第301回元気で歩こう会 黒目川から東京湾へNO.6 1・7・20

歩行コース

東久留米駅・・池袋駅・・巣鴨駅・・高島平駅⇒徳丸が原公園⇒新河岸川⇒荒川⇒浮間公園⇒浮間舟渡駅 歩行距離    約6㌔

 前回雨のため集合写真撮影予定の徳丸が原公園で自己紹介・準備体操を行った。この地は江戸時代幕府の鷹場として利用されていたが、末期ごろは大砲や鉄砲の練習場として高島秋帆の西洋式砲術の指導を受けた跡地でもある。高島平団地は高島秋帆に因んで名付けられたようである。                                       
   
新河岸川を通り過ぎ初めてではあるが荒川の河川敷を歩いた。曇り空に高湿度で汗を

 

 

流しながらの散策となった。側面に咲く花の名前は何だろうか、カメに似た彫刻は何だろうとか。広い歩道で会話が弾み21名がいつになく賑やかな散策となった。

浮間公園で小休止の後帰路についた。 

次回は300回記念パーティーの日です。9:30市民プラザに集合して河童のクゥを探して黒目川を歩いた後13:00からのパーティーの準備にかかります。詳細はこちらをご覧ください⇒300回記念パーティー 1・7・1 1.・7.11元気で歩こう会(両面)