本日の柳窪見学会 台風懸念のため、中止しました。

 本日 30日(日) 
   午前・午後の部とも、台風による雨風で木々の倒壊も懸念されたため、中止させて頂きました。

柳窪周辺をまわる、見学会は、来春となりますが、市報やくるくるチャンネルでご案内しますので、是非、ご参加ください。

尚、国の登録有形文化財 顧想園内の見学会は、文化財ウイークリーとして、11月7日(水) 11月23日(金・祝)に予定されております。

ご希望でしたら、  顧想園サポートクラブにお問い合わせ下さい。
    ☎ 042-344-6735 

  
国の登録有形文化財 顧想園

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
   

 

 

追加募集 柳窪の見学会  秋風情満ちた屋敷を巡る一日  今週末30日

9 月 30日(日) 午前の部 10時~   午後の部  1時〜
    見学時間は、2時間半くらいです。

今週末の見学会ですが、まだ枠が少々残っていますので、ご応募ください。

黒目川源流沿いの東久留米柳窪集落は、江戸から明治の屋敷構えが、いくつも現存し、国の登録有形文化財 顧想園、地元の名産柳久保小麦畑 など見逃せないものばかりが揃っています。
普段未公開の民家5軒を庭先から見学し、黒目川源流域保存樹林沿いの遊歩道を巡り、天神社神楽殿での柳窪ばやしの観賞(午後の部)または地域内を巡行する山車上での柳窪ばやしの観賞 (午前の部、運がよければ巡行に出会えます)など、魅力ある見学会です。下記の要領で実施します。
 
集落5軒見学

  
国の登録有形文化財 顧想園DSC_2085

 

 

 

 

黒目川源流 遊歩道散策 

P6115450

 

  柳窪ばやし鑑賞 
 

 

 

 

 

場 所 :  東久留米市 柳窪旧集落・黒目川源流界隈 

 集 合 :  西武バス(武21系統)「柳窪1丁目」停留所前
下車後、南へ80㍍ 交差点 セブンイレブン前(隣はメガネのパリーミキ)

 参加 :  600円 (資料代、保険料等を含む) 

参加申し込み : 電話 又は メールで mizu.keikan@gmail.com

        お名前(同伴2名まで連記可)、それぞれの方のご住所、電話番号  
  
        午前の部 か 午後の部 どちらかの希望を記入

申込み宛先 :〒203-0023 東久留米市南沢 1-5-13-002   武石 百合子  宛

   問合せ : 武石 (電話  042-472-0342)

 

主催  NPO法人東久留米の水と景観を守る会 (代表 武石 百合子)
柳窪の環境・景観の保全を考える会
  (世話人 奥住 實)   
後援  東久留米市

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
   

 

 

柳窪見学会2018 秋  本日申込み締切りです。

  9 月 30日(日) 午前の部 10時~   午後の部  1時〜
    見学時間は、2時間半くらいです。

本日、申し込み  締切りです。
締め切り後でも、枠があれば可能ですので、ご相談ください。

黒目川源流沿いの東久留米柳窪集落は、江戸から明治の屋敷構えが、いくつも現存し、国の登録有形文化財 顧想園、地元の名産柳久保小麦畑 など見逃せないものばかりが揃っています。
普段未公開の民家5軒を庭先から見学し、黒目川源流域保存樹林沿いの遊歩道を巡り、天神社神楽殿での柳窪ばやしの観賞(午後の部)または地域内を巡行する山車上での柳窪ばやしの観賞 (午前の部、運がよければ巡行に出会えます)など、魅力ある見学会です。下記の要領で実施します。

 
集落5軒見学

  
国の登録有形文化財 顧想園DSC_2085

 

 

 

 

 

黒目川源流 遊歩道散策 

P6115450

 

  柳窪ばやし鑑賞 
 

 

 

 

 

  場 所 :  東久留米市 柳窪旧集落・黒目川源流界隈 

 集 合 :  西武バス(武21系統)「柳窪1丁目」停留所前
下車後、南へ80㍍ 交差点 セブンイレブン前(隣はメガネのパリーミキ)

