みのり塾「秋野菜の収穫とピザ」報告

みのり塾を2018年11月18日に「秋野菜の収穫とピザ!」を開催しました。

参加者は小学生15名 保護者・幼児8名、スッタッフ市民環境学習部会1名、環境政策課2名、自由学園2名、子どもセンターひばり1名、市民サポター3名、

講師:篠宮仁さんで計33名、秋空の元に実施しました。

当日の模様と参加した小学生・保護者の方の感想を紹介します。

みのり塾 秋野菜の収穫とピザ

農園で、とりたての野菜パワーを学びます。

今回はピザ窯でとりたての秋野菜をピザ生地にのせて焼き試食します。

 

どんな野菜が収穫できるか楽しみに参加して下さい。

又、秋野菜の生食も体験します。

実施日時 2018年11月18日(日)午前10時~12時

みのり塾の場所 南沢篠宮農園:ひとしファーム 住所 東久留米市南沢1-14-11

野菜の先生 篠宮 仁さん

参加者・服装 汚れても良い服装                  

  持ち物 筆記用具・ノート、エプロン、三角巾、とりわけ皿、飲み物、タオル等

募集期間 2018年11月5日(月)から 定員に成り次第終了

募集人数 小学生1年生~(畑の作業をします)先着15名(保護者の方は含みません)

募集受付・問合せ先 東久留米市環境政策課 (TEL:042-470-7753)

    ・電子メール kankyoseisaku@city.higashikurume.lg.jp

主催 東久留米市市民環境会議 環境学習部会

共催 子どもセンターひばり、学校法人自由学園、NPO法人ゆいまぁる南沢

チラシをご覧下さい


リバーウォッチング2018 in黒目川の報告

2,018年7月29日 東部図書館が主催して、東久留米市民環境学習部会が協力して、

黒目川と落合川の合流点で「いきもの」をつかまえて、図書館の本をつかい、

「いきもの」の環境学習!みる・しらべる「川のいきもの図鑑」づくりの報告です。

 

みのり塾「竹林を整えるお手伝い」の報告

2018年4月22日(日)に竹林公園の整備のお手伝いをしました。

事前の市広報では実施日を4月15日で案内をしていましたが、15日は午前中雨の為、22日に延期して実施しました。

延期の為、小学生4名と保護者5名が参加できませんでした。

当日、午前10時~12時より、小学生11名と保護者10名、市役所職員と市民環境会議・環境学習部会・市民サポータ、計34名で実施しました。

みのり塾 里芋の収穫と春野菜の種まきを体験しよう


春野菜の種マキと普段なかなか出来ない里芋掘りを行います。収穫したての里芋をゆでて味わいましょう。

 

 みのり塾は、東久留米の湧水の川や清流を未来に引き継ぐ為、薄いを浸透させる土の力を農地で学びます。

農家さんのご協力の元に四季を通じて農作業を体験し、みのりをもたらす水と土の力を実感しましょう。

実施日時 2018年1月28日(日)午前10時から12時 (雨天中止)  ◎集合場所 :南沢・篠宮農園(ひとしファーム入口)       ◎活動場所 :南沢篠宮農園 地図下記参照 南沢1-14-11

◎服 装: 汚れても良い服装、長靴

◎持ち物:筆記用具、ノート、新聞紙、お椀、箸、飲み物、タオル等

◎募集  :2018年1月9日(火)から 定員に成り次第終了

◎募集人数:小学生1年生から(畑の作業をします。)       先着15名(保護者の方は含みません)

◎参加費 :保険代等 100円

◎受付  :東久留米市環境政策課 電話 042-470-7753 電子メール kankyoseisaku@city.higashikurume.lg.jp

 主催 東久留米市民環境会議環境学習部会 共催 子どもセンターひばり、学校法人自由学園、NPO法人ゆいまぁる南沢

 

 

 

 

 

 

 

 

みのり塾 蒸し野菜の報告

蒸し野菜を体験するみのり塾は、市広報で10月29日に開催の案内をしていましたが、

10月初めから長雨と台風の影響により畑に多くの水が浸み込み、作業が出来ない為に11月5日に延期して開催しました。

今回のみのり塾はカブの種蒔きと、ブロコリー、キャベツ、大根のアブラナ科(十字花科)の野菜を収穫して、野菜を蒸して試食しました。キャベツと大根は生食と蒸したとの味比べをしました。その報告です。

次回のみのり塾は、1月28日にサトイモの収穫と春野菜の種マキを予定しています。

年明けに市の広報等で、開催内容をお知らせします。

みのり塾「トウモロコシと枝豆の収穫体験」報告

みのり塾 トウモロコシ・枝豆を収穫して野菜の不思議を学ぼう!

