みのり塾 里芋の収穫と春野菜の種まきを体験しよう


春野菜の種マキと普段なかなか出来ない里芋掘りを行います。収穫したての里芋をゆでて味わいましょう。

 

 みのり塾は、東久留米の湧水の川や清流を未来に引き継ぐ為、薄いを浸透させる土の力を農地で学びます。

農家さんのご協力の元に四季を通じて農作業を体験し、みのりをもたらす水と土の力を実感しましょう。

実施日時 2018年1月28日(日)午前10時から12時 (雨天中止)  ◎集合場所 :南沢・篠宮農園(ひとしファーム入口)       ◎活動場所 :南沢篠宮農園 地図下記参照 南沢1-14-11

◎服 装: 汚れても良い服装、長靴

◎持ち物:筆記用具、ノート、新聞紙、お椀、箸、飲み物、タオル等

◎募集  :2018年1月9日(火)から 定員に成り次第終了

◎募集人数:小学生1年生から(畑の作業をします。)       先着15名(保護者の方は含みません)

◎参加費 :保険代等 100円

◎受付  :東久留米市環境政策課 電話 042-470-7753 電子メール kankyoseisaku@city.higashikurume.lg.jp

 主催 東久留米市民環境会議環境学習部会 共催 子どもセンターひばり、学校法人自由学園、NPO法人ゆいまぁる南沢

 

 

 

 

 

 

 

 

みのり塾「収穫・種まきしてとりたて野菜のおなべ」の報告

 

 

 

東久留米市民環境学習部会の体験学習として、2016年(平成28年)11月23日に

みのり塾「収穫・種まきしてとりたて野菜のおなべ」を自由学園・子どもセンターひばり、ゆいまぁる南沢の協賛を受けて実施しました。その時の報告を写真画像にて報告しますです。

【活動概況[】当日の天気曇り、気温11度。活動時間は午前9時に会場「南沢篠宮農園(通称ひとしふぁーむ))スタッフが集合しました。スタッフは、市環境政策課より1名、環境学習部会より2名、子どもせんたーひばりより1名自由学園より6名、と市民サポター1名のスタッフ計10名です。スタッフは、午前10時の「みのり塾」の開始前に会場作りと講師篠宮仁さんとスケジュールの確認と、受付名簿の確認、ネームプレート作成をすませ、市から持参したスタッフの腕章を付けて、準備完了しました。

 

10時にみのり塾の参加者、小学生12名、幼児5名、保護者10名が集まりました。スタッフ10名講師1名、総勢38名でスタートしました。

収穫及び観察した野菜は、サトイモ・ブロッコリー・カリフラワー・小松菜・ほうれん草・しろい大根・むらさき大根・白いカブ・むらさきカブ・ニンジン・ネギ・ほうれん草です・

種まきした野菜はカブの種を蒔きました。その後は野菜のおなべ料理と試食をしました。参加した子ども達は、今回の体験をカードに書いてくれました。

報告者 市民環境会議環境学習部会長 菅谷 輝美

1941_001


 

 

 

 

 

 

 

 

1941_0021941_0031941_0041941_005

 

1922_001 1922_0061922_005
1922_008
1922_0031922_0071922_0041922_002

黒目川リバーウオッチングの報告

東部図書館主催・東久留米市民環境学習部会協力で2016’{平成28年)7月31日(日)午後1時~4時まで、「東部図書館のすぐ近くを流れる黒目川には、いきものたちがいっぱい!

どんないきものがくらしているのかな?

じっさいつかまえて、図書館の本っを使ってしらべてみよう!」と市内の小学生に呼びかけて開催しました。

東部地域センターの講習室には河に関する本が展示されていました。

開始前からJ:comの取材も入り、子供たちは緊張しました。講師の方々の話を聞き、センターから黒目川に向かいました、途中川岸にペットボトルが捨てられていました。また川沿いの家の屋根に大きな水鳥(アオサギ)がとまっていました。アオサギは帰る時には川にいました。