 参加 :  600円 (資料代、保険料等を含む)

  定 員  : 午前・午後 各30名(20日までの申込定員超過の場合抽選となります)

参加申し込み : 通常はがき 又は メールで mizu.keikan@gmail.com

        お名前(同伴2名まで連記可)、それぞれの方のご住所、電話番号  
  
        午前の部 か 午後の部 どちらかの希望を記入

申込み宛先 :〒203-0023 東久留米市南沢 1-5-13-002   武石 百合子  宛

   問合せ : 武石 (電話  042-472-0342)

 

主催  NPO法人東久留米の水と景観を守る会 (代表 武石 百合子)
柳窪の環境・景観の保全を考える会
  (世話人 奥住 實)   
後援  東久留米市

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
   

 

 

 

 

 

柳窪見学会 2018秋 武蔵野の宝 黒目川源流域の伝統ある柳窪集落を探索

9 月 30日(日) 午前の部 10時~   午後の部  1時〜
    見学時間は、2時間半くらいです。

黒目川源流沿いの東久留米柳窪集落は、江戸から明治の屋敷構えが、いくつも現存し、国の登録有形文化財 顧想園、地元の名産柳久保小麦畑 など見逃せないものばかりが揃っています。
 普段未公開の民家5軒を庭先から見学し、黒目川源流域保存樹林沿いの遊歩道を巡り、天神社神楽殿での柳窪ばやしの観賞(午後の部)または地域内を巡行する山車上での柳窪ばやしの観賞 (午前の部、運がよければ巡行に出会えます)など、魅力ある見学会です。下記の要領で実施します。

申し込み 締め切りは  9月20日です  !!
 
  集落5軒見学

  
国の登録有形文化財 顧想園DSC_2085

 

 

 

 

 

 

 

 

黒目川源流 遊歩道散策 

P6115450

 

 

 

 

 

 

  柳窪ばやし鑑賞 
 

 

 


場 所 :  東久留米市 柳窪旧集落・黒目川源流界隈 

 集 合 :  西武バス(武21系統)「柳窪1丁目」停留所前
下車後、南へ80㍍ 交差点 セブンイレブン前(隣はメガネのパリーミキ)

 参加 :  600円 (資料代、保険料等を含む)

  定 員  : 午前・午後 各30名(20日までの申込定員超過の場合抽選となります)

参加申し込み : 通常はがき 又は メールで mizu.keikan@gmail.com

        お名前(同伴2名まで連記可)、それぞれの方のご住所、電話番号  
  
        午前の部 か 午後の部 どちらかの希望を記入

申込み宛先 :〒203-0023 東久留米市南沢 1-5-13-002   武石 百合子  宛

   問合せ : 武石 (電話  042-472-0342)

 

主催  NPO法人東久留米の水と景観を守る会 (代表 武石 百合子)
          柳窪の環境・景観の保全を考える会
  (世話人 奥住 實)   
後援  東久留米市

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
   

 

 

 

 

 

柳窪見学会 2018 春  武蔵野の宝 黒目川源流域の貴重な地域 柳窪旧集落を探索する 春の一日 4月28日(土)

4 月28日(土)   午前の部 10時~   午後の部  1時〜
      見学の所要時間は、2時間半くらいとなります。

黒目川源流沿いの東久留米柳窪旧集落は、江戸から明治の屋敷構えが、いくつも現存し、国の登録有形文化財 顧想園、地元の名産柳久保小麦畑 など見逃せないものばかりが揃っています。
普段立ち入れない旧集落民家5軒を見学し、黒目川源流域保存樹林沿いの遊歩道を巡り、天神社神楽殿での柳窪ばやしの観賞(午後の部)または地域内を巡行する山車上での柳窪ばやしの観賞 (午前の部、運がよければ巡行に出会えます)など、魅力ある見学会です。下記の要領で実施します。

申し込み 締め切りは  4月18日です 締め切り近し !!