農園でもぎたて、とりたての野菜パワーを学ぶ体験学習の報告です。

実施日・時間 :2017年7月9日 午前9時半~11時半

実施場所   :南沢・篠宮農園(ひとしファーム)

主催     :東久留米市市民環境会議 環境学習部会

協催     :子どもセンターひばり、学校法人自由学園、

        NPOゆいまーる南沢

当日参加者   :児童17名 保護者8名 計25名 講師1名 

         スッタフ12名 合計38名

当日の天気   :晴  気温32度

収穫と試食した野菜:トウモロコシ(ゴールドラッシュ】。 

          枝豆(湯あがりむすめ)

当日の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みのり塾「サトイモ堀と大根タネマキ」の報告

みのり塾は、2017年(平成29年)1月22日に開催しました。

今回のみのり塾は1月7日号付市広報の「おしらせ欄」とチラシにて参加者を募集して、開催しました。今回はこどもセンターひばりの先生と自由学園の先生・学生や市民サポターの方に加え、野菜ソムリエの方の協力により実施しました。

・当日は事前申し込み者数名が風邪等により欠席しましたが、小学生5名と保護者4名、幼児1名が参加してくれました。朝9時にみのり塾のスタッフが篠宮農園(ひとしファーム)に集まり、会場づくりをしました。

・スッタフ8名が小学生用に用意したバンダナ・名札やテーブル・イスの配置、かまどづくりと手分けして準備して参加者を迎えました。

・10時に参加者が集まり、講師の篠宮仁さんから、大根のタネマキとサトイモ堀の畑の作業手順を話してくれました。参加したお母さんから「お店で購入している野菜を直接、自分達で収穫体験ができるので子どもと参加しました」と話してくれました。

・はじめに美晴大根の種まきをして、秋に蒔いた白馬カブの畑を見て、小松菜・ほうれん草・ミニトマト・ニンニク・ソラマメ等、沢山の野菜を見学の後、サトイモを手で堀り、親イモ・子イモ・孫イモの塊を持ち上げ調理会場へ運び試食しました。試食の時に親イモからいくつのサトイモが育ったか、皆で数当てをしました。人のサトイモから38個のサトイモになっていました。数を当てた子どもには「ミニトマトが賞品」として講師の篠宮仁さんから贈られました。

・講師の篠宮仁さんから参加者へ 「消費者に近く、いろいろな新鮮な野菜を作れる東久留米の農業は自然環境の良さがあり、味の良い野菜を多くの方に食べてもらう為に畑では年間約20種類の野菜を育ています。野菜を育てるのはいつも土造りが大事」と話せれました。

・野菜ソムリエの方から「サトイモとヤツガシラのコイモとは別、ヤツガシラのコイモはキヌカツギです」と教えてくれました。

・みのり塾参加者の感想・メッセジー

 




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎ みのり塾は東久留米市民環境会議環境学習部会が主催し、多くの市民

の方と協働で実施しています。             

 

 環境学習部会は、環境について学び・環境保全につなげる活動として、みのり塾を今後も、畑の体験学習を続けていきますので是非皆様方も環境学習部会へ参加協力下さい。部会への参加をお待ちしています。   

 

 

 

みのり塾「収穫・種まきしてとりたて野菜のおなべ」の報告

 

 

 

東久留米市民環境学習部会の体験学習として、2016年(平成28年)11月23日に

みのり塾「収穫・種まきしてとりたて野菜のおなべ」を自由学園・子どもセンターひばり、ゆいまぁる南沢の協賛を受けて実施しました。その時の報告を写真画像にて報告しますです。

【活動概況[】当日の天気曇り、気温11度。活動時間は午前9時に会場「南沢篠宮農園(通称ひとしふぁーむ))スタッフが集合しました。スタッフは、市環境政策課より1名、環境学習部会より2名、子どもせんたーひばりより1名自由学園より6名、と市民サポター1名のスタッフ計10名です。スタッフは、午前10時の「みのり塾」の開始前に会場作りと講師篠宮仁さんとスケジュールの確認と、受付名簿の確認、ネームプレート作成をすませ、市から持参したスタッフの腕章を付けて、準備完了しました。

 

10時にみのり塾の参加者、小学生12名、幼児5名、保護者10名が集まりました。スタッフ10名講師1名、総勢38名でスタートしました。

収穫及び観察した野菜は、サトイモ・ブロッコリー・カリフラワー・小松菜・ほうれん草・しろい大根・むらさき大根・白いカブ・むらさきカブ・ニンジン・ネギ・ほうれん草です・

種まきした野菜はカブの種を蒔きました。その後は野菜のおなべ料理と試食をしました。参加した子ども達は、今回の体験をカードに書いてくれました。

報告者 市民環境会議環境学習部会長 菅谷 輝美

1941_001


 

 

 

 

 

 

 

 

1941_0021941_0031941_0041941_005

 

1922_001 1922_0061922_005
1922_008
1922_0031922_0071922_0041922_002