等々、盛りだくさんの手づくりの作品が並びました。
来場されたお客さん、どのような作品を選ぶのか、楽しみに会場を巡ります。

会場の前にはバルーンアート。
風船おじさんに参加して頂き子どもたちの人気を集めました。
◇子どもたちのリクエストに応える風船おじさん。

 

 

 

 

  
そして、16時、第6回東久留米チャリティー手づくり小物市は終了、708人の方々に会場を訪れて頂きました。
来場して頂きました皆様、ありがとうございました。
出店をして頂いた皆様、お疲れ様でした。

出店者の方々からお預かりした募金は、責任をもって社会福祉協議会へ届けさせて頂きました。ありがとうございました。

最後に、出店を頂いたお店の名前と作品を紹介させて頂きます。(順不同)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ
東久留米チャリテー手づくり小物市は年1回の開催でしたが、今年度から年2回の開催となります。次回は、来年3月に開催を予定しています。
詳細は後日チラシ等(9月中頃の予定)でご案内します。

主催 団塊くるねっと
共催 たま団塊交流会(小平市、東村山市、清瀬市、西東京市、東久留米市)
後援 東久留米市・東久留米市社会福祉協議会