黒目川と落合川の合流する場所で、調査しました。

始めに黒目川と落合川の水温を計りました。黒目川は24度、落合川は18度でした。同じ市内をながれる川の温度の違いは川の中に入るとその違いがはっきり判りました。

いきもの調査は手網を使いました。一諸に川に入ったお母さん・お父さんも魚を捕まえてくれました。

捕まえた魚は川の水に空気をいっぱい溶け込ましたビニール袋に入れました。

講習室に戻り、取れた魚の説明を聞きながら、図書館の本で確認しました。

自分が気に入った魚の絵を書きました。書く時は目の前のさなかを観察しながら本と見比べました。

書いた絵を皆の前で発表しました。

最後に取った魚は川に戻しました。

報告者 東久留米市環境会議環境学習部会長菅谷輝美

黒目川リバーウオッチングのマトメ

図書館の本・図鑑を使った黒目川の魚学習

図書館の本・図鑑を使った黒目川の魚学習


東部_003東部_004東部_005東部_006

 

 

 

 

 

 

 

 

第2回 エンジョイ!エコ!小ミュ二ケーション 東久留米のエコに携わる、素敵な人々活動のご紹介

東久留米は湧き水が多いことをご存知ですか?

落合川・南沢湧水群は平成名水百選に選定されました。他にも立野川・黒目川等の湧き水があります。この素晴らしい水とみどりの景観を、多くの人は、次の世代に繋げていく活動をしています。市では、毎年6月に環境フェスティバルを開催して緒活動を紹介しています。

環境フェスティバルは今年で19年目の実施となり、展示した団体のポスターを市内地域センター南部・西部・東部に巡回展示を3回に分けて開催します。巡回展に併せて、ミニ講座も開催します。

■第2回 東部地域センター

ロビー展示 平成27年11月1日(日)・8日(日)

ミニ講座

平成27年11月1日(日)午後1時半~4時半 東部地域センター講習室

センス・オブ・ワンダー~自然観察のすすめ~「気づくこと」から始める自然保護

講師:竹内秀夫氏(市内在住、自然観察指導員)

竹内氏は落合川でのボランティア等に参加されている他、Facebookグループ「東久留米☆情報」にて、東久留米の身近な自然の不思議で見事な生態などについて、随時楽しい記事をアップされています。今回は、五感を研ぎ澄ませて身近な自然を楽しむポイントを学び、ボランティアの醍醐味なども伺いながら、地域センター周辺のミニ観察会に出かけます。

次回,第3回開催のお知らせ!

3、11月8日(日)~15日(日)午後3時まで

 西部地域センター

■ロビー展示 11月8日午後4時準備~15日(日)午後3時まで

■ミニ講座11月15日(日)午前10時~ 西部地域センター第2会議室

タイトル 東久留米の野鳥の魅力

 講師;森 幹彦氏(市内在住、東久留米バードウォッチングの会代表)

 市内で見かける野鳥の世界の魅力を紐解きます。

多くの皆さまのご参加をお待ちしています。

 

パネル展示参加団体

☆(学)自由学園最高学部  「自然誌・環境」学園特別 実習グループ

☆(学)自由学園、向山緑地・立野川勉強会・南部地域センター(三者共同)

☆放射能から子どもを守る会

☆東久留米自然エネルギーの会

☆NPO法人フラワーネット

☆(株)インテージリサーチ

☆東久留米ロータリクラブ

☆市民環境会議 環境学習部会

☆黒目川・カッパのクーウのクリーン作戦

竹内チラシ-0001

 竹内チラシ-0002

 

第1回は終了しました

南部地域センター ロビー展示 平成27年10月10日(土)・11日(日)

 

ミニ講座

平成27年10月11日(日)午後1時半~ 南部地域センター講習室

 向山緑地・立野川から始める地域学 ―立野川崖線と自由学園―

講師:大塚ちか子氏(自由学園最高学部(大学部)非常勤講師)

前回南部地域センターの様子

ミニ講座

DSCN0401

ロビー展示

DSCN0434

 

エンジョイ!エコ!コミュニケーション!東久留米のエコに携わる、素敵な人々活動のご紹介

東久留米は湧き水が多いことをご存知ですか?!