旧集落5軒見学

  
国の登録有形文化財 顧想園

 

 

 

 

 

 

 

 

黒目川源流 遊歩道散策 

P6115450

 

 

 

 

 

 

  柳窪ばやし鑑賞 

 

 

 

 

場 所 :  東久留米市 柳窪旧集落・黒目川源流界隈 

 集 合 :  西武バス(武21系統)「柳窪1丁目」停留所前
下車後、南へ80㍍ 交差点 セブンイレブン前(隣はメガネのパリーミキ)

 参加 :  600円 (資料代、保険料等を含む)

  定 員  : 午前・午後 各30名(18日までの申込定員超過の場合抽選となります)

参加申し込み : 通常はがき 又は メールで mizu.keikan@gmail.com

        お名前(同伴2名まで連記可)、それぞれの方のご住所、電話番号  
  
        午前の部 か 午後の部 どちらかの希望を記入

申込み宛先 :〒203-0023 東久留米市南沢 1-5-13-002   武石 百合子  宛

   問合せ : 武石 (電話  042-472-0342)

主催  NPO法人東久留米の水と景観を守る会 (代表 佐藤 雄二)

    柳窪の環境・景観の保全を考える会  (世話人 奥住 實)

協力  東久留米市教育委員会、学校法人自由学園 最高学部

後援  東久留米市

  会のブログの情報もご覧ください。

  ★★NPO東久留米の水と景観を守る会のブログ★★
   http://mizu-keikan.cocolog-nifty.com/

<

20日締切迫る 黒目川源流の柳窪旧集落を巡る見学会 メール応募可

 9 月 30日(土)   午前の部 10時~   午後の部  1時15分〜

9月30日(土)  午前の部  10時 ~  午後の部  1時15分 ~ 
黒目川源流沿いの東久留米柳窪旧集落は、江戸から明治にかけて建築された大型農家の母屋や蔵が多数現存し、国の登録有形文化財 顧想園、地元の名産柳久保小麦畑 など見逃せないものばかりが揃っています。

現在も住居として使用されている普段立ち入れない旧集落民家5軒を見学し、黒目川源流域保存樹林沿いの遊歩道を巡り、天神社神楽殿での柳窪ばやしの観賞(午後の部)または地域内を巡行する山車上での柳窪ばやしの観賞 (午前の部、運がよければ巡行に出会えます)など、魅力ある見学会です。下記の要領で実施します。

締め切りは 9月20日に迫っています。 !!

旧集落 母屋や蔵や門など5軒見学

  
国の登録有形文化財 顧想園DSC_2085

 

 

 

 

 

 

 

黒目川源流 遊歩道散策 

P6115450

 

 

 

 

 

 

  柳窪ばやし鑑賞              
 

 

 

 
  
   場 所 :  東久留米市 柳窪旧集落・黒目川源流界隈 

 集 合 :  西武バス(武21系統)「柳窪1丁目」停留所前
                   下車後、南へ80㍍ 交差点 セブンイレブン前(隣はメガネのパリーミキ)

 参加 :  600円 (資料代、保険料等を含む)

  定 員    :   午前・午後 各30名(20日までの申込定員超過の場合抽選となります)

   参加申し込み : 通常はがき 又は メールで mizu.keikan@gmail.com

        お名前(同伴2名まで連記可)、それぞれの方のご住所、電話番号  
  
        午前の部 か 午後の部 どちらかの希望を記入

    申込み宛先 :〒203-0023   東久留米市南沢 1-5-13-002   武石 百合子  宛

    問合せ : 武石 (電話   042-472-0342)  

  会のブログの情報もご覧ください。
  ★★
NPO東久留米の水と景観を守る会のブログ★★
   http://mizu-keikan.cocolog-nifty.com/

主催  NPO法人東久留米の水と景観を守る会   (代表 佐藤 雄二)
              柳窪の環境・景観の保全を考える会
  (世話人 奥住 實)    
  協力  東久留米市教育委員会、学校法人自由学園 最高学部

