2016・黒目川クリーンエイド、河童のクウのクリーン作戦

黒目川クリーンエイド「河童のクゥのクリーン作戦」報告

開催日  2016年10月23日 実施

参加団体;東久留米市少年野球連盟・都立東久留米総合高校・東京湧水ライオンズクラブ・(株)山水、及び黒目川クリーンエイド実行委員会。

集合場所  本村小学校校庭

清掃区間 黒目川都大橋から神宝大橋 距離4.5㎞

集合時間 8時:00分  開会式  8時:30分

清掃開始 8時45分から現場へ移動 清掃時間 9時15分から11時00分

 参加者 子供310名 大人128名 計 438名 回収ゴミ袋 102袋

 トン汁配布 10:30分~11時30分

 撤収 12時から12時半 終了

黒目川クリーンエイド「河童クゥのクリーン作戦は、少年野球チーム・環境市民団体・都立高校生徒、ライオンズクラブと企業の協力により、約500名近くの参加者で実施出来ました。子どもたちが川に展開すると、川沿いを散歩する人々は子供達に「川を綺麗にしてくれてありがとう」と声を掛けてくれました。川は一見ゴミが少ないと思いましたが、水辺の草木の間や、遊歩道の植え込みにゴミが有り、子供達は「こんな所にゴミが有る」と拾って調査カードに記録してくれました。子ども達に川のゴミは何処から来たのか聞きました。子ども達からは「川のゴミは人が捨てた」「川にゴミがある川の水が汚れていると、そのゴミが海まで行き、私たちの食べている魚などにも影響があるのでコワイと思います」等と答えてくれました。

黒目川に直接近づいてゴミ拾いの活動できるのはこのクリーンエイドの時等、限られています。これからも、皆で何時も湧き水の川に近づける仕組みを造りたいと思います。

黒目川、散乱ゴミワースト10 2016年:2015年(2年間推移)

 2016年(速報・参考値)         2015年荒川クリーンエイドへ報告値

1 タバコの吸殻      777       1 タバコの吸殻     681

2 食品のポリ袋      377       2 食品のポリ袋     604

3 食品以外のポリ袋    235       3 食品以外のポリ袋   273

4 飲料缶         195       4 飲料缶        216

5 買い物レジ袋      157       5 飲料ペットボトル   152

6 飲料ペットボトル    122       6 買い物レジ袋     139

7 食品のプラスチック容器  80       7 食品のプラスチック容器  78

8 ポリ袋の破片       60       8 紙の袋         72

9 紙の袋          44       9 ポリ袋の破片      68

10 その他生活用品     40       10 その他生活用品     64

参加者の感想

●ゴミ拾いで感じたことを話し合い、記入しました。

タバコのポイすてが多かった。
おかし類の袋
昨年よりゴミが減った気がする。
ゴミが沢山ありすぎてびっくりしました。
けっこう綺麗だった
子供たちは楽しそうにゴミ拾いをしていた。その上、ゴミは捨ててはいけない事がわかるようになるのでとても良いと思いました。
去年より少なかった。
去年よりゴミが少なかった。
カッターがおちていてビックリした。
カッターが落ちていてこわかった。。
タバコのゴミが多かった。
ガラスのゴミが多かった。
燃えるゴミより燃えないゴミが多い
お菓子のゴミが多かった
でかいゴミが多かった

意外に探すとゴミがたくさんあった

食品のポリぶくろが大量にあった。
あかちゃんのやつがあった。
いろいろあった。
ゴミが意外とすくなっかた。
ゴミがいっぱいあった。
意外に楽しかった。
つかれた。
草でかくれているゴミがあって、探すのが大変でした。
前よりきれいになった。
ゴミを捨てないでほしい。
タバコとかがたくさん落ちていて、火がついていたりしたら葉っぱとかが燃えちゃうから危険棚と思いました。
下の方にはカンやペットボトルがたくさん落ちていました。
思ったよりもゴミが多かったのでポイ捨てする人が多いんだなと思いました。
タバコのゴミは昨年より減ったと思われる。
去年よりきれいになっていたのでよかったです。
らいねんもゴミ拾いをやるとおもうのできれいにしていきたいです。
大人が悪い
思った以上にゴミが少なく感じた。
自然が多く川もきれいなので、捨てる人も少ないと思います。
きれいに保つ事がポイ捨ての抑止効果になっていると思います。
今後も参加していきます。

散乱ゴミ集計表2016集合写真

 

 

 

   報告者

東久留米市民環境会議環境学習部会長 菅谷 輝美
川辺高校生清掃中集積ゴミ袋