落合川・南沢湧水群は平成名水百選に選定されました。

他にも立野川・黒目川等の湧き水があります。

この素晴らしい水とみどりの景観を、多くの人は、次の世代に繋げていく活動をしています。市では、毎年6月に環境フェスティバルを開催して緒活動を紹介しています。

今年は19年目の実施となり、展示した団体のポスターを市内地域センター南部・西部・東部に巡回展示を3回に分けて開催します。巡回展に併せて、ミニ講座も開催します

■第1回 南部地域センター

ロビー展示 平成27年10月10日(土)・11日(日)

ミニ講座

平成27年10月11日(日)午後1時半~ 南部地域センター講習室

 向山緑地・立野川から始める地域学 ―立野川崖線と自由学園―

講師:大塚ちか子氏(自由学園最高学部(大学部)非常勤講師)

向山緑地は、縄文時代、平安時代の遺跡があり、古くから人とのかかわりの中で育まれてきました。関東・水と緑のネットワーク拠点100選に選定されています。終了後、ご希望の方は、現地にご案内します。       

   

   

東久留米には環境保全に取り組んでいる沢山の市民団体があります。

   

今回は6月に開催された「環境フェスティバル」に参加した8団体のパネル展示とミニ講座を紹介いたします。

次回,2・3回開催のお知らせ!

2、11月1日(日)~8日(日)午後3時まで

 東部部地域センター

■ロビー展示 11月1日午前9時準備~8日(日)午後3時>

■ミニ講座11月1日(日)午後1時半~ 東部地域センター講習室

 センス・オブ・ワンダー〜自然観察のすすめ〜

                  「気づくこと」から始める自然保護

 講師:竹内秀夫氏(市内在住、自然観察指導員)

 五感を研ぎ澄ませて身近な自然を楽しむポイントを学び、ミニ自然観察会に

でかけます。

3、11月8日(日)~15日(日)午後3時まで

 西部地域センター

■ロビー展示 11月8日午後4時準備~15日(日)午後3時>

■ミニ講座11月15日(日)午前10時~ 西部地域センター第2会議室

タイトル 東久留米の野鳥の魅力

 講師;森 幹彦氏(市内在住、東久留米バードウォッチングの会代表)

 市内で見かける野鳥の世界の魅力を紐解きます。

パネル展示参加団体

☆(学)自由学園最高学部  「自然誌・環境」学園特別 実習グループ

☆(学)自由学園、向山緑地・立野川勉強会南部地域センター(三者共同)

☆放射能から子どもを守る会

☆NNPO法人フラワーネット

☆(株)インテージリサーチ

☆東久留米ロータリクラブ

☆市民環境会議 環境学習部会

☆黒目川・カッパのクーウのクリーン作戦

主催 東久留米市市民環境会議・環境学習部会

 

共催 東久留米市環境案全部環境政策課

 

問い合わせ先メール:kankyoseisaku@city.higashikurume.lg.jp

 

環境フェステバル

201509280-EECチラシ

 

   

 

 

みのり塾の参加募集

       多くの野菜とふれあいませんか!

*農地で「シソの苗植え付け」作業と楽しい・ いろいろの野菜観察

実施日時;2015年4月26日(日) 午前10時から12時半

集合場所:しののめ寮(自由学園)

みどり塾の場所:南沢の農地。 しののめ寮から南沢農地へ移動

募集人数 ;4歳~小中学生 先着15名(保護者の方は含みません)

募集期間:2015年4月6日(月)午前10時~

持ち物:筆記用具・持ち帰り用の袋・飲み物・タオル等

受付・問い合わせ先:子どもセンターひばり(TEL:042-464-9300) 

主催:市民環境会議環境学習部会

共催:子どもセンターひばり、南部地域センター、(学)自由学園

 

 

 

20150415みのり塾-0001 東久留米市民環境会議の環境学習の一貫として「こどもエコクラブ」として結成された「ひばりエコクラブ」の活動は、毎回参加された方々より好評価を頂いております。「ひばりエコクラブ」は身近な農業と農地の大切さを知ってもらいたいというねらいで、麦をテーマに種まき~麦踏み~雑草取り~麦刈りまでの作業を体験する環境学習活動を行ってきましたが、今回より数多くの野菜に触れる農業体験として「みのり塾」を行っていきます。さらに樹林や川・湧水・エコライフにも取り組んで行く予定です。

20150415141222-0001