 後援   東久留米市

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
   

 

 

 

 

 

☆☆柳窪見学会 【秋空のもと旧集落の柳窪見学ツアー 9月30日】

 9 月 30日(土)   午前の部 10時~   午後の部  1時15分〜

黒目川源流沿いの東久留米柳窪旧集落は、江戸から明治の屋敷構えが、いくつも現存し、国の登録有形文化財 顧想園、地元の名産柳久保小麦畑 など見逃せないものばかりが揃っています。
普段立ち入れない旧集落民家5軒を見学し、黒目川源流域保存樹林沿いの遊歩道を巡り、天神社神楽殿での柳窪ばやしの観賞(午後の部)または地域内を巡行する山車上での柳窪ばやしの観賞 (午前の部、運がよければ巡行に出会えます)など、魅力ある見学会です。下記の要領で実施します。

申し込み 締め切りは  9月20日です お早めに !!

旧集落5軒見学

  
国の登録有形文化財 顧想園DSC_2085

 

 

 

 

 

 

 

 

黒目川源流 遊歩道散策 

P6115450

 

 

 

 

 

 

  柳窪ばやし鑑賞 
 

 

 


  場 所 :  東久留米市 柳窪旧集落・黒目川源流界隈 

 集 合 :  西武バス(武21系統)「柳窪1丁目」停留所前
                   下車後、南へ80㍍ 交差点 セブンイレブン前(隣はメガネのパリーミキ)

 参加 :  600円 (資料代、保険料等を含む)

  定 員    :   午前・午後 各30名(20日までの申込定員超過の場合抽選となります)

   参加申し込み : 通常はがき 又は メールで mizu.keikan@gmail.com

        お名前(同伴2名まで連記可)、それぞれの方のご住所、電話番号  
  
        午前の部 か 午後の部 どちらかの希望を記入

    申込み宛先 :〒203-0023   東久留米市南沢 1-5-13-002   武石 百合子  宛

    問合せ : 武石 (電話   042-472-0342)

 

主催  NPO法人東久留米の水と景観を守る会   (代表 佐藤 雄二)
              柳窪の環境・景観の保全を考える会
  (世話人 奥住 實)    
  協力  東久留米市教育委員会、学校法人自由学園 最高学部

 後援   東久留米市

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
   

 

 

 

 

 

武蔵野の宝 黒目川源流域の柳窪旧集落を探索する 春の一日 4月29日(祭日)

4月29日(土・休) 午前の部 10時~  午後の部 1時15分~

黒目川源流沿いの東久留米柳窪旧集落は、江戸から明治の屋敷構えが、いくつも現存し、国の登録有形文化財 顧想園、地元の名産柳久保小麦畑 など見逃せないものばかりが揃っています。

 

 

 

普段立ち入れない旧集落民家5軒と柳久保小麦畑を見学し、黒目川源流域の保存樹林沿い遊歩道を巡ります。

 

又、天神社神楽殿での柳窪ばやしの観賞(午後の部)または地域内を巡行する山車上での柳窪ばやしの観賞(午前の部、運がよければ巡行に出会えます)など、魅力ある見学会です。下記の要領で実施します。

 

場 所 :  東久留米市 柳窪旧集落・黒目川源流界隈 

集 合 :  西武バス(武21系統)「柳窪1丁目」停留所下車

        南へ80m、四つ角 セブンイレブン前 (隣は メガネのパリ―ミキ) 

   参加費 :  600円 (資料代、保険料等を含む)

定員 各30名 (まだ、余裕がありますので、お申込みください)

参加申し込み : 往復はがきで。 お名前(同伴2名まで連記可)

それぞれの方のご住所、電話番号、午前/午後 の希望を記入。

返信用はがきには、ご自身への宛名をご記載ください。(必ず)

申込み宛先 :〒203-0044 東久留米市柳窪2-11-6 奥住税務会計事務所内 見学会担当

問合せ : 佐藤(電話・FAX  042-472-6648)
開催日が間近なため、はがきが無理の場合、下記にご連絡ください。
         柘植(ツゲ)  090-7637-2989

場 所 :  東久留米市 柳窪旧集落・黒目川源流界隈 

集 合 :  西武バス(武21系統)「柳窪1丁目」停留所下車

        南へ80m、四つ角 セブンイレブン前 (隣は メガネのパリ―ミキ) 

   参加費 :  600円 (資料代、保険料等を含む)

定員 各30名 22日までの申込が定員超過の場合抽選)

参加申し込み : 往復はがきで。 お名前(同伴2名まで連記可)

それぞれの方のご住所、電話番号、午前/午後 の希望を記入。

返信用はがきには、ご自身への宛名をご記載ください。(必ず)

申込み宛先 :〒203-0044 東久留米市柳窪2-11-6 奥住税務会計事務所内 見学会担当

問合せ : 佐藤(電話・FAX  042-472-6648)

主催 NPO法人東久留米の水と景観を守る会 (代表 佐藤雄二)
協力  東久留米市教育委員会、学校法人自由学園 最高学部

協賛  NPO法人 小平・環境の会/東村山の景観を考える会/柳窪の環境・景観の保全を考える会
西東京 自然を見つめる会/田無地方史研究会/清瀬郷土
 研究会 /にいざ歴史文化財研究会/新座史跡同好会
後援   東久留米市

 

締切迫る !!福をかき集める、熊手作りに参加しませんか

柳窪の竹林手入れで切った竹を 有効利用した

熊手づくりに参加しませんか     

をかき集める熊手
屋敷林の落ち葉はきにも使い、環境を守りませんか     !!

落葉はき(11月13日~12月13日予定)に使います。自宅でも使えます。
竹細工のプロ 渡部國夫先生の指導です。  

DSC00991       DSC01016

日   時: 10月 9日 (日) 13時30分~15時30分ごろ

場   所: 柳窪事務所(柳窪天神社 境内)

        場所の詳細は参加の方にご案内します。

参 加 費:   300円  (材料費 等)

募集人数:  10名程度

道具(用意できる方は):軍手、ペンチ (又はラジオペンチ又は、ニッパー)

申込方法:お名前、住所、電話番号記入の上、下記へFAXまたは電話で。  

申込み締切日 10月6日まで。  申込み多数の場合は、抽選。

熊手創り物語のお話しも、同時、掲載の情報を、ご覧ください。

☆NPO法人 東久留米の水と景観を守る会 代表 佐藤雄二         
  お問合せ先  FAX・電話 042-472-6648

☆柳窪の環境・景観の保全を考える会  世話人 奥住 實
    FAX 042-472-1174、 電話 042-471-4641

熊手作りを体験しませんか ?

柳窪の竹林手入れで切った竹を 有効利用した

熊手づくりに参加しませんか     

福をかき集める熊手
屋敷林の落ち葉はきにも使い、環境を守りませんか     !!

落葉はき(11月13日~12月13日予定)に使います。自宅でも使えます。
竹細工のプロ 渡部國夫先生の指導です。  

DSC00991       DSC01016

日   時: 10月 9日 (日) 13時30分~15時30分ごろ

場   所: 柳窪事務所(柳窪天神社 境内)

参 加 費:   300円  (材料費 等)

募集人数:  10名程度

道具(用意できる方は):軍手、ペンチ (又はラジオペンチ又は、ニッパー)

申込方法:お名前、住所、電話番号記入の上、下記へFAXまたは電話で。  

申込み締切日 10月6日まで。  申込み多数の場合は、抽選。

熊手創り物語のお話しも、同時、掲載の情報を、ご覧ください。

☆NPO法人 東久留米の水と景観を守る会 代表 佐藤雄二         
  お問合せ先  FAX・電話 042-472-6648

☆柳窪の環境・景観の保全を考える会  世話人 奥住 實
    FAX 042-472-1174、 電話 042-471-4641